キャンプギア(Main)

スノーピークのエントリーIGTは変幻自在の最強テーブル!【開封レビュー】

 

参考:スノーピーク

 

ファミリーキャンプのキャンプ道具でテーブルについて悩むことありませんか??

大きいテーブルも良いけど調理もできるとスペースを有効活用できるのに…なんてことを僕も思っていたことがあります!

 

そこでスノーピークのテーブルを候補として考えられている方は多くいるかと思います。

 

テーブルにしては全て揃えると結構な値段になるんだよね(汗)

 

そんなスノーピークのテーブルにはアイアングリルテーブルと言うのがあります!!

通称「I・G・T」というものです!!!!

 

今ではどこのアウトドアショップにも展示されているほど人気商品となっています。

 

そこでIGTを検討しているという方の為に実際に購入をしてその実用性などを身をもって体感してみました!!

 

ファミキャン用(もちろんソロでも)としてテーブルを探しているかたには必見の記事になると思いますよ♪

 

 

 

IGTは2種類から選べる!

IGTには「エントリーIGT」と「IGTスリム」の2種類あるのはご存知でしょうか??

若干種類がどう違うのか分かりずらい部分がありますよね…

 

まずはIGTを知るためにはこの2種類があることをご説明したいと思います!

 

IGTスリム

 

 

違いから説明していくと天板の木材がチークという高級木材が使われていて、この天板の木材は6枚構成となっております!

天板の板は別売りをしていないので紛失には注意が必要です!

 

そしてエントリーIGTと比べると見た目がかなり高級感があることが分かります!

重量は天板も含めると約7.4kgとシンプルに見えてつつもそれなりに重量のあるテーブルとなっています!

 

サイズ940×403×408(h)mm
重量4.8kg(フレームのみ)、7.4kg(天板含む)
収納サイズ852×403×80(h)mm
セット内容本体、天板×6枚、収納ケース

 

IGTスリムは家の中で家具としても使える高級感が漂う商品です!

シンプルにキャンプをスタイリッシュに楽しみたい方におすすめです!!

 

ポイント

・テーブルを延長するなどの拡張オプションが使えない!

・高級木材のチークを使用したテーブル!

・エントリーIGTよりも約1kg程重くなっている!

・専用ケースが付属でついている!

 

エントリーIGT

 

天板は4枚構成で材質は集成材というものになります!(高級木材ではなくちょっと重みがあるのも特徴!)

ただ枚数が少ない分バラバラしていないので設置や撤収時に多少の楽さはあります。

 

そしてエントリーIGTはIGTスリムよりも拡張性が高いというところがポイントになります!!

それはなぜかというとまず本体の前後左右に拡張できるレールが備わっているからなのです!!

 

サイズ865×440×400(h)mm
重量6.5kg
収納サイズ832×440×50(h)mm
セット内容本体、天板(1ユニット×2、ハーフユニッ ト×2)

 

IGTと言えばテーブルを延長できたりすることが出来るのが人気であるポイントでもあるので、是非IGTを使いたいということであれば「エントリーIGT」をおすすめします!

 

ポイント

・拡張機能を使うことができる!

・IGTスリムよりも約1kg程軽くなっている!

・専用ケースを別で買う必要がある!(これが結構高い)

・天板は結構チープな感じだが問題はない!

 

エントリーIGTがおすすめの理由

ここからが重要なのですがエントリーIGTはそもそも拡張性の高いテーブルとして人気があります!!!

なので今回記事に書く内容はIGTスリムではなく、エントリーIGTに的を絞って書きたいと思います。

 

拡張性が高いとは何なのか??

例えばエントリーIGTでもテーブル単体だとファミリーには小さく感じてしまいますが、別売りのマルチファンクションテーブル竹と組み合わせることで大きくすることができます!!

 

 

このマルチファンクションテーブルはフックとなるところをエントリーIGTの穴に差し込むことで接続することができます!

