キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

アウトドア用品を高値で売る方法とポイント!!【キャンプ道具・登山用品】

投稿日:

 

アウトドア用品は今や飛ぶ鳥を落とす勢いで売れに売れまくっています

 

そんなアウトドア用品(キャンプ道具や登山用品など)もスタイルや生活が変わると不要になってくるものがあります

 

特にキャンプ道具なんかだと結構高かったりするものが多いのでできるかぎり買値に近い金額で買い取ってほしいというのが理想です

 

しかし、実際にリサイクルショップなどに持っていくとこんなものか・・・っといった金額で買い取りをしてもらったなんてことは多いと思います!!

 

しかし、やり方さえ分かるようになればリサイクルショップの3倍~5倍の金額を得ることが可能です!!!

 

僕はある方法を順序良く選択することによって不要になったテントを買取相場の3倍以上で売ることに成功しました!!!

 

それではその方法とポイントをご紹介したいと思います

 

 

 

買取店とフリマアプリどっちがいいの?

まずアウトドア用品で不用品が出たらまっさきに思い浮かぶのがこれって売れるのかな・・・

 

っというポイントになるかと思いますが、一言で「どんなものでも売れます!!」が答えになります

 

特にここ最近だとキャンプブームや登山ブームが後押ししてくれているおかげでかなりの確率で高値で売れることがあります!!!

 

ただ、それもこれもやり方さえ間違っていなければの話です!!!

 

まず不用品を買取してくるところには2つのルートがあります

 

ひとつが近所にあるトレジャーファクトリーやハードオフなどのリサイクルショップに売るという方法

 

そしてもう一つがスマホひとつで完結することができるメルカリやヤフオクなどのフリマアプリで売るという方法

 

このふたつは似たようなものではありますが、実はかなり買取価格で大きな差が出てくるんです!!!

 

いくつかポイントを書いてみました

 

店頭型のリサイクルショップ

 

店頭型のリサイクルショップはすぐに査定をしてもらえて現金買取をしてくれるという大きなメリットがあります!!

 

しかし、店舗があるということには大きな買取価格に影響があるのです

 

それは店舗の維持費用だったり、人件費、光熱費、そのほか管理費などなど

 

この支出を差し引いて売り上げとして計上できる買取金額を提示してきます!!!

 

よく言われているのが買取価格は実際に店舗で販売されている価格の1/3が買取価格になるということです

 

例えばテントを1万円で店舗が買い取った場合にお店はもともと3万円でその商品を売りたいといった戦略があるのです!!!

 

なので仮に相当価値のあるものでも、相場価格よりかなり差し引かれた金額が提示されてしまうのです・・・

 

ただ急いで売りたいといった方にはおすすめの方法と言えます!!

 

こんな方におすすめ

  • すぐに買い取ってもらいたい!
  • 商品が大量にあるので一気に買い取ってもらいたい!
  • すぐに現金に換えてもらいたい!
  • かなり商品に劣化が見られるので買い取ってもらうだけでもありがたい!

 

フリマアプリを活用する

 

今では結構主流になっているのがフリマアプリを使うという方法です!!

 

店舗型のリサイクルショップとはことなって買取価格は自分で決められるというところに大きなメリットがあります

 

また、商品の写真をとったり、紹介文を書くなどの手間が発生します

 

そして実際に掲載をしたあとも買い手が見つからない限りは買取が成立しないというデメリットがあります!!!!

 

ただ冒頭にも述べましたが買取金額を自分で決められるというところがリサイクルショップとはことなって大きな利益になる可能性があることは間違いありません!!!

 

こんな方におすすめ

  • 買取価格をもっと上げたい!
  • 手軽に家で商品を売りたい!
  • すぐに売れなくても高値で買い取ってもらいたい!

 

 

状況に合わせて売る方法を選択しよう!

 

ここからは順序にそってどの方法で売るのかをご紹介します!!

 

① 購入時の価格を確認する

まず売りたい商品がある場合に、その商品を買ったときの価格を確認しましょう!!

 

このときかなり数千円単位での購入価格であれば「リサイクルショップ」で売るのがおすすめです

 

なぜかというと価値の低いものについてはフリマアプリを使うよりも時間をかけずに売れる方が労力の無駄にならないからです!!!

 

また価格の低い商品というのはすでにフリマアプリで溢れかえっているのでかえって売れないという現象が生まれます

 

 

② リサイクルショップに電話をする

1万円以上の価値の高い商品であれば一度リサイクルショップへは行かずに電話で大体の買取価格を聞きましょう!!!

 

ここで重要なのは電話で聞くということです!!

