キャンプギア(Main)

【オーロラライトダウン】ナンガの最新ダウンが驚くほど軽量で暖かい!

 

冬到来でついにキャンプシーズンに突入する季節になってきました!!

 

冬キャンプと言えば薪ストーブやらポータブル電源とかいろいろ必要なものはありますが、間違いなく全員に必要なのは「ダウンジャケット」ではないでしょうか??

 

ダウンジャケットと言えばもう皆さんお分かりだと思いますが、今もの凄い人気の「NANGA(ナンガ)」のダウンジャケットです!!

 

ここ最近キャンプブームということもありナンガのシュラフやダウンジャケットがめちゃくちゃ人気なんです!

 

ちょうど去年にもブログでご紹介しましたが、「焚き火ダウン」という火の粉に強いダウンジャケットで話題になりました!

 

今年については去年焚き火ダウンの良さが凄く分かったので別のダウンジャケットも試してみたい!!!ということでことしは「オーロラライトダウン」を早速購入!

 

もうこれ以外のダウンジャケットは考えられないぐらい良かった♪

 

ということで今回はNANGAの最新「オーロラライトダウン」についてご紹介したいと思います♪

 

 

最新NANGAダウンジャケット

2020年10月23日より一斉販売されたNANGAのダウンジャケットですが今年もかなり人気があるようで、今年は去年と比べても早めに販売がされました!!

 

ちょうど去年では11月1日から発売開始されお店も大混雑するほどえらく人気があるのが分かりました!!

 

ただ今年はさらにキャンプブームとコロナいうこともあって例年よりもネット販売に力を入れている感じのようでした。

 

まずは今年の新作についてご紹介したいと思います♪

 

AURORA LIGHT DOWN JAKET

 

参考:NANGA

こんな方におすすめ

  • 防水性能のあるダウンジャケットがほしい!
  • 超軽量のダウンジャケットがほしい!

 

ナンガの中でも今年もっとも力を入れていると思って間違いなのが「オーロラライトダウン」です!!

 

ホームページを見ても一発目に出てくるとほど力が入っているのを感じます。

 

ナンガのシュラフを使っている人には分かると思いますが、ダウンジャケットにも関わらず「防水性能」があるというのは大きなポイントだと思います!

 

ダウンジャケットの天敵である「水」を克服しているとは恐れ入りました!

 

ダウンジャケットのほとんどが雨などの水に弱く中まで浸透してしまうとダウンが小さく固まってしまい保温性能が落ちたりするという欠点がありましたが、このオーロラライトダウンはその欠点をなくした言わば最強のダウンジャケットと言えます!!

 

AURORA LIGHT DOWN JAKET スペック表

表生地15dnオーロラテックス
裏生地10dnリサイクルナイロン
中綿SPDX(ポーリッシュグースダウン 93-7% 860FP)
羽毛量180g
総重量約634g
サイズS、M、L、XL
カラーBLK (ブラック)、COYOTE (コヨーテ)、KHA (カーキ)、D.NVY (ダークネイビー)

 

各サイズの詳細はこちらをご確認ください

SMLXL
着丈76cm78cm80cm82cm
胸囲116cm120cm124cm128cm
裾幅112cm116cm120cm124cm
袖丈64.5cm66cm67.5cm69cm

 

TAKIBI DOWN JACKET

参考:NANGA

こんな方におすすめ

  • 火の粉に強いダウンジャケットがほしい!
  • ポケットの大きいダウンジャケットがほしい!

 

キャンプで焚き火をしていると火の粉が飛んでダウンジャケットに穴が開いちゃうんじゃないか・・・という不安を解消したのがこの「焚き火ダウン」です!!

 

実際にNANGAの社長が焚き火の火に腕を突っ込んで試していた動画がとても印象的で衝撃だったのを覚えています!

 

でも本当に去年はこの焚き火ダウンに大変お世話になりました!!

 

2020年のモデルは2019年モデルと違ってポケットが増えたな~っという印象です。ちなみに↓が2019年モデルのものです!

