キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

冬用シュラフは本当に寒くないのか?防寒対策と服装のご紹介!

更新日:

夏には夏用シュラフ、冬には冬用シュラフを使うっていうのはなんとなくわかる

 

ただ夏用シュラフっていうのはあってないようなもの

 

暑けりゃシュラフに入らなくても夜を越すことができるからなんの問題もない

 

ただ冬はどうだろう?

 

冬は昼間は太陽が出ていて暖かいかもしれないが

 

日が沈んでからはがくんと温度が下がります

 

そうなるとどうでしょう

 

シュラフが命をつなぐ命綱のような存在になります

 

そんなシュラフが冬用だったとしても寒かったら意味がありません

 

そんな冬用シュラフはそもそも本当にあたたかいのか実際に買って検証してみました!

 

 

 

そもそも冬用シュラフの素材は何種類?

冬用シュラフには化学繊維と呼ばれる良く言う化繊(かせん)というものと

 

鳥さんたちの羽を使ったダウンの2種類あるわけだ

 

その2つは保温力もほぼ変わらない

 

だったらなにがこの2種類の違いなのか・・・

 

大きさと重さと値段だけ

 

この3つだけが違う

 

大きさは「ダウンの方が小さくなる」が「化繊の方が大きい」

 

重さは「ダウンの方が軽い」が「化繊の方が重い」

 

値段は「ダウンの方が高い」が「化繊の方が安い」(どのメーカーでも2万~3万くらいの差はある)

 

なにを基準にするかは個人の判断だけど

 

この違いしかないからそんなに難しく考えなくてOK

 

そもそも冬用シュラフは暖かいんか?

夏だけにしかキャンプに行ったことが無かった人たちにとってみたら

 

冬用シュラフが本当に暖かいのか

 

あんな極寒の中で一晩が本当に過ごせるのかって思うのは自然なこと

 

もしからしたらものすごいキャンプギアに信頼を置いているのだとしたら

 

ちょっと警戒した方がいい

 

結構冬用シュラフだけどまぢで寒いのもあったりするのは良く聞く

 

実際に僕は秋~冬の変わり目に行ってきたけど

 

その時は夜で6~7度ぐらいの気温の中で実際に使ってみた

 

使ったのはコチラ

 

 

イスカのエア630EXで-15度まで耐えられるシュラフです!

 

冬用シュラフの中でも結構いいお値段といい品物です

 

ではある程度金額のするシュラフとはどのぐらい暖かいのでしょうか?

 

結果は「暖かい・・・」というのが答えです!

 

ではこの「が」についてお話しましょう♪

 

冬用シュラフだと言っても・・・

冬用シュラフをこれから初めて買おうとしている人で良くされる勘違いがあります

 

分かっているようで分かっていないことなのですが

 

冬用シュラフは暖房器具じゃないから熱を自ら発することはないよ?

 

これ結構多いんではないでしょうか?

 

暖房器具を買うようにシュラフを見てしまっている人が多いように感じます

 

冬用シュラフはあくまでも体内から出た熱を逃がさずに保温をしているというだけなので

 

かなり大きな期待をもって暖かいっていうイメージで見ていると選択間違いをしてしまうかもしれません

 

なので女性が選ぶ時と男性が選ぶ時と設定温度の見方も変わってきます

 

これは個人差がありますが女性の方が体温が低いということも考えられるので言われています

 

ただし本当に個人差があるので男性でも寒がりであれば女性と同じ設定温度で選ぶ必要がある

 

対応温度の決め方についても記事をかいているのでよかったらどうぞ♪

 

モンベルの冬用シュラフを本気で選んでみた結果これだった

もうすぐ冬ですね   寒い季節がやってくるとキャンプ場がほぼ貸し切りで使える   なんて嬉しいことがまってます!   だけど冬は今まで使っていたシュラフとかが使えなくなっ ...

続きを見る

 

冬用シュラフを使うときの服装

冬用シュラフは暖かいんだろうといって半そで短パンで寝るのは禁物です

 

ではどういった服装で寝るのがいいのか?

 

答えは冬用シュラフはある程度洋服を着こんで丁度良く寝るのがベスト!

 

これには理由があります

 

もしあなたが半そで短パンで寝たとしましょう

 

夜中にトイレに行きたくなりました

 

今まで暖かく寝られていたがジッパーを開けたらどうなるでしょう?

 

今まで温まっていた体に一気に冷たい空気が突き刺さり体温を一気に下げます

 

これでは本末転倒というものです

 

なのである程度着こんだ状態でいれば深夜にトイレに行こうと思っても体の体温を下がることはありません

 

これは朝起きた時にも同じことが言えます!

 

特に朝は一番体温が下がっている時間帯なのでより気を付けたほうが良いです!

 

 

シュラフ以外の防寒対策

どんなにいいシュラフを使っても寒いものは寒いです

 

それはなんでかって言うと外だから

 

こればっかりは仕方ない

 

これはおすすめだっていうさらに防寒対策を高めるとしたらこれかな

 

マスクとネックウォーマー

体は暖められても顔が寒いとなんだか全体が寒く感じてしまいます

 

なのでマスクをするだけでも顔面の寒さを結構防ぐことができます!

 

簡単にできるし安くできる対策なので結構おすすめです

 

あとは首元も完全に冷気が入らないようにネックウォーマーをするとほとんど冷気は入ってきません

 

湯たんぽorホッカイロ

入ったばかりのシュラフは本当に地獄です

 

だって発熱しないんだから寒いに決まってる

 

特に足元は靴下をはいて寝るのはもちろんのことながら

 

本当に寒いです・・・

 

なので湯たんぽかホッカイロを足とに置くだけでも全然違います!

 

一番良いのは湯たんぽです

 

足元が温まり

 

湯たんぽの熱でシュラフ内の温度も上がります

 

ホッカイロも簡易的でお勧めですが発熱する温度が低いのでできるのであれば湯たんぽが良いです

 

ただしこの2つとも低温やけどには気を付けてください!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?なんとなく冬用シュラフがどんなものかつかめたのではないでしょうか?

 

これらを頭に入れて防寒対策をしっかりしてください!

 

いざとなったら車に避難することも大切です!

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-, ,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.