キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

ダンロップのキャンピングマットでぐっすり快眠!

更新日:

突然ですがみなさんはキャンピングマットにお金かけてますか?

 

きっと寝袋があるから大丈夫とか安易に考えているのではないでしょうか

 

確かにシュラフ(寝袋)だけでも寝ることは可能といえば可能なのですが・・・

 

絶対に間違いなく疲れはとれません!

 

なので結局シュラフだけで寝た人のほとんどが「床が固くて寝られなかった・・・」なんてことは良くある話です

 

それが1泊2日だとまだ我慢できるかもしれませんが、2泊3日みたいに連泊する場合には間違いなく最終日は疲れ果ててしまいます

 

なので絶対にこだわってほしいのがキャンピングマット

 

疲れを取るにはしっかりとした睡眠が必要不可欠になるのでここにはきちんとお金をかけるべきなのです

 

しっかり休んでしっかり遊ぶ!

 

これがキャンプの楽しみ方です

 

ここで最高の寝心地であるキャンピングマットをご紹介します!!!

 

 

 

ダンロップのキャンピングマットが最高

ダンロップと言えば誰でも思いつくのがあのタイヤメーカーですよね!

 

そうですそのダンロップのキャンピングマットになりますw

 

そのタイヤメーカーでもあるダンロップが作ったキャンピングマットが実によくできている!

 

 

 

全体のスペック

素材:表面/ポリエステルリップ
裏面/ノンスリップポリエステル
サイズ:長さ183×幅66×厚さ5cm
収納サイズ:34×19cm
重量:約1,000g

大きさは全然コンパクトになっているのでまずかさばることはない!

それに大きさも丁度いいので車やバイクでも持ち運びが便利です!

それでは早速このマットの説明に入ります♪

 

使いやすい設計になっている

 

ダンロップのキャンピングマットはマットの種類だとインフレーターマットというものになります

 

マットの中に空気を入れるのですが非常に簡単です♪

 

まずはマットの先端部分についているこのバルブを開けます

終わり

 

えっ!?えっ!?

 

っと思われるかもしれませんがこれでほとんどの作業が終わります!

 

っというのもインフレーターマットは半分ほどは自動で空気が中に取り込まれる仕組みとなっているのでバルブをあけておくだけで中に空気が入っていきます

 

その後にこの身の固さにするために人力で空気を取り込むのですがこれは全然苦しくなったりしません

 

口から空気を入れるときもバルブの口が大きくなっているので簡単に空気が入るというのと

 

一度に多く空気を入れることができるので苦しくなる前に大体が終わります

 

いつも僕はちょっと固めのマットの方が寝やすいので少しだけ口から空気を入れて完成させています!

 

その時も苦しくなることもないので非常に楽です♪

 

頑丈な素材だから破れにくい

インフレーターマットでなにが心配かというと

 

マット自体が破けてしまって使い物にならなくなってしまうこと・・・

 

空気が入らなかったら本当にただのビニールでしかないのでこれが一番の悩みの種なのですが

 

このダンロップのキャンピングマットは第一に非常に破けにくい頑丈な素材で作られているということ

 

だって良く考えてみてくださいタイヤメーカーですよ!?

 

素材に自信があるのはご存知のことだと思います

 

またこのマットは破れにくいだけでなく滑りにくい素材でもできているので寝ているときにつるつる滑って寝にくくなることもありません

 

表面

 

裏面

 

 

寝心地は最高

このキャンピングマットのすごいところはまず生地で使われいる素材にある程度厚みがあるということと

 

膨らませたときに更に厚さが5cmとあるので床の固さを感じずに眠りにつくことができるというところになります!

 

さすがに1日2日寝ただけでしょ?

 

それですごい最高とか語るなよって思われるかもしれないので

 

僕は親戚が来てベッドが無くなったときに1ヶ月の間このキャンピングマットとシュラフを使って家で寝てみました

 

もちろんキャンピングマットの下はフローリングです

 

最初は僕も大丈夫かなと思いましたがなんの疲れもなく1ヶ月間の間疲れも溜まることなく快眠できました!!!

 

これが僕が証明なので間違いありません!

 

これだけの期間を快眠で過ごせたのでキャンプ場で過ごす間は間違いなく疲れをとってぐっすりと眠りにつけます

 

しかもこれ自体は一人用なのですが、例えば2つこのマットを買うとマジックテープで連結も簡単にできるので

 

家族で使うのにも大変便利です!!

 

 

 

撤収も簡単!!

キャンピングマットの中では空気を抜かなくてはいけないので手間があるといえばその部分かもしれません

 

ただバルブの口を開けてあげて丸めながら空気を抜いていくだけなので難しいことはありません

 

小さくするときにも綺麗にマットが丸くつぶせるので子供でも簡単に撤収作業ができてしまいます

 

まずはバルブを開けて空気が入った状態で大丈夫なので半分に畳んで端についているマジックテープをつけます

 

 

あとはくるくる巻きながら空気を抜いていくだけ

 

たったの1分もかからない間に作業は終了となります!

 

まとめ

さすがタイヤメーカーだけあって素材やその衝撃の吸収させ主体となるところに影響を感じさせないというところに感動しました!本当に寝心地が良いです!

 

是非一度機会があったら使ってみてください♪

 

 

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.