 

IGTスリムだとこういった拡張ができなのでエントリーIGTがいかに実用性の高い商品なのかが分かります!

 

 

またジョイントパーツを使えばエントリーIGTの両サイドにもテーブルを接続することができます!

 

 

これが出来るとエントリーIGTの持っている多様なレイアウトを作ることができますし、複数台のIGTを接続することもできるのです!!!

 

ポイント

・高級感を求めるのであれば「IGTスリム」!

・様々なレイアウトや人数が多い時に拡張テーブルを使うことができるのが「エントリーIGT」!

 

やはりおすすめはエントリーIGTの方になります!!!

 

テントの形やサイズ、または家族構成によってレイアウトを見直さなければならないことはよくありますが、そんなときに融通を効かせることのできるのはかなり大きなポイントになってきます!

 

また、価格もエントリーIGTで16,800円でIGTスリムだと38,800円と2倍以上のお値段にもなります・・・

 

 

実際に組み立ててみよう!

エントリーIGTは天板とフレームの2つから構成されています!

まずフレームはもちろんですが脚が折りたたまれた状態になっているのでコンパクトに収納できるようになっています!

 

 

フレームは全然重くないので女性でも簡単に持てますよ♪

 

①フレームから脚を立ち上げる

この折りたたまれた脚を上に起こすとフックが一緒に立ち上がってくるので、それを溝にはめ込んであげると脚が急に倒れることはありません!

 

 

これを4カ所同じように止めるとフレームだけの状態ですがテーブルの形にはなります!

 

② 天板を置く

フレームが完成したらサイズが異なる天板をどの順番でもいいので置きます!

 

 

全て置くことができたらひとまず、エントリーIGTの完成です!!

 

 

マルチファンクションテーブルのつけ方

そしてここからテーブルをさらに大きくしてみたいと思います!

ファミキャン用として使うのであればマルチファンクションテーブルを使います!

 

マルチファンクションテーブル竹は2種類形と2種類のサイズから選べるようになっています。

マルチファンクションテーブル竹マルチファンクションテーブルコーナー

 

サイズもそれぞれの形で2種類あります!

マルチファンクションテーブル竹の方ではサイズが846×496×25(h)mmの通常サイズと、さらに大きめサイズでは1096×496×25(h)mmと通常サイズよりも20cmほど長くなります!!

 

マルチファンクションテーブル竹ロング竹
サイズ846×496×25(h)mm1096×496×25mm
重量5.7kg4.6kg
専用ケース入らない入る

 

ロングはグルキャンのような大人数では大活躍しそうです!

注意ポイント

マルチファンクションテーブルロング竹は販売されている専用ケースには入らないので注意が必要です!通常サイズの竹は収納することができます!

 

ポイント

・2人~3人であればマルチファンクションテーブル竹

・4人以上ならマルチファンクションテーブルロング竹

 

①フックを立ち上げる

マルチファンクションテーブルの接続方法はいたって簡単です!

まずは接続するためのフックが天板の裏に付いているのでこちらを立ち上げます!

 

 

【注意点】脚を取り付ける前に・・・

次にここもポイントですがマルチファンクションテーブルを接続するだけでは使うことができません!

なぜならこれはただの一枚板だからです!

 

ということでテーブルに脚をつける必要があるのですがここで注意ポイントがあります!

注意ポイント

・マルチファンクションテーブルには脚が付属で付いていないので、別売りの脚を購入する必要があります!

 

 

脚にもいろいろサイズがありますがエントリーIGTの高さと揃えたいのであれば400mmの脚セットが必要になります!

 

その他のサイズはこのようになっています!

830脚セット660脚セット400脚セット300脚セット
サイズφ25×840mmφ25×670mmφ25×410mmφ25×310mm
重量0.45kg(×2)0.37kg(×2)0.25kg(×2)0.22kg(×2)

 

サイズはキャンプスタイルの好みにもよるのでこちらを参考にしてみてください!