 

 

大きなクラシカルなデザインは継承されつつポケットの使い勝手が上がったのだと思います!!

 

TAKIBI DOWN JACKET スペック表

表生地ポリエステル、アラミド繊維混合
裏生地40dnナイロンタフタ
中綿DXUDD(スパニッシュダックダウン 90-10% 770FP)超撥水加工
羽毛量155g
総重量約1,134g
サイズS、M、L、XL
カラーCHA (チャコール)、COYOTE (コヨーテ)、KHA(カーキ)、BEG(ベージュ)

 

各サイズの詳細はこちらをご確認ください

SMLXL
着丈78cm80cm82cm84cm
胸囲120cm124cm128cm132cm
裾幅116cm120cm124cm128cm
袖丈67.5cm69cm70.5cm72cm

 

【開封レビュー】AURORA LIGHT DOWN JACKET

 

今年のナンガのダウンジャケットの中でもこの「オーロラライトダウン」は一味デザインが違うなって思っていたので早速予約しておいたのが最速で到着しました!!

 

まず紹介を始める前にこのダウンはもはやダウンジャケット界では最強なんじゃないかな!?って思っているほどです!!

 

各ポイントの紹介をする前に今回購入したサイズや色についてご紹介いたします。

サイズMサイズ
カラーカーキ

 

 

僕の身長が169cmで体重が63kgだと着てみた感じはこのような見た目になります。

 

 

横から見ると・・・

 

 

サイズは非常に丁度良く、冬場に厚着を中にしていても余裕がある感じです。これがSにすると冬のインナーなどの着こみ加減を考えるときつかったと思います!!

 

着太りしている感じがなくてよかった~

 

とにかく超軽量で暖かい!

 

このオーロラライトダウンを着てみてまず初めに思ったことは「こんなに軽いダウンジャケットを着たことがない!!」

 

この軽さをどう伝えたらいいのか分かりませんが、ダウンジャケット羽織ってないんじゃないかってぐらい軽いんです!!

 

冬って結構洋服を着こむ上にダウンジャケットを羽織るので洋服とダウンジャケットだけでもかなりの重量で、肩がこることがよくありました・・・

 

この「オーロラライトダウンジャケット」だとある程度中に着こんだとしても全くダウンの重さを感じることがないので肩凝りから解消されそうです!!

 

実際に今年の冬はずーっとお世話になってましたが、肩こりは一切ありませんでした!

 

スペック上だと重さがオーロラライトダウンが約634g、焚き火ダウンの1134gと比べる約50%ほど軽くなっているのでそりゃあ軽く感じるはずです。

 

その他にもノースフェイスのダウンなんかも持っていましたが段違いの軽さを感じました!!

 

また軽いだけではなく、羽毛量も180g!そして高級なポーランド産ホワイトグースダウンを100%使用しているので暖かさも段違いです!!

 

しかも860FP(フィルパワー)もあるので高い防寒力があるのが分かります。

フィルパワーとはダウンの広がりを表すことで、860FPだと1オンスの羽毛が860立方インチの体積膨らんでいることになります。このパワーが大きいほど暖かく良質なダウンと言えます!

 

 

機能的なポケットが複数ついている!

 

オーロラライトダウンにはたくさんの機能的なポケットが複数搭載されています!!

 

まずはメインとなるポケットですが、お腹の両サイドについているポケットが一番大きいサイズになっています!

 

 

ジッパーは上下についているので手をポケットの中にしまい込みやすくなっています!!

 

中を開いてみると裏地も暖かい素材で裏起毛になっているので寒い時に手をポケットに入れて温めやすくなっています!!

 

 

ポケットに裏起毛は冬にはありがたい機能ですよね~

 

スマホも余裕ですっぽりと入る広さになっています!!(スマホ以外にも別のものをしまえる広さがあります)

 

 

ポイント

メインポケットはポケット内でも手をパーに広げられるほどの広さがあるのでスマホ以外にもたくさんのものをしまうことができます!

 

そして次に、メインポケットの更に外側にもポケットが付いています!!

