キャンプギア(Main)

【PhewManSmart500】ポータブル電源の中から選ばれる8の理由!

メーカー様の協賛によりレビュー記事を書いています

今キャンプブームの真っただ中でポータブル電源を検討している方は非常に多いかと思います!もしかすると「おしゃれだからこれにしよう!」と簡単に考えていませんか?

 

たくさんポータブル電源がある中で一番重要視してもらいたいポイントがあります。それはズバリ「安全性」です!

 

過去にポータブル電源から火災が起きた事例は何度か聞いたことがあります。

 

そこで今回は株式会社イデアルの安全性を第一に考えて作られた「PhewManSmart500」という商品をご紹介したいと思います♪

 

 

【PhewManSmart500】

今キャンプブームもあってかポータブル電源を出しているブランドがとても多くなってきました。その中でも今回ご紹介するのが日本メーカーである株式会社イデアルから出されている「PhewManSmart500」です。

 

今こちらのポータブル電源は海外のポータブル電源を追い抜くほどの勢いのあるメーカーです!

 

それはなぜかというと、ポータブル電源を作るうえで「安全性」を最重要項目としているからです。

ポータブル電源では製品によっては発火や爆発したというケースがあり、実際に2019年では200件以上もの発火事故が起きています!

キャンプ場ではこのポータブル電源以外にも冬キャンプ特有の暖房器具から火事になり大やけどをしたというニュースも毎年見るようになってきました!

 

だからこそ!徹底した安全性を追求する「PhewManSmart500」が今脚光を浴びているということです!

 

仕様

サイズ縦17.3×横26.0×高さ20.2cm
重量5.8kg
バッテリー容量174,000mAh/643Wh
出力波形純正弦波
USB出力3口(USBTypeC×1)
AC出力2口
使用環境温度0~40℃
冷却ファン2
BMS(バッテリー制御システム)過電流保護・過電圧保護・短格保護・加熱保護・過充電保護・過放電保護
保証期間1年

 

付属品

シガーソケット用充電ケーブル
AC用電源コード
外付けACアダプタ(19V/4.73A)
取扱説明書(保証書付き)

 

 

【PhewManSmart500】を選ぶ8の理由

 

1・共同開発により安全性が高い!

 

今回こちらの「PhewManSmart500」はスマホでも有名なKDDIやコンピューター周辺機器で有名なエレコムのバッテリーを製作しているメーカーとの共同開発になります!!

 

この共同開発だからこその実績があるというのは大きいポイントだと思います!!

 

最近海外製品のポータブル電源を見た目などで選んでしまうことがあるのかもしれませんが、やはり実績があるのとないのとでは大きな差が出てくるかと思います。

 

そしてもう1つ安全に関してPSEマークはもちろんのことですが、世界基準の安全規格も取得しているということ!!

 

 

さらには耐衝撃検査、落下テスト、温度検査などを実施しており徹底した安全性を追求しているようです!!

 

キャンプ中は足場が悪かったりと何が起こるか分からない環境ですので、こういった耐衝撃検査や落下テストをクリアしているというのはすごく心強いところです!!

 

またこのポータブル電源にはさらに安全性を高めるためにバッテリーマネジメントシステム(BMS)が搭載されているというのも凄いところです!!

 

さらに詳しく

BMSとは電気回路により安全性の制御を行い、過電圧・過電流・ショート・加熱・過放電を保護するバッテリーのことでバッテリーの故障や発火・爆発を未然に防ぐシステム。

このシステムがあることで安心して大容量のポータブル電源を使うことができるってことですね!!

 

2・十分な使用時間

 

ポータブル電源で安全性の他に主な使用時間というのが大きいポイントになります!!

 

PhewManSmart500の使用時間は以下のようになっています。

 

僕の中で使える用途としては、スマホ、タブレット、任天堂Switchになります。特に不安なのが任天堂Switchになります。

Switch本体フル充電後持続時間
新モデル約4.5時間~9.0時間
従来モデル約2.5時間~6.5時間

※電池の劣化や使用状況による

 

僕の中ではプロコン使って、スマホのテザリング状態にして使用していると大体もって1.5~2時間というのが限界ラインかなと思いました。

 

しかもスマホの充電もかなり使用するのでどっちかが天国に行く状態がよくありました。

 

ここでポータブル電源を持っているとテザリングで消費されるスマホの充電でも48回フル充電できることや、switch本体も充電することができるので安心です!

 

 

3・残りの利用時間が一目で分かる!

 

ポータブル電源を利用する際に一番心配なのが「あとどのぐらい使えるんだろ・・・」っと不安になることだと思います!!

 

この不安を解消してくれるかのように「Phew Man Smart500」には大きなディスプレイが目立つようになっていて見ただけで一発で分かるようになっています!

