キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

ノースフェイスの作ったテントがヤバすぎる! ジオドーム4

更新日:

 

 

ノースフェイスがやってくれたぜ!

 

ノースフェイスはダウンジャケットや靴、最近はサラリーマンが良く通勤用の鞄としてリュックをよく背負っている人を良く見かけます!!

 

あまり知られていないかもしれませんがノースフェイスはテントもちゃっかり作ったりしているんですよ

 

知っている方にはおなじみのドーム型テントが有名かと思います

 

特にそのドーム型テントに関してはノースフェイスがそのパイオニアなんです!

 

そんなノースフェイスがついに新たな形のテントを発表しましたのでご紹介します

 

 

 

テントはついに球体へ!?

そんなドーム型から完全に常識を変える形のテントを発表しました。

 

その名もGeodome4(ジオドーム4)さて実際の外観をお見せします。

 

完全にサッカーボールwですが…

 

実際に見てみるとなかなかかっこいい形をしています

 

まずはスペック表から

 

スペック表

  • 収容人数:4人
  • 重量:11.7kg
  • フロアサイズ:230*218cm
  • フロア面積:4.12㎡
  • 高さ:210cm
  • 出入口:1
  • ポール数:6本
  • 収納サイズ:73*26cm
  • 耐水圧:1500mm

 

 

設営はちなみに5本のポールを通してから最後に赤道の(横のポール)を通して立てることができるみないなのですがここで悲しいお知らせが…

 

これ一人で設営は無理みたいです。w

 

少なくとも二人いないととてもじゃないけど設営は無理らしいです

 

これは実際にノースフェイスの方に聞きましたので間違いないと思います!!

 

それでもこの存在感はどのメーカーにも負けないデザインですよね

 

このテントだったらキャンプ場でどれがうちのテントだ?なんて迷うことはまぁ間違いなくないでしょうね!

 

風にも強い設計になっている

このサッカーボールみたいな形状だと

 

風をもろにくらって飛んで行ってしまうのではないかと思うかもしれませんが

 

これは実際にかなり風にも強くびくともしないようです!!!

 

キャンプ場で一度利用者さんに話を伺ったことがあるのですが

 

まったく雨風の心配はないとのことです!!!

 

 

天井高が高いので用途はいろいろ

 

まずは身長が高い人であれば特に困ることはないと思う天井高になっています

 

高いところで2m以上もあるので

 

よっぽどの巨人出ない限り大丈夫だと思います!!!

 

そんな天井高を生かして洗濯物や使い終わったらダウンシュラフなんかを天候が悪くても

 

乾かせるというのは魅力的ですね♪

 

ただ天井が高い分フライシートなどをかぶせるのには一苦労しそうです・・・

 

室内空間

それでは室内はこんな感じ↓

球体なので写真に撮るにも難しいのでちょっと分かりにくいのですが円形なのでそんなに収容人数はありません。

 

スペック上では4名までとなってますが恐らく余裕をもった感じだと3人が限界でしょうね。

 

また以外と空気を通す穴が少ないので結構真夏とかは暑くなるんじゃないかなって勝手に思っていたりします。

 

また大きさの割にそこまで人数が入らないのが少々デメリットにも感じます

 

スペック上は4人とあるので大体2~3人が快適に過ごせる人数だと・・・ww

 

金額的にはかなり高スペックで大容量なツールームや大型テントが買えてしまうので

 

少々割高に感じるかもしれませんが

 

この個性にあふれているテントであればまずどこに自分のテントが張ってあるか忘れることもないですし

 

すぐに見つけられると思います!!ww

 

このテントだったら子供も大喜びかも!?

 

気になるお値段は?

お値段ですが、これまたびっくり金額です!

 

現時点で18万円(税別)

 

なんとお安い!ふぅ~僕には手が出せません。泣

 

 

まとめ

お値段はかなり高めの金額とはなってますがキャンプ場の注目を総取りできることは間違いないでしょう。

 

周りとは違う変わったテントが欲しいという方是非ご検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-, , , , , , ,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.