 

 

このサイズは店舗によって欠品が多いのであったときにはすぐに購入しておきましょう♪

 

ポイント

・スタンドスタイル(キッチン)におすすめなのが830脚セット

・椅子に座って過ごすならおすすめのが660脚セット

・ロースタイルでくつろぐならおすすめなのが400脚セット(こちらがIGTと同じ高さでおすすめ)

 

③脚を取り付ける

そしてこの足をテーブルにあるくぼみに差し込みます!

 

 

脚を手で廻してあげると固定されます!

 

 

この作業も非常に簡単なので女性でも子供でももちろん組み立てることが出来ます!

 

④接続箇所を決める

あとはレイアウトに合わせて接続箇所を選ぶだけです!!

脚のついている方に伸ばして使うのであれば…

 

 

専用の穴にフックをかけてあげて完成です!!!

 

 

ポイント

このスタイルだとテーブルを長く使うことが出来るので、ツールームテントにはおすすめのレイアウトです!その他大人数にも対応することが出来ます!

 

そしてレールバーに通して接続させるのであればこんな感じになります!!!

 

 

IGTのレイアウトは無限大に作ることができるのでご自身のテントにあった接続方法でいいと思います!!!

 

ポイント

このレイアウト方法では、少人数でも調理スペースと、食事スペースを切り分けることができるので効率が良くなります!

 

専用ケースは購入がおすすめ!

エントリーIGTを買ったらもれなく合わせて買ってもらいたいのが専用のケースです!!!

これなんで必要なのかというと・・・

 

まず天板がバラバラしているので持ち運びに不便だということと、

エントリーIGT・天板・マルチファンクションテーブル・400脚のこれらすべてバラバラの状態で運ぶとなるとかなり大変だからです!!

 

そこで専用のケースが販売されています!(ギアトートM)

 

これはIGTとマルチファンクションテーブル竹がきれいに収納できるように設計されています

まず天板を専用に収納できるポケットがある!

 

 

 

400脚を収納できるサイドポケットがある!

 

 

あとはエントリーIGTとマルチファンクションテーブルを綺麗に収納させることができます!

 

 

もちろんですがすべてがシンデレラフィットしているので綺麗に収めることができて、生地も上部でしっかりしているので穴があくということはそうそうないと思います!

 

ポイント

・ギアトートMはマルチファンクションテーブルロングだと収納できません!!!

・基本設計はエントリーIGTとマルチファンクションテーブル竹!!!

 

IGTにはオプションパーツが豊富!

スノーピークはオプションパーツが豊富ということも人気の理由となっています!!

 

フラットバーナー

天板を外して上からはめ込むだけで調理ができるバーナーキッチンができちゃいます!!

 

 

綺麗にフィットしているので調理するときにも煩わしさがなくなり安定性が高いです!

価格も1万円もしないのでおすすめです♪

 

グリルバーナー雪峯苑

本格てきなステーキを楽しみたいならこいつ!

 

傾斜によって集められた余分な脂が中心の穴から水皿に落ち、ヘルシーに焼き上がり、 また余分な煙の発生を抑えることができます!

 

焼武者

バーベキューを楽しむなら焼武者が人気!!!

 

 こんな形でもすっぽりとIGTにはめ込むことができます!!!

そして火力調整(高さの調整)ができるので簡単に焼き調理ができます

 

 

IGT まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ファミリーキャンプでテーブルを買うなら、今後の拡張性やオプションパーツなどを購入すれば色々な楽しみ方をすることができます!

子供がいるキャンパーやカップルだけのキャンパーまで幅広く使うことができます!

 

もちろんソロでも使っている方は多くいらっしゃいますよ!

 

物はかなり上部で質が高いのでそうそう壊れることもないです。

それぐらいしっかりしてるテーブルなので長い目でも見ても安心して使うことができると思いますよ♪

-キャンプギア(Main)
-,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5