 

 

このように大きなディスプレイがついているので昼間でも、もちろん夜でも確認しやすいようになっています!

 

昼間でもディスプレイがはっきりと見えるので視認性がとても高い!

 

また残りのがこのようにディスプレイの中でも一番大きく表示されるようになっているのですぐに確認できるようになっています。

 

【この場合だとあと40時間の使用が可能だということです】

 

4・ワイヤレス充電ができる!

 

キャンプや車中泊で一番何を充電するのかというとやっぱり断トツでスマホだと思います!

 

キャンプに行っている時を思い出してほしいのですが、キャンプ中に充電するときにコードにつないでおくとそのコードに引っかかりそうになって躓きそうになったり、煩わしいと思う経験はあると思います!!

 

ただ今回この「Phew Man Smart500」ではワイヤレス充電が標準で装備されているので面倒なコードをつけたり、持って行く必要もありません!

 

使い方も簡単で本体上部にあるこちらにスマホを乗せます。

 

 

そのあと「USB」ボタンを押すと本体が起動しすぐに充電が開始されます!

 

 

毎回コードに挿して抜いての作業がなくなってポンっと置くだけで充電ができるのでキャンプ中も変なストレスがなくなってかなりおすすめです!!

 

iphoneをお使いの方であればiphone8以降にはワイヤレス充電機能が組み込まれているので使うことが出来ます!

iPhone 対応表下記一覧

iPhone12iPhone SE(第2世代)iPhone XSiPhone 8
iPhone12 miniiPhone 11iPhone XS MaxiPhone 8 Plus
iPhone 12 ProiPhone 11 ProiPhone XR
iPhone 12 Pro MaxiPhone 11 Pro MaxiPhone X

スマホケースが付いている状態でも充電はできますが、取り外した状態での方がおすすめです!

 

5・本体にLEDライトがついている!

 

意外とあるようでないのが、本体にLEDライトが付いていること!!

 

他社の有名なポータブル電源でも結構LEDライトが付いていないことがほとんどですが、「PhewManSmart500」には本体についているので暗闇でも足元や手元を明るくすることができます!

 

ここである疑問が生まれたんではないでしょうか??

そもそもポータブル電源にLEDライトはあった方がいいの??

答えとしては絶対あると良い!

というのもキャンプや車中泊、それ以外に災害時の場合でもまずは明かりがあることでポータブル電源にコンセントが挿せたり、身の回りの安全を確認することができます。

キャンプでも同じことが言えますが、足場が悪かったりすると予期せぬ事故につながることもあります。

なのであった方が絶対良いというのが僕の答えになります!

 

このLEDは3段階で光量を変えたり、フラッシュモードにすることができます。

 

【1段階目】:ぼんやりと足元やその周りを確認することができます。(肉眼だともっと明るく見えます)

 

【2段階目】:はっきりと足元やその周りと遠く離れたところまでも照らすことができる光量になります!(肉眼だともっと明るく見えます)

 

6・Hz(ヘルツ)の切替機能が付いている!

 

日本は静岡県の富士川と新潟県の糸魚川あたりを境にして、東側は50ヘルツ、西側は60ヘルツの電気が送られているのをご存知でしょうか??

 

なぜこの違いがあるのかを先にご説明しおくと、西と東で当時置かれてい発電機が別々の国(ドイツとアメリカ)ということから、現在も当時の流れをくむ形で2つの周波数があるということです。

 

ここでこんな疑問が・・・

だから何??Hz(ヘルツ)の事なんて気にしたことなかったけど?

確かにそのまま使えるものもあるのですが、そのまま使うと能力に差が出る家電があるのです!

例えば、洗濯機・ドライヤー・暖房器具などは能力の差が出てくるのでHzの切替が必要になってきます。またHzが合わないことで製品の加熱による危険性を回避することができる!

参考:中部電力

 

なのでHzの切替ができることで使っていた家電を壊すことなくそのまま利用することができるということです!!

 

7・多彩な充電方法がある!

①AC充電器8.5~10.5時間で満充電
②シガーソケット8.5~10時間で満充電
③太陽光パネル10~12時間で満充電
④USB-TypeC11~13時間で満充電

 

PhewManSmart500の充電方法は4種類から選択することができるようになっています。

 

ACで充電できることはもちろんですが、車のシガーソケットから充電ができるのはポイントが高いです!

キャンプに行くときや車中泊でもうっかり充電してくるのを忘れた場合でも、現地に向かう道中の車の中で充電ができちゃいます!

 

ここがポイント

・キャンプに行く道中の車の中で充電ができます!

・災害時に停電で充電がなかったとしても、車のシガーソケットから充電をすることができる!

 

8・ハンドル部分が太く持ちやすい!

