キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

冬キャンプの必需品はこれだ!【冬キャンプ入門】

投稿日:

ついに冬のキャンプシーズンが到来しました!!!

 

さっそくストーブとか引っ張り出してきた人や、今年から冬キャン始めるぞ!!!っていう方も多いと思います

 

特に今年はキャンプブームのピークとも言われているので、冬キャンって何を用意したらいんだろう???って調べている方もいらっしゃると思います

 

そこで今回は冬キャンプに必要なものを集めてみました!!

 

あっ!!これ忘れてたとか、こんなものが必要なのかと参考にして頂けると嬉しいです♪

 

それでは冬キャンプに必要なものをご紹介したいと思います

 

 

 

冬キャンプは楽しみがいっぱい!

冬キャンプには夏にはない楽しみ方や良い点がいっぱいあるんです!!!

 

むしろ夏のキャンプよりも冬のキャンプの方が倍以上たのしいって言っても過言ではありません

 

まずは必要な道具よりもなにが冬キャンプの魅力なのかをご紹介したいと思います!!

 

1 人が少なくて広々してる!

まず今年のなつはここは住宅街なのか!?っていうキャンプ場は多かったと思います!www

 

とくにフリーサイトのキャンプ場だとすし詰め状態かよっていうぐらいお隣さんが近かったりしていたので

 

特に夏はさらに人が多かったので少々懲りてしまったかたもいたんではないでしょうか!?

 

しかし冬キャンプは違いますぞ!!!

 

基本的に冬キャンプはまったく人がいません!!!(今年はどうかな~www)

 

前回僕が土日に行った写真をご覧ください↓

 

 

こんな感じで人っ子一人いませんwwまさにキャンプ場に独りぼっちでしたwww

 

でもそんな一人は周りの目を気にすることもないし、のーんびりした時間を楽しむことができるのです

 

2 虫がいない!!

これキャンプを始められない人のトップ3に入る理由の一つなんじゃないでしょうか?

 

蚊に刺される心配や、虫から逃げる心配もありません!!!なぜなら??冬だから!!!www

 

特に夜でもランタンをテーブルの近くにおいても虫がこないので食事の中に入る心配もありません!!!

 

よくあるのが食事をしてから虫が混入していたというのは夏だと良くありますwww

 

 

3 焚き火がたのしい!!

キャンプの醍醐味ってやっぱり焚き火ですよね!!

 

でも夏場の焚き火って熱いからあたたかさを感じることがないし、むしろ暑いから焚き火しないっていう人もいるぐらい

 

でも焚き火をしないキャンプなんて考えられないので一応夏でもやりますが、やっぱり楽しいのは冬!!!!

 

冬の焚き火は本当に火のありがたみを感じることができます

 

あたたかいし、癒されるし、面倒だけどやっぱりこの暖かさには勝てない・・・

 

4 食事が美味しく感じる

家の食事よりも外で食べるご飯って3倍美味いっていいますよね!!!

 

冬のキャンプ飯はその外で食べる飯よりももう3倍うまく感じますよ♪

 

これ嘘じゃなく本当に寒い中で食べる暖かいお鍋とかスープは本当に幸せを感じやすくなります!!

 

特にちょっとピリッとした辛口の鍋とかだとより「うまい!」って思うようになりますww

 

まだ冬キャンプをやったことない人も、煙が立ち込めるご飯を目の前に寒い中ほくほくと食べてみるとその美味しさに驚くはずです!!!www

 

 

冬キャンプに必要な道具

冬キャンプは夏キャンプと違って、しっかりした準備をしないと最悪の場合は命に関わるケースもあります!!

 

きちんと出発前に足りないものがないか確認しましょう!!!

 

また少しでもここで参考にしてくれると嬉しいです♪

 

 

防寒対策

冬のキャンプは防寒対策をしっかりとすれば一層楽しむことができるのでしっかりと準備しておきましょう!!

 

ホッカイロ

 

意外と忘れやすい物トップ3ぐらいにはいるんじゃないかな??www

 

ホッカイロがあるといろいろと便利なんです!!!

 

まずは日中のケースだと冬でも日が差していないとかなり寒さを感じやすくなります

 

そんな中少しでも暖かいものを持っておくと手がかじかんでなにもできない・・・なんてこともなくなります!!!

 

特にキャンプ場は炊事場で水しか出ないなんてことはざらにありますwwwそこで洗い物が終わった後は凍傷を防ぐためにもホッカイロを持ってくと便利です

 

また2つ目のケースとして、寝る前にシュラフの中にホッカイロを1~2個ほど入れておくと事前にシュラフ内を温めておくことができます!!!

 

ホッカイロを入れたままそのまま寝るのもおすすめです(低温やけどに注意!)

 

やっぱりホッカイロがシュラフにあるのとないのとでは全然眠りにつける速さも違うので絶対持っていくことをおすすめします!!

