キャンプギア(Main)

【ORCA(オルカ)】ソロキャンプのクーラーボックスはこれが最強!

 

みなさん早速ですがクーラーボックスについて買い替えを考えたことはありますか?

もしくはクーラーボックスにもきちんとお金をかけていますか?

 

ほとんどの場合ですとクーラーボックスは安いのでもいいかなとか考えている方は多いのではないでしょうか・・・

 

実際に僕も同じくクーラーボックスは1万円以下で安くいものでいいやと思っていましたwwwですが全然違います!

 

今回最高のクーラーボックスを購入してから考えた方は180度変わりました!!!

結論から言うと「クーラーボックスにはお金をかけた方がいい」ということです!

 

きちんとしたクーラーボックスを使うとキャンプの快適さが全然変わってきます!

 

最近高級クーラーボックスだとYETIだったり、スノーピークのクーラーボックスも人気がありますが、

今回はORCA(オルカ)のクーラーボックスをご紹介したいと思います!

 

なかなか珍しいクーラーボックスで最近では知る人ぞ知るクーラーボックスです♪

 

 

 

ORCA(オルカ)クーラーボックスとは!?

 

今回ご紹介したいORCA(オルカ)のクーラーボックスですが、こちらの保冷能力がめちゃくちゃ凄いことになっているんです!

 

オルカ最大の売りのポイントは「氷を10日間も保つことができる」ということです!!!

 

10日間ってwww冷蔵庫かよっwww驚異的な数値です!!!

 

そして「Made in USA」なので丈夫さがはんぱじゃありません!!

クーラーボックスがここまで重厚感を持っているのも珍しいぐらいズッシリとしています!!!

 

しかもクーラーボックスの表面にもしっかりとアメリカの星条旗が載っているところもカッコいいポイントです!

 

 

それ以外にもほかのクーラーボックスにはないところもあるのでそれについては後程ご紹介したいと思います

それではまずはスペックから説明いたしましょう♪

 

スペック

 

まずオルカのクーラーボックスはいくつかのサイズ展開がされています。

サイズリットル換算
20クォート約19リットル
26クォート約24.6リットル
40クォート約37.8リットル
58クォート約54.8リットル
75クォート約70.9リットル
140クォート約132.5リットル

 

合計で6サイズ展開がされているのでキャンプスタイルに合わせて設定が出来ます!!!

 

よくあるクーラーボックスだと1サイズかあっても3サイズほどしかないのでかゆいところに手が届く!!そんなサイズ展開になっています!!

 

ファミリーだと大きいサイズ設定もあるのでクーラーボックスを複数持つ必要がなくなるね♪

 

次に20~140クォートの寸法についてもご紹介します!

クォート寸法
20クォート外側:高さ約38cm x 幅約48cm x 奥行き約35cm
内部:高さ約24cm x 幅約35cm x 奥行き約23cm
26クォート外側:高さ約37cm x 幅約59cm x 奥行き約44cm
内部:高さ約22cm x 幅約41cm x 奥行き約28cm
40クォート外側:高さ約44cm x 幅約65cm x 奥行き約45cm
内部:高さ約28cm x 幅約47cm x 奥行き約29cm
58クォート外側:高さ約49cm x 幅約68cm x 奥行き約49cm
内部:高さ約33cm x 幅約50cm x 奥行き約33cm
75クォート外側:高さ約45cm x 幅約86cm x 奥行き約46cm
内部:高さ約31cm x 幅約68cm x 奥行き約30cm
140クォート外側:高さ約55cm x 幅約100cm x 奥行き約69cm
内部:高さ約38cm x 幅約81cm x 奥行き約42cm

 

ソロキャンプで使うとしたら20~26クォートがおすすめサイズとなります!!!

また2泊3日ということも考えられるのであれば26クォートが特におすすめのサイズとなります♪

 

 

20クォートの場合ハンドルが付いているので持ち運びも便利です!!

 

2人であれば40~58クォート、ファミリーであれば75~140クォートとなります!!!

 

 

ポイント

・ソロキャンプ:20~26クォートがおすすめ!20クォートはハンドル付き!

・2人以上:40~58クォートがおすすめ!

・3人以上のファミリーキャンプ:75~140クォートがおすすめ!

 

ORCA(オルカ)開封レビュー

 

今回ソロキャンプで2泊3日行くこともまれにあるので大は小を兼ねるという考えから「26クォート」にしました!

届いてみた感想からいうと凄くデカい!

 

26クォートなのにここまでデカいなんて思ってなかったwww

 

でも体が大きい割には保冷できるスペースは24.6リットル分なので少し小さく見えますが、保冷能力を高めるためには外壁が厚くないといけないのでこれは仕方ないですね!

 

まずなぜ今回ORCAにしたのかと言うと、夏場に安いクーラーボックスだと保冷できる時間があまりにも短かったため食あたりを起こしたりするのも怖いなと思っていたからです。

 

実際にこのORCA(オルカ)を約1年程ためしてみましたが、保冷能力は抜群に良いです!

 

夏場は炎天下の中でも保冷能力が衰えることなく、氷に関しては全く溶けてない!

 

10日間氷がもつという謳い文句は嘘ではなかったみたいです!

また冬場でも凍結防止のためにもクーラーボックスは重要な存在となります!

 

ひつつ注意点は夏場のクーラーボックスは地面に直置きはおすすめしません。

地面からの熱によって性能が低下する可能性があるので必ず使いましょう!