 

どんなポータブルバッテリーでもそうですが若干の重たさは感じます。

 

ただそれが物凄く重いということではないのですが、約5.8kgあるのでハンドル形状次第では重く感じたり軽く感じたりするのかなといったところです!

 

PhewManSmart500は持ち運びする際のハンドルがカーブしていて、ある程度の太さが確保されているのでとても握りやすく正直あまり重いとは感じませんでした!

 

正直重くはないけれども、専用のケースに入れて持ち運べるとよりいいのにな~っていう感じはありました・・・

 

そして、試しにこのポータブル電源を持ったまま数キロ歩いてみましたが手が痛くなるといったこともありませんでした!!

 

また女性でも問題なく持ち運びは可能です♪

ココがポイント

1・ハンドルが手の形に合わせてカーブしているので握りやすい!

2・ある程度の太さがあるので手が痛くなることもない!

3・女性でもしっかりと持ち運びすることが可能です!

 

 

自然に溶け込むおしゃれなデザイン!

 

以前にPhewMan500(旧型)を使っていましたがそれと比べると、かなりデザイン性が高くなったなと思いました!

 

Phewman500の時にはもっと機械っぽい配色でもっと全体的に角ばっている感じがしていましたが、今回の「PhewManSmart500」はもっと全体的に落ち着いた配色で丸みをおびた形に変更されたので自然の中に溶け込むようなデザインになっています!

 

こんな感じで森の中でも自然に溶け込む感じになるのはかなり今のトレンドを押さえている感じですね!!

 

 

この配色に変わった(PhewMan500から)おかげでこんな感じで更にキャンプサイトにも馴染むように!!

 

 

 

ポータブル電源はこんな人におすすめ!

ポータブル電源は普段使ってないよという方でもいろいろなシーンで役に立つことが多々あります!

 

今だとテレワークなどでビジネスに使えるシーンもたくさんあるのですが、僕の中でこういったシーンで使えるというのを最後にご紹介したいと思います。

 

1・電源サイト以外を選択できる!

 

今まで「電源サイト」をメインで選んでいた方には大きなメリットがあります!!

 

電源をキャンプでも使っている人のほとんどはキャンプ場に一部分の区画だけ電源を設けている「電源サイト」を利用している人は多いかと思います。

 

ただ電源サイトはやはり人気が高く、そもそも電源サイト自体が少なかったりもするのですぐに予約が埋まりやすいというのがあります。

 

そして絶景が売りのキャンプ場だと電源サイトそのものがないというのがほとんど・・・

 

 

そこでポータブル電源を購入しておくとどんなメリットがあるのか!?

ココがポイント

1・電源サイト以外のサイトも使えるようになるので選択肢が増えて予約が取りやすくなる!

2・絶景が売りのキャンプ場でも電気を使うことが出来る!

 

ポータブル電源をひとつ買っておくだけで電源サイトからの呪縛から解放されるので今までのキャンプ地から大きく変わることができます!!

 

2・カメラが趣味だと持っておくと安心!

 

カメラが趣味だと是非ポータブル電源を持っておくと安心感が全然違います!!

 

特に冬の星景写真を狙っているとバッテリーの消耗が激しかったり、そうでない場合でもカメラのバッテリーを2個や3個持って行くことも珍しくありません。

 

特に最近では動画撮影をされている方なんかだと余計に予備バッテリーを持って行くことが多いかと思います。荷物が多くなればなるほどキャンプではストレスがかかるものです!

 

安心した環境で写真を撮るのはやっぱり写真にも影響でるのかなって思ったりもします。

 

いい環境下で撮れた写真はやっぱり出来が良かったなと思っています♪

 

 

ココがポイント

1・予備バッテリーをたくさん持って行く必要がなくなった!

2・いつでも充電ができる安心感はやっぱり違う!

3・整った環境下で写真を撮ると出来が良くなる!

 

3・LEDランタンを持っている!

 

LEDランタンは今では小型化が進んでいて、特に最近だとゴールゼロとかレッドレンザーとかおしゃれな小型LEDランタンを持って行く人も増えていると思います。

 

たまに僕はあるのですが現地について充電を忘れたのを思い出し「失敗した・・・」っという経験があります。

 

そんなときにポータブル電源があると現地でテント設営中とか食事中とかにサッとその間充電ができるというのは大きなポイントだと思います!!

 

ココがポイント

・充電し忘れたLEDランタンでもすぐに充電できるので安心!

・複数個の充電ができる!

 

 

まとめ

PhewManSmart500のご紹介をさせて頂きました!冬はもちろん夏も使えるシーンはたくさんあります。

 

そして今地震などの災害が多い中で安全性の高いポータブル電源は一家に一台の時代にもなってきています。

 

是非この機会にご購入してみてはいかがでしょうか??

-キャンプギア(Main)
-, ,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5