 

 

こちらは隠しポケットのようになっていますが、結構こちらもそれなりの容量のあるポケットになっています。

 

 

ここにも余裕でスマホが入ります!良かったポイントはかがんだ時に、このポケットが外側にあるので体にポケットに入っている物がぶつかって作業を邪魔することがありません!!

 

SOTOのガストーチを入れておくのもありかな~っと考えてみたりwww

 

 

あとはこのポケットのジッパーのロープもカッコ可愛いです!

 

 

アウトドア感のある小粋な演出が大好き♪

 

そして次に、胸周辺にあるポケットについてです!

 

 

丁度NANGAのロゴが入っている左胸のポケットになります。(こちらは片側だけについています)

 

 

ここのポケットは深さがなく横に挿し込むような小さいポケットになります!

 

なので入れられるものとしては小さいライトとか忍ばせておくといいと思います!ゴールゼロのライトを入れてみたり・・・

 

 

ヘッドライトを入れてみたり・・・

 

 

ライトばっかりだけどここはやっぱりこのぐらいのサイズ感ということになります!

 

暗い所でも感覚的に出すことができるポケットなのでライト系を入れておくのが僕の中ではおすすめです

 

そして最後のポケットですが、これはダウンの内側についているポケットになります。

 

 

中についているポケットは内側がメッシュになっています!

 

何を入れようかな~って考えましたがメッシュ加工なので暖かさをそのまま胸のあたりに伝えることができるのでホッカイロがおすすめだと思います!

 

以上で左右合わせて6個の機能的なポケットがついているのでアウトドアシーンではとても活躍できそうです!!

 

 

斬新なベンチレーター機能

 

今回の発売された「オーロラライトダウン」で一番のポイントだったのはこのベンチレーターだったのではないでしょうか??

 

ネット上でもなんだこれは!?って話題になってましたね!僕はこれがカッコ良くて買いました!

 

この首元から胸にかけて作られたベンチレーターは何度見て最高機能なんじゃないか!?っと思っています。

 

実際に開けてみるとこんな感じです。

 

 

ダウンコートを着ていて暑いな~って思うことはあるけれど、メインジッパーを開けると寒くなるという微妙な温度調節ができませんでしたが、このベンチレーターがあることで解決できます!

 

ベンチレーターを広げてみると適度な広さに開放することができるので非常に便利です!!

 

 

これでキャンプ地で設営後に暑くて温度調節したいときに重宝すること間違いなしです!!

 

ただ実際にはあまり使う機会はなかったかもです!あれま…

 

 

ダウンの弱点である水に強い!

 

ナンガのオーロラシュラフでも最大のポイントと呼ばれているのが「防水性能」があるというところではないでしょうか??

 

そもそもダウンシュラフの一番の弱点が「水」です!

 

ダウンがなぜ水に弱いのかというと、ダウンが水分を吸ってしまうと先ほど説明しましたフィルパワーの広がる体積が減ってしまうので必然的に防寒力が下がってしまうからです。

 

しかしナンガの場合はこの水からダウンを守るために「防水性能」が備わっているのです!!

 

このオーロラライトダウンの生地は薄手にも関わらず耐水圧20,394mm,浸透性24,116m2/24hrsとなり、NANGAの防水透湿生地でも特に高スペックな素材となっています。

 

もはやそこらへんのテントよりも耐水圧と浸透性が高いなんて驚きです!

 

しかも先ほどポケットのところでも写真を載せましたが、そのポケットにも止水ファスナーを仕様しているので雨風に強くなっています!!

 

 

まさにアウトドアメーカーによるアウトドアシーンの為に生まれたそんな最強のダウンジャケットだということが分かります!!

 

もちろんストリートでも使えるデザインにもなっているので冬の到来が待ち遠しいスペックになっていますね♪

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

 

2020年NANGA(ナンガ)の最新オーロラライトダウンジャケットをご紹介しました。

 

アウトドアシーンでもストリートでも一石二鳥で使えるスペックとデザイン、そして防寒力が今年の冬を支えてくれること間違いなしです!!

 

-キャンプギア(Main)
-, ,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5