キャンプギア(Main)

無骨なソロキャンプに合う超おしゃれなバックパック6選!

 

 

キャンプで使うバックパックがひとつの沼なのではないかと思うぐらい奥が深い!!

 

ブッシュクラフトの雰囲気のある無骨なバックパックが欲しい!

無骨でもおしゃれ要素は欲しい!レザーも使っていると尚且つ良し!

 

そんなことを思っている方は多いのではないでしょうか??

 

実は僕も最近までずっと探していたひとりでした!(笑)

 

現代的なミリタリー感のある人気のカリマーSFも大好きなのですが、レザーを使ったおしゃれだけど無骨なバックパックが最近は欲しいんですよね!

 

特にヴィンテージランタンを集めている僕からするとちょっとオールドスタイルのようなバックパックが欲しかったんですよね!

 

結構ここは共感される方多いんじゃないのかな??

ということで今回は無骨だけどおしゃれなバックパックをまとめてみました!

 

是非今おしゃれなブッシュクラフトバックパックを探している方に参考にしてもらえると嬉しいです♪

 

 

 

無骨でおしゃれなブッシュクラフトバックパック6選

今回ご紹介するのは「ブッシュクラフトバックパック」と言われるバックパックです!

 

おしゃれなデザインと機能性を持っているバックパックでブッシュクラフトのような無骨なキャンプには凄く合います!

 

こういうバックパックを探してたんだよ~っという方多いんじゃないかな~!(笑)

 

【Frost River】Isle Royale Bushcraft Packs

参考:Frost River

 

サイズ3種類
カラーフィールドタン/ブラック
生産国アメリカ
値段$350

 

まず一つ目のポイントは中央に斧を収納できるというところだ!

これがまたキャンパーの心をくすぐる収納方法になっている!

 

中央に挿し込むだけで収納ができるようになっているのですぐに取り出せるしパッキングできるようになっている。

 

そして、ポケットに使われている真鍮製の金具もかなりおしゃれポイントが高くなっている!

 

その他ポケットも5個ついているので小物の収納や地図を収納することもできるようになっている!

 

ハンドメイドなので作られるまでの期間で約1週間ほどの時間がかかるようです!

 

もし欲しい場合に余裕をもって注文したほうが良さそうです!

それにしてもこのクォリティで350ドルならかなりコスパが良さそうなバックパックと言える!

 

Frost River ホームページ

 

【Bison Bushcraft】Bushcraft Garron Pack

参考:Bison Bushcraft

 

サイズ35リットル(ワンサイズ)
カラー1カラー
生産国イギリス
値段£225(ポンド)

 

こちらのバックパックもなかなか面白い作りになっている!

斧はおなじみの中央に収納できるようになっているがこれが逆さまに収納するようになるみたいです!

 

逆さまに収納したところが丁度刃があるところですが、これをレザーがで固定できるようになっています。

 

なぜ逆さまになっているのかと言うと刃が上にあると歩いている時に重さで体から離れてしまうが、逆さまにすることでそれを防ぐことが出来るようです!

 

ブッシュクラフト要素があるバックパックではありつつも中にはタブレットなどを収納できるような保護収納ポケットもあるようです!

 

こちらのバックパックも英国の職人がハンドメイドで作っているので少々時間はかかるかもしれません。

 

Bison Bushcraft ホームページ

 

【Meandering Maker Outdoor】3Day Pack

参考:Meandering Maker Outdoor

 

サイズ2サイズ(M3バックカントリー)
カラーグリーン/タン/フォレスト
生産国アメリカ
金額$475

 

こちらのバックパックの面白いところは自分好みにレザーなどをカスタムできるということろだ!

 

注文時にボトムレザーを入れたりすることができる!

もちろんだけど追加カスタムによって値段が上がっていくシステムになっている。

 

ただこのカスタムがブッシュクラフトバックパックにふさわしいカッコいいスタイルになる!

 

例えばブランケットを丸めて置けるレザーベルトをつけたり、バックパックの底面にレザーで覆うこともできるようです!

 

またレザーカラーも選ぶことが出来るので本当の意味で自分好みのバックパックが完成するわけだ!

 

またこちらは斧を収納したときに刃が外に出ないようにカバーで覆うこともできるようになっているのがポイントが高い。

 

 

値段はそれなりに高いが好みのバックパックにカスタムできるのは恐らくここだけじゃないだろうか?

 

ただしカスタムとなるとこちらもハンドメイドなので時間がそれなりにかかるのも仕方ないところです。

 

Meandering Maker Outdoor

 

【Frost River】Summit Boulder JCT

参考:Frost River

 

サイズ約61*28*22cm/24 "hx 11" wx 9 "d
カラー1カラーのみ
生産国アメリカ
金額$270

 

先ほどもFrost Riverをご紹介しましたが、こちらの方が価格が安くなっているので手が届きやすくなっています。

 

前面にはポケットが1つのみとなっているが大型のポケットになっているのでなんでも入りそうな感じがします!

 

ただ斧を収納する専用のスペースがないのでこちらの場合はサイドに挿し込むようになります。

 

 

形が凄くシンプルになっているがこのシンプルさに美しさを感じるそんなバックパックになっています!

 

ただポケットの数が少ないのでどう使うかを考えなくちゃいけませんが、このデザインだけでも欲しくなりますね!

 

Frost River ホームページ

 

【Duluth Pack】Bushcrafter

参考:Duluth Pack

 

サイズ57リットル
カラー12色
生産国アメリカ
金額$550

 

こちらは今までご紹介してきた中でもかなり大型の57リットルのバックパック!

 

なかなかこの手のタイプで57リットルもあるのは珍しい!

またこのバックパックはウエストベルトもついているので歩行時にも体に密着させることができます。

 

キャンバス生地でもかなり頑丈な生地を使っている!

そして保証もあるのでなにかあったときには対応してくれるようです。

 

カラー展開もバックパックの中でもかなり最多なので自分好みに合ったカラーで使ってみてはいかがでしょうか??

 

Duluth Pack ホームページ

 

【Frost River】Summit Expedition Pack

参考:Frost River

 

サイズ50.8*27.9*22.8cm
カラーフィールドタン/ブラック
生産国アメリカ
金額$250

 

こちらもFrost Riverのバックパックです!

さすがFrost River種類が多いです。

 

今回こちらのバックパックはFrost Riverの中でも一番価格の安いバックパックです!

 

エントリーモデルのバックパックですが物と質はかなり高いです!

サイドポケットも十分に物が入るサイズ(深さは約25cm)にもなっていて、尚且つシンプルだけどカッコいい!

 

 

レビュー評価もかなり高いバックパックなので、最初の1つに選ぶのも良いのかもしれません!

 

Frost River ホームページ

 

ブッシュクラフトバック まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブッシュクラフトバックと呼ばれるバックパックはどこか無骨だけどめちゃくちゃおしゃれな物が多くあります!

 

その中でも調べるとFrost Riverはかなり種類もあっていいなと思いました。

 

それぞれのバックパックがかなり個性的なので自分にあったブッシュクラフトバックを見つけてみてください!

 

-キャンプギア(Main)
-, ,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5