キャンプギア(Main) ヴィンテージランタン

【ナイトコア LA10】リップみたいな斬新LEDランタンが凄い!

 

皆さんNITECORE(ナイトコア)のリップクリームのようなLEDランタンをご存知でしょうか?

凄く珍しい斬新なアイディアのLEDランタンなので是非ご紹介したいと思います!

 

これ初めて見たときに斬新なLEDランタンだな~ってワクワクしましたwww

 

今までLEDランタンはたくさんありましたが、ここまでぶっ飛んだデザインなのは初めて見ました!

 

ゴールゼロやレッドレンザーなど有名どころのランタンも機能性が高く愛用していますが、このNITECORE(ナイトコア)のLA10も変わり種として主力になりそうです!

 

使っていて面白くて、さらに機能性も高いのであれば今後が楽しみですね♪

早速NITECORE(ナイトコア)のLA10についてご紹介したいと思います!

 

 

 

NITECORE LA10【開封レビュー】

 

今回はNITECORE(ナイトコア)のLA10をご紹介したいと思います!

皆さんNITECORE(ナイトコア)はそもそもご存知でしょうか?

 

僕はこれを買うまで全く知りませんでしたwww

 

もともとはミリタリーテイストのあるハイパワー懐中電灯を販売している会社になるのですが、銃に付けるライトなども販売されているのでかなりガチな感じが漂っています!

その他にも撮影機材の照明として使えるライトを販売していたりと何かとプロ仕様の物が多いようです。

 

その中でもアウトドアジャンルで今密かに人気を博しているのがナイトコアのLA10になります!

 

スペック

サイズ長さ:78.5mm 直径:22.6mm
重さ42.7g(電池含まず)
防水性能IPX6
耐衝撃性1mまで
電池単三電池1本
明るさ調整4段階(ビーコン含む)
保証5年
連続使用時間最長23時間
付属品ストラップ

 

スペックを見る限りだとゴールゼロと比較するとほんの少しLA10の方が小さくなっています。

サイズ感で言うと本当にリップクリームぐらいの大きさとなっています!

 

 

重さもゴールゼロが68gに対してLA10は42.7gですが、単三電池を入れなくてはいけないのでゴールゼロよりは若干重く感じます!

重量に凄い差があるわけではないので許容範囲内といったところだと思います!

 

乾電池なので多少重さを感じるのは仕方ないです!それでもすぐにバッテリー交換できるのはGOOD!

 

質感は金属なので結構ずっしりしているのと耐久性は高く感じます!

ただライト部分はプラスチックとなっているので高い所から落とすと割れる危険性がありますので注意が必要です!

 

乾電池で使えるので安心!

 

今のLEDランタンのほとんどは充電式が多く使われていますが、LA10では「乾電池式」が採用されています。

 

底の部分をくるくる回して外すとそこから電池を入れることができるので交換も簡単!

 

それ以外にも乾電池式であるメリットがあります!

  • 万が一電池が無くなってもすぐに交換して使うことができる!
  • 替えの電池を用意しておけば宿泊数に合わせてずっと使える!
  • 電池は単三電池1本だけなのでコスパが良い!
  • 単三電池なのでコンビニで調達可能!
充電池だと充電する時間と手間があるが、乾電池式だと交換するだけなので楽ちんですね!

 

集光と拡散の2パターン!

 

LA10は凄くシンプルなLEDランタンになっています。

シンプルなのに斬新さがあるのが面白い!このリップクリームのようなライトの出し方と形状だと思います!

 

ライトの出し方はリップクリームのように底の部分を回すことで出し入れをすることができるようになります!

 

回してライトを出さなくて明かりをつけることができますよ!

 

閉じている状態だとこのようなかなり締まった感じの雰囲気があります。

やっぱりミリタリー感のある感じはしますね!

 

 

底の部分をくるくると回すとリップクリームのように中からライトが出てくる仕組みになっています。

 

 

このギミックがとても面白い♪他のランタンには無い仕組みだよね♪

 

2タイプを使い倒す!