 

 

マスク

 

意外と持っていくと便利なものです!!

 

使うシーンとしては寝るときですwwwなんでかというと真冬のキャンプで寝ているときにどこが寒くなるのかというと「顔」です!!!笑

 

顔が寒くて何回か起きてしまうことが僕もよくありましたwwそのたびにシュラフに顔を潜ったり、最悪シュラフを裏返して後頭部に顔を出すところを持っていたりなどもしたことがありましたwww

 

そこで分かったのがマスクをして寝ると変わるのではないか?ということで試してみると多少目の周りが寒いですが、あるのとないのとでは全然違いました!!!

 

安いマスクで十分なのでバッグの隙間に入れておきましょう!!!

 

 

手袋・ニット帽

 

これはどこのブランドの手袋を使っても問題ありませんが

 

おすすめの手袋があります!!!

 

僕はモンベルの手袋を使っているのですが、指先だけが出ているものです!!!

 

 

なぜ指先が出ている方がいいのかというと、いくら暖かくてもキャンプをしているとなにか作業をしなければならないシーンというのが必ずあります

 

そんなときに一回一回手袋をとって作業をしているとじれったくて仕方ありません・・・

 

それでも指先が開いている手袋であれば細かい指先を使う作業だったとしても難なく作業をすることができます!!!

 

しかも思っているほど寒くないというのが不思議なところです!!!

 

もし手袋をこれから買う予定であれば指先だけが開いているものを選びましょう!!!!

 

 

アンダーウェアとタイツ

 

しっかりとしておきたいのがアンダーウェアとタイツです!!

 

おすすめなのがモンベルのインナーです(メリノウール)

 

肌触りが良くて保温性が高いのでおすすめですが値段が高いのがかなりネックですwww

 

それでも買う価値はすごくあるので是非この冬に導入することをおすすめします♪

 

もちろんですが、ユニクロなどのヒートテックでも代用できますが保温性がちょっと・・・というところです!!!

 

モンベルオンラインショップ

 

石油ストーブ

 

冬のキャンプと言えば薪ストーブか石油ストーブかで迷われているかたも多いかと思います!!

 

もしかしたら、そんなもの必要なの!?と言う方もいらっしゃると思うのでここで言わせてもらいます!!!

 

絶対必要です!!!www

 

真冬のキャンプは尋常じゃなく寒いです!一時的に外にいるぐらいなら大丈夫かもしれませんが、まず真冬の気温の中ずっと外でキャンプするというのは正直にいって寒いですwww

 

日中の太陽が出ているときにはそんなに感じることはないかもしれませんが、特に夜と朝方は寒すぎて歯がガタガタするほど寒いです。

 

おすすめするのが、薪ストもいいのですが石油ストーブが安心して簡単に暖をとることができるのでおすすめです

 

人気の石油ストーブもありますが、今では1年待ちということもありますのでとりあえず今年から行きたいのであれば手ごろなところから用意しておくと良いでしょう!!

 

 

合わせて灯油タンクなどは忘れずに♪

 

一酸化炭素チェッカー

 

石油ストーブや薪ストーブを使うのであれば必ず持っておきたいのが一酸化炭素チェッカーです!!

 

まれにみる事件ではありますが、キャンプでストーブなどを使ってそのまま寝てしまい一酸化炭素中毒によって命を落としてしまう事件というのは実際にあります。

 

しかも目に見えなくひっそりと襲ってくるものなので目で見える数値で警戒をしておくことが大切です!!

 

詳細を知りたい場合にはこちらも読んでみてください

 

冬の必需品!一酸化炭素チェッカーはこれが最強だ!

参考:DODホームページ   ここ最近冬キャンプブームと言えるぐらいかなり多くの方が夏以外にもキャンプを楽しむ人が増えています   そんな冬キャンプに必需品と言えば「暖房器具」です ...

続きを見る

 

【あす楽】DOPPELGANGER キャンプ用一酸化炭素チェッカー2 | CG1-559 | 日本製センサー搭載 | ドッペルギャンガー

 

 

寝具

冬キャンプは夏用のマットとかをそのまま使ったら死んじゃいますwww

 

それぐらい寒さが下からやってくるのでしっかりと用意しておきましょう!!!

 

インフレーターマット

 

インフレーターマットはマットの中でも最高峰と呼ばれるマットの一つです!!!

 

なぜなら空気が入っているので腰への負担がかなり和らぎます。

 

そして気を付けなくてはいけない点があります。それは、マットの厚みです!!!

 

夏用のマットは基本3cm前後となっていますが、夏なので寝られれば特にこれといった問題はありません。

 

しかし冬用は少なくとも5cmの厚みのあるマットでないと床からの冷気が体に直接あたってしまうので必ず購入前に厚さを確認しておきましょう!!!

 

その中でもとくにおすすめなのが「ダンロップ キャンピングマット」です!!!