 

写真で使用しているのはこちらの商品です。

 

ポイント

・夏場の保冷能力は凄く高かった!(保冷剤がまったく解けてない)

・冬場でも凍結することがない!

・冷凍食品も持って行くことができる!

・氷はまぢで溶けない!

 

運ぶのは結構大変

 

ORCA(オルカ)の唯一の欠点を上げるとすると、26クォートでも結構大きくて重いので持ち運びが大変!

中に食材や飲み物を詰めると結構な重さになるのでまぢで疲れます。

 

ハンドル部分が紐になっているのも運びにくい部分だったりするんだよな…

 

保冷能力を高めるためにも内壁と外壁の間に厚みがあるのでその分重くなったり大きくなるのは致し方ないのですが、ある程度車も大きくないと難しいかも。

 

ソロキャンプの場合あと26クォートより下の20クォートぐらいがソロには運びやすくてハンドルもついているので良いと思います!

 

それでも中身が26クォートだと結構入るので迷うところですね。

 

 

デザインがカッコいい!

オルカのデザインはほかのクーラーボックスと違って細部にまでこだわりを持って作られています!!

まずはオルカのマークがクーラーボックス前面に配置されている!

 

 

ここで言うのもなんですが「オルカ」は「シャチ」という意味ですねwww

 

そして本体前面の右下にはアメリカの星条旗が!

これがまたカッコいいですよね~♪

 

 

背面には細かい道具を入れて置けるようにメッシュポケットが付けられています!!

主にはインスタントスープとか、ちょっとしたナイフとかを忍ばせています!結構使えるポケットです!!

 

 

そしてなによりもここがポイントなのですが蓋を占めるときのロックがシャチの尾びれになっていること!!!

 

 

よーく見ると釣り針みたいなマークも中に入っていますね!

また蓋を開けてその裏にもロゴが入っているのもGOOD!!!

 

 

かなり遊び心があっていいですよね♪

 

遊び心のある道具を使うからこそキャンプって楽しくなるんだよなwww

 

本体にステッカーは貼りにくい

 

そもそもクーラーボックスにステッカーなんぞ貼らないという人は飛ばして貰っていいのですが、貼る人にはお伝えしておきたいです!

 

このクーラーボックスの表面は凹凸があるのでステッカーが貼れません。

貼れるのですが、粘着しないのですぐに取れてしまいます。

 

僕は何回か失敗して、貼りたい場合には接着剤などでくっつける必要があります。

特に蓋の部分が一番貼りにくいので接着剤は必須になります。

 

それ以外に僕の場合クーラーボックス両サイドにもステッカーをつけています。

 

左側には「デバイスワークス」さんのステッカーです。

そして右の方には「ほったらかしキャンプ場」のステッカーを貼っています!

 

 

両方とも三角形なので魔方陣的なイメージをして統一感ある貼り方をしました。

 

ちょっとステッカー貼っただけで雰囲気が上がっていいですよ♪

 

 

カスタムが出来ちゃう♪

このクーラーボックスは他と違ってクーラーボックス事態を自分好みにカスタムすることができます!

 

そのカスタムとは別売りにはなりますが、モールラップが販売されています!!!

このモールラップがなんとも男心をくすぐるデザインになっているということ!!!

 

 

特にミリタリー好きにはたまらんwwww

 

 

 

【楽天カード限定P最大9倍!05/25 10時〜】ORCA オルカ カスタマイズホルダー 26 Quart Molle Wrap 【ZAKK】クーラーBOX グッズ バーベキュー アウトドア

 

アメリカ軍を彷彿とさせるようなデザインになっているのでカッコいいこと間違いなしです!!

そしてなによりもいろいろな形状のポケットが販売されているのでカトラリー類をすべて収納する大きめのポケットもあります!

 

ナイフなどの細いものを収納するためのポケットも販売されています!

 

このほかにも数種類のギアが販売されていたり、カラビナなどを使って拡張性の高い自分好みのクーラーボックスに変身させることができます!!!

この点がほかのクーラーボックスと違っておすすめできるポイントになります!!!

 

注意ポイント

・これらのカスタムパーツはパーツによって本体に穴開けが必要でので簡単には取り付けができるようではなさそうです。また保冷能力が落ちる可能性があります!

 

カラー展開が凄い!

ここで質問ですがあなたはクーラーボックスであの色(好きな色)があったらとか思ったことありませんか?

思ったことがなかった人にも朗報でオルカのクーラーボックスはカラー展開が恐らく業界1位だと思います!

 

なんとクーラーボックスだけでも10色のカラー展開があるのです!!!

 

参考:オルカ ホームページ

 

これだけあれば自分好みの色を間違いなく探せると思います♪

この中から好きな色を選んでかつカスタムもできるので唯一無二のクーラーボックスになるはずです!!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

クーラーボックスは夏場は特に食あたりを起こさないためにも、保冷力の高いクーラーボックスを使うことをおすすめします!

保冷能力が高いとキンキンに冷えたビールをずっと保つことが出来ますよ♪

 

この夏から一味違ったクーラーボックスで周りと差をつけてみてはいかがでしょうか。

 

 

別記事で20QTについても書いている比較レビューもしているのでこちらも気になる方は読んでみてください!

【オルカ クーラー】20QTと26QT比較レビュー!20QTはよりソロキャンプ向き!

  夏も近くなってきてクーラーボックスをお探しのそこのあなた! オルカのクーラーボックスはいかがでしょうか??   以前にORCA(オルカ)のクーラーボックスなら26QTをおすすめ ...

続きを見る

 

-キャンプギア(Main)
-,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5