 

なぜこのギミックがあるのかというと2つのタイプから使用目的に合わせて使えるということです!

ひとつがライトを出してランタンとして使うことが出来るということです。

 

 

このタイプだと光が拡散されるのでテーブル周りやテント内を満遍なく照らすことができます!

ランタンとしての用途になると思います。

 

これをメインとしては難しいですが、サブランタンとしてはGOODです!

 

ポイント

・ライトの出し具合で拡散量を減らすことができる!

・伸ばした状態だと拡散状態になるがサブランタン程度として使うのが良い!

 

そして、もう一つがライトを収納している状態にすると懐中電灯のように使える集光モードです!

 

 

これであれば光を収束して前を照らすことができるようになるので非常に便利です!

ゴールゼロのマイクロフラッシュもランタンモードと懐中電とモードがありますが、状況によって使い分けできるのは非常に助かります!

 

こういった使い分けができるLEDランタンは数が少なく、キャンプでは重宝するLEDランタンになります。

 

 

LA10の使い方は簡単

 

LA10の使い方はとっても簡単です!

底にあるキャップを緩めて絞めての動作だけで点灯と消灯が出来るようになっています。

 

点灯ボタンの無いLEDランタンも珍しいなwww

 

1度締めるローモード
1度緩めて、すぐに締める(ローモードから)ミドルモード
1度緩めて、すぐに締める(ミドルモードから)ハイモード
1度緩めて、すぐに締める(ハイモードから)ビーコンモード(点滅)

 

このように底にある電池の蓋(キャップ)を「緩めて締めて」を繰り返すことでローモードからハイモードまでを切り替えることが出来ます!

 

 

ポイント

・ライト消してから2秒以上経つと、次回はローモードで点灯になります!

 

 

マグネット機能でどこにでもくっつく!

 

これはゴールゼロにはなかったLA10だけにあるポイントですが、底の部分にマグネットが付いているので金属であれば付けて使うことが出来ます!

 

例えばテーブルに付けて使ってみたりすることもできます!

 

 

テントのポールにもつくかなと思ったらあれはアルミだから無理でしたwww

 

他にもどんな使い道があるかなと考えてみたところ、テントの出入り口付近にあるペグに磁石でつけておくと目印になって良いのではないかと思った。

 

 

出入り口付近のペグは躓きやすいからこの使い方は結構気に入ってる!

 

ただこの場合左右を買わないといけないので2個調達しなくてはいけないデメリットはあるが、これはこれで面白いと思った!

 

LA10は値段も高くないので2個用意するのはできると思うよ!

 

磁石だからこそできることはたくさんあると思うのでこれ以外にもキャンプスタイルとか道具に合わせて使うことが出来ると思います。

 

小型LEDランタンは重宝する!

 

キャンプは小型で光量が強いとかなり重宝します!

ゴールゼロもレッドレンザーもそうですが、今小型のLEDランタンは凄く人気があります。

 

LA10ももちろん小型LEDランタンなのでもちろんポケットに忍ばせておくこともできるし、バッグにも問題なく収納できます!

 

ただ小型で使えるだけの機能面だけじゃなくLA10のようにデザイン性や面白さがあるのもキャンプで使いたくなる衝動にかられます!

 

 

面白いものを使うからこそキャンプは楽しくなるんだよな!あとは単純にカッコいいだけでも楽しくなる!

 

 

まだまだ新参者のLEDランタンかもしれないが、今後もNITECOREの発表には目が離せなくなりそうです!

 

NITECORE(ナイトコア) まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

リップクリームのように出し入れもできるライトは今までになかった斬新なアイディアです!

また小型でありつつも明るさも十分にあるのでキャンプは重宝するライトになると思います。

 

是非この機会に使ってみてはいかがでしょうか?

-キャンプギア(Main), ヴィンテージランタン
-,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5