キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

キャンプで絶対快眠できる道具と組み合わせ方をご紹介します!!【睡眠の質が上がる】

投稿日:

 

 

キャンプ場に行くとなんだか寝付けない、マットが痛くて寝れない、夜中に何回も目が覚める・・・

 

なんていうキャンプ場でまったく快眠できないということありませんか?

 

正直僕も前までは全くキャンプ場で熟睡したことがありませんでしたwww

 

まずシュラフの中で目をつぶって寝る準備をするがなかなか寝付けなったり・・・

 

やっと寝られたと思ったら夜中に何度も目を覚ます・・・

 

翌日には体中がなぜか痛い・・・

 

しまいには寝不足状態で撤収作業をするからぐったり・・・

 

こんなことばかりでしたが、あるベッドの作り方をしてからは全くこんなことがなくなりました!!!

 

いつもはキャンプに行った後は大体もう一日体を休める日がないと疲れで仕事にも影響するほどでしたが、今では土日でも全然行けちゃいます!!

 

むしろ全然疲れてないぐらいですwww

 

それぐらいキャンプの時の睡眠ってとても大切なんです!!!

 

中にはキャンプは不便を楽しむところだからしょうがないよ・・・なんてことで諦めてしまってはいませんか?

 

今回は神経質な僕でも完全熟睡ができた方法をご紹介したいと思います!!!

 

恐らくこれで眠れなかったらキャンプは無理ですwwwっていうぐらい結構効果があるのでやっていただきたいです♪

 

 

 

これが完ぺきな組み合わせ!

キャンプ用の寝具といえばいろいろありますが、僕は今のところほとんどの寝具を使ってきたと思います

 

一番最初は銀マットから始まり、インフレーターマット、そしてコット

 

このすべてを使ってきましたがいまいち寝付けなかったというのが正直なところです。

 

しかしこれらはすべて組み合わせ次第では完璧な寝具に生まれ変わるということです!!

 

なので十分今皆さんが持っている道具だけで組み合わせ次第ではしっかりとキャンプ場でも眠れると思います♪

 

その中でも自分の中では完ぺきな組み合わせと言うのに行きつきました!!!

 

必要な道具① コット

 

コットは間違いなく快眠するためには必要な道具です!!!

 

これがないと恐らく腰痛になってしまったり、底冷えをして寝付けなかったりとこれからの時期は特にマストアイテムになってきます

 

特にお勧めなのが「ヘリノックス コットワンコンバーチブル」です!!!

 

間違ってもヘリノックスのライトコットを買わないように注意してください!!(サイズが小さいため快眠の妨げになります)

 

 

もっと詳しくコットワンについてから購入したいということであれば記事を書いているのでこちらを読んでみてください!!

 

コットを買うならヘリノックスが絶対におすすめ!!推奨サイズも【口コミ】

    皆さんコット持ってますか?   コットが知らない方にも一応説明をしておきますが、コットとはアウトドアで使う簡易別ベッドの事です!!   このコットが各メ ...

続きを見る

 

いろいろなコットがある中でなぜヘリノックスのコットワンコンバーチブルがおすすめなのか??

 

それにはいくつもコットを試してきて分かったことがあったからです

 

ヘリノックスコットを勧める理由

① コットの生地の張が強いので生地がヘタる心配がない!!

② コットレッグを使えば高さの調節ができる!!

③ とにかくコンパクトで軽量!!

④ 骨組みが軽量にもかかわらず強度で長持ちする!!

 

これらの点でも特に重要なのが①の生地のハリがきちんとあるということです!これはなにかというと長く使うにつれて尻の部分だけヘタってしまったりと生地の劣化があるからです。

 

このハリが強いことできちんと体に対して反発してくれるので寝ていて疲れるといったことが少ないからです!!!

 

それ以外の点でいうとコットの脚の高さを変えられるということ!!(特に冬場は地面から高くすることで底冷えを防ぐことが出来ます)

 

必要な道具② インフレーターマット

インフレーターマットはマットの中でも寝心地が最上級と言うほどのマットです

 

確かに銀マットやウレタンマットなどもありますが、その中でもやっぱり空気が入っているマットが間違いなく心地良いです!!!

 

インフレーターマットについては特にメーカーやブランドは指定しません(特にメーカーによって大差がない)

 

しかし、あるポイントだけは必ずチェックしてください!!!

 

それは・・・インフレーターマットの空気を入れた後の厚みです!!!

