キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

キャンプは子供にとって本当に必要な教育で頭も良くなる!

更新日:

キャンプって子供の教育には大きな影響があると僕は思っています

 

僕も小さいころに親に連れて行ってもらったことは今でも鮮明に覚えています

 

小さい頃の記憶って覚えているところと覚えていないところがありませんか?

 

何かゲームやおもちゃを買ってもらった時よりも

 

何かを経験させてもらったりとか

 

無意識のうちに成長していたときの経験の方が鮮明に記憶(思い出)として残っています!!

 

なにがそこまで小さい頃に行ったキャンプがそんなに価値あるものとしてなったのか・・・

 

そしてどんなところが教育としてよかったのかご紹介したいと思います!

 

 

 

キャンプをするとこんな教育効果が!

キャンプは最近ソロキャンプとか道具を一杯揃えておしゃれにキャンプをしたりとか

 

一見大人が楽しむ一つの趣味的なジャンルとして位置づけられているかもしれませんが

 

そんなことはありません!!

 

ファミリーキャンプで子供にいろいろ体験してもらうっていうことこそキャンプの醍醐味だと思っています!

 

ではキャンプの何がそこまで子供を成長させるのか?

 

準備の段階から始まる(先を読む力と想像力)

キャンプは準備の段階からいろいろ考えることがあります

 

まずは天気を読むところから始まります

 

キャンプは自然の中で1晩から2晩を過ごします

 

その中では自然の猛威にあたってしまい最悪な時は命の危険すら場合としてはあると思います!

 

それ以外だと何を準備したり、これを持っていくとみんなが楽しめるかななど考えることは山ほどあります

 

ここが一つの子供を成長させるポイントだと思っています!

 

大人でも何を準備しなくてはいけないというところでは頭を悩ませるところなので結構難しいと思います。

 

まずは先ほども書きましたがキャンプのスケジュール(日程)

 

そしてその日の天候

 

準備しなくてはいけない物

 

これを子供にやってもらうだけでもいろいろなことが体験できて成長できるはずです

 

ここでは先を読む力と、想像力が鍛えられます!!

 

みんなでテントを設営する(協調性が身につく)

テントは大人でも1人では設営できないものや簡単に設営できてしまうものまでたくさんありますが

 

もしあなたがファミリーキャンプに行っているのであれば

 

次回からは子供たちが先導してこちらは指示を待つぐらいの気持ちでやってみてはいかがでしょうか?

 

テントの設営はいろいろなことを決定したうえで立てるものです

 

まずはどの位置にテントを立てるのがベストなのか・・・

 

これを聞くだけでも面白い回答が返ってくるかもしれません

 

木の下に立てたほうが雨が降ったときに傘になるかもっという回答や

 

子供ならではの珍回答が返ってくるかもしれません

 

でもそこは楽しく真面目に意見を聞いてみましょう!

 

その後に大切なのがテントをみんなで力を合わせて組み立てるということ

 

1人よりも2人

 

2人よりも3人っと人が多ければ多いほどテントはすぐに立ち上がります

 

ロープを付ける人や

 

ペグを打つ人

 

指示を出す人や

 

物を運ぶ人

 

たーっくさんやることはあります!

 

これを自分で気づいて率先してやることで積極性や

 

家族みんなで協力しながら目標を捕らえる協調性を高めることが出来ます!

 

 

なにもないキャンプだからこそ!

キャンプをしているともちろんですが

 

テレビもないしゲームもありません

 

あるのは大自然にあるものだけ

 

小さいころに外で遊んでいることの方が多い人だと分かるかもしれませんが

 

何もない状態から何か楽しめるものを作り上げることってものすごく楽しいですよね

 

すごくくだらない遊びって思われるかもしれないけど

 

作り上げる過程や

 

こうやったら遊べるかもっていう想像力が付いてきたりします

 

その他にも虫を獲ったり

 

自然を楽しむことって一番人間性が成長できる機会だと思っています

 

この他にも自然から学べることはたくさんあります!!!

 

料理は勝手に出てくるものではない

今の時代ファーストフードってすごい身近にあるし、すごく便利なお店ですよね

 

お腹がすいたらマックとかに行って数分後には食べている自分が想像できるし

 

だからこそ食べ物を粗末に扱ってしまったりというのは誰しも経験していると思います

 

キャンプに行って食を得るにはまず「火」を起こすところから始まります

 

家にいればガスの栓をひねってすぐに湯を沸かすことができるけど

 

どうでしょう火を起こすのも結構一苦労ですよね

 

それが小学生とかなにも知識もない状態からだとなにをどうしたらいいのかもっと分からない状態になる

 

でもここで一度失敗すれば次はどうやったら火を付けられるのかと原因と対策を考えるはずです

 

夢中になると楽しくなってくるものなので・・・w

 

火をおこせたら次は食材ですよね

 

是非子供たちに率先してやってもらいましょう!

 

普段はお母さんが作ってくれてたりすると思いますが

 

その普段お母さんがやってくれていることを体験してもらうことで

 

食にありつけるまでに相当時間がかかると思いますがいい経験になります

 

食べ物が出てくるありがたさや、お母さんの偉大さが分かってくれると思います!!

 

撤収をするときのメンタル

なんでもそうですけど準備は楽しいけど後片付けって気がのらないですよね

 

大人でもそうですww

 

だけど撤収作業もとても大切なことなのですよ

 

子供たちも疲れているかもしれませんが

 

そんな時でも自分たちが寝ていたテントや

 

暖かく寝られた寝袋をまとめてみたり

 

食事が作れた道具を片づけたり

 

これだけでも一つ一つ積極的にこうしようああしようと考えてくれるだけでも

 

一回りも二回りも成長できます!!!

 

最後は車の中でぐっすり寝てもらいましょう♪

 

キャンプはあの尾木ママ(教育評論家)にもとても大切な時間だと紹介されているのでコチラも合わせて読んでみてください!

 

尾木ママが語る、家族キャンプの"すごい力"

 

まとめ

キャンプはとっても子供が人間的にも成長できる大切な場です!是非お子さんがいたら連れて行ってあげてください

 

勉強も大切だけどそれ以上に成長できる部分がかならずあります!

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.