キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

キャンプ場選びを失敗しない重要なポイント5選!

更新日:

 

 

キャンプをこれから始めるぞっていう人だったり、たまにキャンプに行くっていう人の中でよくある悩みがキャンプ場選び・・・

 

このキャンプ場選びでなにが大変なのかというとキャンプを楽しみにしていたのに、いざ行ってみたらトイレは汚いし

 

若い人たちがどんちゃん騒ぎしているしとかで全然楽しめなかったという話ですwww

 

確かに最初の印象が悪いと二度とキャンプなんてしなくなるかもしれませんし、このキャンプ場選びっていうのはとても大切な要素のひとつになります。

 

せっかく家族が興味を持ってくれた共通の楽しみをなくさないためにもキャンプ場選びの失敗しないポイントについてご紹介したいと思います!!

 

 

 

 

ポイントを掴めば楽しさが2倍以上!?

 

キャンプブームとなっている今キャンプ場は星の数ほど多くなってきています。

 

このキャンプ場選びでは間違った選び方をするとキャンプ自体が嫌いになってしまうなんてこともあるので是非初心者の方には最後まで読んでいただきたいです!!

 

ソロキャンプ、ファミリーキャンプ、カップルキャンプ、グループキャンプ、など様々なキャンプの在り方がありますが

 

特にファミリーキャンプ、カップルキャンプでは特に気を使っていただきたい条件がありますのでご紹介します!

 

キャンプ場選びっていうのは人それぞれポイントはことなりますが、これだけ外さなければ大体楽しいキャンプが楽しめるはずです!!

 

っというようりも間違いなく楽しめます!!!

 

 

キャンプ場選びのポイント

それでは選び方のポイントをいくつか説明します!!

 

1:トレイとお風呂

重要度:

 

これは本当に重要なポイントになります!

 

トイレぐらいとかお風呂ぐらいと考えないでください!!

 

死ぬほど汚いキャンプ場にいったときには本当に撤収して帰りたくなります・・・www

 

特に女性の場合ですと便座に座らないといけなかったりするのでやはり清潔でないと困ります!!

 

そして、とにかくトイレとシャワーが汚いところはGも大量にいる可能性があります

 

この衛生的にされてるかどうかはそのキャンプ場のサイトに行けばある程度写真とかものっているので、あとは口コミです。

 

ポイント

・トイレとシャワーはやっぱり清潔であるほど快適!

・男女別だと女性でも安心することができます!

・炊事場はなるべく蛇口の数があるほど清潔だという印象があります!

 

 

2:キャンプサイトの広さ

重要度:

 

キャンプサイトの広さですがこれは持っていくテントとかタープとかのサイズにもよりますが、特に最近多くなってきているツールームやテントとタープを持っていく場合には注意が必要です!

 

ある程度ゆったりとした広さがないとサイトによっては本当に設営できなくなってしまったり、隣のキャンパーさんとの距離が違いすぎるとプライベート感がまったくなくなってしまいます。

 

この広さに関してですが、予約を取るときに管理人の人にその広さや持っているテントの大きさなどを伝えると広いサイトへ優先的に回してくれる場合があります!

 

ポイント

・テントとサイトの大きさは約1.5~2倍ほどのスペースがあると快適です!

・サイトが小さいと隣の焚き火の火の粉が飛んできてテントに穴が開くトラブルも!

・キャンプサイトは事前にホームページなどでチェックしておきましょう!

 

3:キャンプサイトの日照状態

重要度:

 

どこのキャンプサイトもそうですが特に山にキャンプ行かれる方は少し気にかけたほうが良いポイントです!!

 

キャンプ場によっては木々をそのままの生かした状態でサイトを作っているところがありますが、そういったところでは木と木の感覚が狭くなっており真昼間なのに日がまったく当たらなく真っ暗なところもあります

 

何が困るかといいますと、テントは基本的に湿気や朝露によってある程度濡れてしまいます

 

撤収するときにはこの濡れたままでは帰ってから大変なことになりますので、極力短い時間だったとしても乾かす必要があります!!

 

これを解決するには事前にホームページからサイトの配置図とか施設写真が載っていたりするのでチェックするようにしましょう!!

 

ポイント

・日が当たらないと濡れたままテントを持ち帰らないといけなくなる・・・

・事前にホームページやYoutubeなどでキャンプ場のサイト情報を手に入れておきましょう!

 

4:キャンプサイトの地面

重要度:

 

キャンプ場では土や砂、または芝でキャンプサイトが整備されています!!

 

これが土の場合ですがテントを撤収するときに意外とその土がテントの幕にくっついて汚れてしまいます(雨の日では最悪です・・・)

 

日照のところでも書きましたが朝露のせいでテントのスカート部分に砂や泥がくっついてしまうので、なるべくテントやタープを汚したくないってかたは砂利のサイトを選んだほうが水はけや泥なども少ないのでベストです!!

 

その他にも雨が降った場合に砂などの地面ではテント内に水が浸入しやすくなってしまったりもします!!

 

一番いいのは砂利のサイトであるといことです!!

 

ポイント

・新品のテントはなるべく砂利のサイトを利用しよう!

・雨が降る予報があれば土や砂などのサイトは避けるようにした方が無難です!

 

5:フリーや無料キャンプ場はなるべく避ける

重要度:

 

キャンプ場には規模の大きい小さいがあります!

 

大きいキャンプ場では小さいキャンプ場と比べて管理を隅々まで行き届かせることが難しく

 

ほとんどフリーの状態であるところがほとんどでこういったところでは若者や友達同士で来ている学生が多く来ています!!

 

結構あるのが夜中までどんちゃん騒ぎをしているケースが多々あります。

 

そうなると管理人の方がしっかりした方であれば解決することはありますがそうもいかないケースがほとんどです・・・

 

っとなると静かにキャンプを楽しむことは難しくなってきますしファミリーキャンプで来ている場合には子供が寝れなくなってしまいます・・・

 

キャンプ場によっては25歳未満は禁止(ファミリーキャンプで来ている子供は可)など規制を設けてくれているところもありますが

 

小さいキャンプ場に行けば大体がファミリーキャンパーが多いので大丈夫だと思います!!

 

ポイント

・フリーサイトや金額が安すぎるキャンプ場は無法地帯になる可能性が高い!

・小さく(30~60サイトほど)のオートキャンプ場がおすすめ!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?これらの点を踏まえてキャンプ場を予約するととっても楽しいキャンプになることは間違いありませんよ!!

 

是非参考にしてみてください!!

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-, , , ,

Copyright© あめんぼブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.