 

少なくとも5cm以上あればしっかりとした睡眠に適した厚さといえます!!!

 

それ以下の厚さのものはやめた方がいいと僕は思っています

 

インフレーターマットのポイント

① 厚さが5cm以上のマットを買うこと!!

② シングルで使えるサイズのみにすること!!

 

もしインフレーターマットをどこにしたらいいのか迷っているのであれば特にお勧めなのが「ダンロップのキャンピングマット」です!!!

 

タイヤのメーカーではありますが、その寝心地はおそらくインフレーターマットの中でも最高です!!

 

なぜかというと、まず素材がしっかりしたものなので破けにくい(インフレーターは破けたら終わりwww)

 

また素材が滑りにくいので寝ている最中でも下がっていきにくい

 

またそれ以外でも口コミはかなり良いです

 

今回で2回目の購入ですがキャンプで少々石ころでも
グッスリ睡眠出来ます。
家でも自分用で毎日使っていましたがインフレーターが内部で剥がれたので再購入です。

参考:Amazon

 

以前にも購入していて、息子が大きくなったので追加購入しました。
他の商品と比べたことはありませんが、厚さが5cmということもあり、
寝心地はいいと思います。商品は安い物からするとチョット高いですが
満足しています。 また、全部で4つになったため、ベルクロ連結でいい感じです。

参考:Amazon

 

他の安いインフレーターマットと違って少々お高くなってはおりますが、疲れが取れるというのであれば間違いなくこちらをお勧めします!!

 

 

 

必要な道具③ ラグ

 

ラグは簡単に言えば厚手の布のようなものです(じゅうたん見たいなやつ)

 

これはがあるとまず断熱効果としてはかなり効果がアップします!!!

 

また触り心地も良いので温かみを感じることができます、よくあるのがポリエステルのようなカサカサしているような素材だと冷たさを肌に感じやすいのでこういった布があると便利です!!

 

購入についてはよく見かけるのが、Wild-1A&Fなどでも販売はされていますので行ってみた際にはチェックしてみてください

 

また、いろいろな柄やサイズなどがありますがサイズについては大きめ(寝られるサイズ)を購入することをおすすめします!!!

 

 

必要な道具④ 枕

 

枕は必須中の必須アイテムです!!!

 

枕をしっかりとした良いものにするかしないかで快眠ができるかどうかが大きく左右されます!!!

 

ただ、家にあるみたいな大きな枕だと持っていくのがちょっと・・・と思われると思いますが実際に僕もこんな大きいものは持っていきませんwwww

 

もちろんですがアウトドアに持っていけるコンパクトなサイズというのが適切です

 

ここでおすすめしたいのが「テンピュールのトラベルピロー」です!!

 

大きさもこのぐらいにコンパクトに収納できてしまいますが広げると十分に使えるサイズになっています

 

 

しかも低反発なので間違いなくしっかりと頭と首をささえているので寝心地は間違いなく良いです!!!

 

 

 

組み合わせ方

それでは必要な道具をご紹介しましたので実際に組み合わせてみましょう!!!

 

まずはコットを組み立てて・・・

 

 

この上にインフレーターマットをひきます

 

 

そしてその上にラグを乗せて出来上がりです!!!!(枕の向きが逆でしたwww大きく山になっている方が首元にきます)

 

もちろんですがこの上にシュラフを乗せて寝れば完璧ですwww

 

 

コット→インフレーター→ラグという順番で引くことでまずこれからの冬の時期では底冷えを防ぐことが出来ます!!!

 

またこの組み合わせをすることによって全体的な厚みも出てきます

 

 

僕はいろいろ使ってきた中でこの組み合わせが格段に寝心地が良くなり

 

キャンプでずっと寝不足でいつも翌日には疲れが残っていましたが、すっかりこの組み合わせで疲れ知らずになりましたwww

 

あと枕も前までは洋服を重ねていたりしましたが、やはり枕は枕に勝てるはずはありませんwww

 

枕を変えるだけでもかなり寝心地がアップしましたが、先ほど紹介しました寝具と組み合わせることでさらに睡眠の質が上がったのは間違いありません!!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

キャンプはなんだかんだテントを設営したり、料理を作ったりと疲れることが多いです。

 

そこで翌日にも疲れが残らないようにするには睡眠の質を上げるほかありません

 

特にこれからの寒くなる時期には温めてしっかりと寝るというのが鉄則になってきます!!!

 

是非一度お試しください♪

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-, , ,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.