 

厚さが5cmとしっかりとした厚みで、寝心地がほかのインフレーターマットよりも優れているからです!!!

 

もしよろしければこちらの記事も読んでみてください↓

 

ダンロップのキャンピングマットでぐっすり快眠!

突然ですがみなさんはキャンピングマットにお金かけてますか?   きっと寝袋があるから大丈夫とか安易に考えているのではないでしょうか   確かにシュラフ(寝袋)だけでも寝ることは可能 ...

続きを見る

 

 

冬用シュラフ

 

冬のキャンプといえば必ず持っておかないといけないのが冬用のシュラフです!!

 

もうこれがないと寒くて寝られないか、命を落としてしまいます・・・ww

 

そのぐらい身の危険から守る道具の一つです!!!

 

冬用シュラフの選び方についてはコチラを参照してください

 

冬用シュラフの正しい選び方

ここ最近冬用シュラフについてメッセージが多くなっています   特にシュラフをどうやって選んだらいいのかっていう質問ですね   シュラフってこれっていう断定が難しいのです &nbsp ...

続きを見る

 

冬用シュラフでおすすめなのがナンガかイスカになりますが、個人的にはかなりの寒がりなのでイスカのシュラフをおすすめします!!!

 

というのもイスカのシュラフには-30度まで対応したシュラフもあるからです。ナンガのシュラフではそこまでのリミット温度があるシュラフがないので寒がり体質の方にはイスカがおすすめです!!

 

 

コット

コットがあるとより下からの冷気から体を守ることが出来ます!!!

 

なによりも良いのがヘリノックスのコットになるのですが、夏場ときには足を下げて体感温度を下げてみたり、冬場にはコットレッグをつけて高さを上げるなどの調節が可能になります!!

 

またその下に荷物を置けたりするので完全に寒さをしのぐことが可能になります♪

 

 

 

 

まくら!?って思うかもしれませんが、そうです枕ですwww

 

枕って意外とキャンプでは興味を示されないかもしれませんが、あると全然違います!!!

 

快眠道具としても絶対につかった方が良い道具なのですが、真冬の時にも使うと非常に便利なのです!!!

 

というのも枕なしで洋服を積み上げて作った簡易枕の場合やはり寝心地が悪くなったり洋服がずれてしまったりで夜中に何度か目を覚ますことがあります。

 

しかし、しっかりとした枕の場合にはそういった心配がないので夜中に目を覚ますことがなくなります。

 

この夜中に目を覚ますことが真冬のキャンプでは意外とやっかいなことなのです!

 

理由としてはいくら寒さ対策をしていたとしてもやはり肌が出ている部分があるので、一回目を覚ますと寒さを異常に感じやすくなりますwww

 

これを防ぐためにも快眠のためにも枕はあった方が絶対に良いです♪

 

 

 

焚き火

焚き火にも実は冬向きの焚き火台があることはご存知でしょうか??

 

今回は冬にピッタリの焚き火台をご紹介したいと思います♪

 

焚き火台

 

冬におすすめの焚き火台はユニフレームの「薪グリルラージ」です!!!

 

なぜこれがおすすめなのかというと理由があります。

 

薪グリルは普通の焚き火台と違って一方向に向かって熱を届けることが可能だからです!!!ご覧の通り薪グリルには左右と後ろに壁があり火を囲むような形状です!!

 

このおかげで前面にいる方に向かって熱を届けることが可能になります。また、後ろにある壁のおかげで反射熱も前面に向かって届けることができるので普通の焚き火台よりも格段に暖かさが違ってきます!!!

 

ですが!!!この薪グリルラージはかなり人気のため品薄が毎年起こっているので販売しているときにすぐ購入したほうがいいでしょう

 

 

その他

その他ではチェアカバーなどをご紹介したいと思います♪

 

チェアカバー

椅子に座ったとき冬キャンプだと下からの冷気がお尻から感じやすくなります。特に最近はロースタイルが流行っているので持っておくと雰囲気も上がりますよ!!

 

お洒落にいくなら「ペンドルトン」のチェアカバーがおすすめ!!!

 

 

 

スノーピークとペンドルトンがコラボ商品を上げているものもありますがお値段がかなり張るので、コラボ商品にこだわらないということであればペンドルトンのオンラインストアで購入する方がお安くなっています!!!

 

PENDLETON ホームページ

 

もしヘリノックスを使っているということであればチェアワン専用のチェアカバーも販売されているのでこちらもチェックしてみてください!!!

 

 

対応モデルがあるのでチェックしてから購入をおすすめします!!

【対応モデル一覧】

チェアワンチェアワン カモMBチェアワンチェアワン バイタルコレクショングラウンドチェアスウィベルチェアスウィベルチェア カモ

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今年の冬はしっかりと防寒対策をして楽しい冬キャンプをしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.