 

リサイクルショップは最短で現金化できるとは言っても、お店が混んでいたりすると査定時間までの時間がかかって数時間待たされてしまうことがあります。

 

この時間がとても無駄なので絶対に電話であらかじめ商品名や型番、商品の状態などを確認しておいてそれをすべて電話で伝えましょう!!!

 

そうすると時間はかかりますが空いているときに買取価格の相場などを折り返し電話でもらえます♪

 

③ どこに売るか決めよう

リサイクルショップに電話で買取価格を聞いた後が重要です

 

購入金額にかなり近い金額や理想としていた買取価格であればリサイクルショップに後日持っていくといいでしょう!!!

 

そうでなくて購入金額よりも大幅に買取金額が下がってしまっていた場合にはフリマアプリを使うことをお勧めします♪

 

ここで初めてメルカリやヤフオクの登場ということです!!!

 

 

フリマアプリで高く売るポイント

 

フリマアプリで高く売るポイントはあります!!ここをしっかりと押さえて高く売りましょう♪

 

① 商品を検索する

まずフリマアプリ内(ヤフオクも含め)の売りたい商品の実際に買取された価格の相場を調べます!!

 

ここで分かるのが実際に同じ商品を売った人や買った人がどの程度の価格であればアクションを起こしてくれるのか

 

そしてその買取相場が分かるというポイントです!!!

 

ここを無視して自分の好きな金額ではまったく売れなかったり、最悪の場合は損をしてしまう可能性もあるのでしっかりと調べておきましょう!!

 

ポイント

・同じ条件で売っている価格を見つける(新品・中古・その他付属品など)

・価格が分かると売れる価格が分かってくる(価格は全体価格の少し安めがおすすめ)

・大量に売れ残りがあると売れずらくなる(この場合は買い手に時間がかかる)

 

② 商品の写真は実際に撮ったものを!

早速商品を紹介しようとしたときに、わざわざ商品ブランドのホームページに行って画像を取ってきたりという方がいますがこれはNGです!!

 

実は広告写真を使ってしまうと逆に売れなくなってしまいます・・・

 

というのもフリマさいとやオークションサイトでは転売ヤーというのがたくさんいます

 

このほとんどが広告画像を拾ってきて載せています。ただお客さんの目は騙されません

 

ほとんどの転売ヤーは号外が金額を設定しているという社会的なイメージ(損をする)からそういった画像を使っていると敬遠されるというのが実情です

 

なのでテントを売るときには実際にキャンプに行って携帯カメラで大丈夫ですのでその写真を載せるのがベストです!!!

 

③ 必要な情報だけを書き添えるだけ!

たまにメルカリでもヤフオクでもかなり詳細な情報を載せている方がいますが、そんな情報はまったくの不要です!!!

 

例えばテントのサイズや重さ、そのほかスペック情報まで載せているのをたまに目にしますがまったくいらない情報だということです

 

まずあなたのテントを見に来ている人はある程度の商品に対する情報をすでに持っている場合が多く、ほとんどが相場よりも価格の低いものを探しに来ているからです!!!

 

例えばツールームテントを売るとしましたらこういった文章がもっとも引き付けやすいです↓

 

紹介文例

小川キャンパルのツールームテント!!

ヴェレーロ5 の出品になります!!

ファミリーキャンプにはもってこいのテントです。雨の日でもツールームなので雨に当たらずに食事をすることができます。

購入時期は3年ほど前になりますが、使用回数は2回とあまり使用しておりません。テントに目立った汚れや破れも見当たりませんが、中古品だということをご認識の程お願い致します。

ポールには若干のキズなどはあります。

不足品はペグとハンマーとガイロープになります。それ以外の物は全て揃っております。

また今回はおまけで開いた時に使えるポール(ロゴス )を希望であれば無料にておつけします!

小川のツールームテントは質がとてもいいのでこの先も長く使えると思います。

もし少しでも気になりましたらご連絡お待ちしてます!

 

たったこれだけの文章で簡単に引き付けられます!!!

 

必要な内容だけを絞って箇条書きのような形にすることが大切です!!!

 

長い文章にすればするほど読む気がなくなってしまいます

 

また別に買い足した商品があればそれを特典(おまけ)にすることでさらにお得感がアップしますのでおすすめです!!!

 

これだけで僕の場合は出品から1日も立たずに買い手が見つかりました!!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

アウトドア用品は今や買い手がかなり多くなっているので不要だと思った商品はなるべく高く売る方が賢明です!!!

 

それでまた新しい道具を買えば一石二鳥ですね♪

 

是非参考にして頂けると嬉しいです♪

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.