キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

ぶらり銭湯

小田急線・町田駅の金森湯はこんな銭湯♨

更新日:

金森湯

どこか昔父親と来たことがあるかも!?って思うほど昭和感満載の銭湯です。

 

暖簾をくぐると今では珍しい出入口から男湯と女湯に分かれていて生まれたころからこんな銭湯には来たことが無く、テレビの世界では見たことあるっといった感じだったのでちょっと嬉しくなりました!

 

そんな金森湯さんは昭和50年ごろ創業ということなので余裕で僕が生まれる前から存在しました。そんな歴史ある銭湯をレビューします。

 

 

 

 

ちょうど僕が行った時間は夜の9時過ぎだったということもあってなのか来店時の駐車場は空いていました。

 

ちなみに駐車場は6台ほどのスペースがありますので車でも余裕で来ることが可能です。町田駅からも付近までバスが出ているのでアクセスもしやすくなっています。

 

バスで行く場合には南中学校前を下車して徒歩2分となります。

肌触りの良いお湯が楽しめる!

こちらでは麦飯石を使ってお湯を浄化させているのでお湯が綺麗で臭いもなく、お湯も滑らかになることで入っていて肌に良い感じも伝わってきます。

 

そんな金森湯さんのお風呂はこじんまりはしていますが十分な種類ではあります。

 

  1. 超音波風呂
  2. ジェットバス
  3. 深湯
  4. 薬湯(毎週日曜日)
  5. バイブラ

この中でも特におすすめだったのばバイブラでした!気泡が体を心地良く当たってくるのでストレス解消にもなります。

 

しかも結構お湯が熱めの設定だったのでより血行が良くなった感じもします。

 

また、このバイブラに入っているとなにやら左手になぞの滝があるのですが、最初見た時には焚火を人工的に作ったのかと思って間近でみると30cmほどの高さから落ちる小さい滝でした!笑

 

休憩処と脱衣所が合体している昭和感を感じながら涼む

お風呂から出たらお待ちかねのコーヒー牛乳ですがここでは無駄なスペースはなく脱衣所と休憩処は一緒なのです。

 

ただたまにはこういった感じも悪くはないです。

 

ソファーに座りながらコーヒー牛乳を飲んでずっと昔から置いてあるんだろうな~っていうような〇〇商店と言う広告が書かれている温度計を見て懐かしさを感じていました。

 

 

料金と営業時間

  • お風呂だけ・・・460円

※サウナがないので入浴料だけとなります。

 

営業時間

16時~23時(毎月1、10、20日は定休日・日曜祝日の場合は翌日休)

 

まとめ

番台のおばさんがおしゃれ好きな方でとても品の良い方でした。ちょうどその日は妻と一緒に行ったのですが、脱衣所から妻に声をかけて出るタイミングを計っていたときに番台さんが「もう奥様は出られましたよ~」っと声をかけて頂けたりと優しい方でした。是非汗を流しに一度行ってみてはいかがでしょうか!?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

おすすめ記事一覧

-ぶらり銭湯
-, , ,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.