キャンプギア(Main) 焚き火道具

キャンプ用の薪をネットで買う時の注意点!損してるかも!?

 

冬のシーズンになってくるとどこもかしこも薪不足…

ホームセンターでしか薪はないのか…ぐぬぬっと思っているあなた!

 

近くに薪屋さんがあってもこの時期になってくると乾燥した薪というのは売り切れが続出します!

 

ただお店を公式にオープンしていない薪屋さんも実はあったりするんです!!

ここでおすすめしたいのがネット通販での薪販売所になります!!

 

薪販売所のお店は林業などをやっている方が切った木をそのまま薪として販売してくれていることがあるのです。

 

もちろんしっかり乾燥させてから販売されているので凄くおすすめ!

 

これによって良質な薪が手に入る!

なんてこともあったりするので非常にありがたいんですよね♪

 

今までの経験則で言うとキャンプ場やホームセンターで売っている薪よりも格段にネット上で買う方が良質な薪です!!!

 

ただこのネット通販の薪には大きな落とし穴があることがあります!

 

僕自身何社か使って1社だけかなりもめにもめたケースがありましたのでそちらをご紹介したいと思います!!!

 

これによって注意喚起や買うときや買った後にも注意してほしいと思います

 

 

 

薪をネットで買う時の注意点

薪をネットで注文するときに気を付けてもらいたい点がいくつかありますが特に注意しなくてはいけないポイントを絞っておきました!!

 

ネット通販は凄く楽でしかも上質な薪が手に入りますが以下に注意をしてください!

 

① 乾燥した薪なのか?

 

薪はしっかりと乾燥している方が良いというのはご存知でしょうか??

 

実は薪がしっかりと乾燥していると火の付きよかったりさらには煙が出にくくなります!逆に乾燥してないと火が付きにくくなってしまい、煙が多くて目がいたくなっちゃいます。

 

乾燥した薪を作るには期間で約6ヶ月~1年程かかると言われています。(これでやっと含水率が20%以下になります)

 

薪を作るのって実は結構時間のかかる作業なんだよね…

 

ポイントとなるのはネット通販でもしっかりと乾燥した薪の販売なのか?そうでないのかをきちんと表記してくれているところがあるのでここをしっかりと確認するようにしましょう!!

 

未乾燥の場合には家のベランダ(屋根のある場所)で風通しの良いかつ日のあたる場所に置いておくと早く乾燥させることができます!(それでも半年は置いておく)

 

乾燥させるときの薪の置き方は下記のようなアイアン五徳があると非常に風通しがよく便利です!

 

 

これを逆さまにして地面に置いてあげると左右から薪がこぼれることがなく、地面からも少し高さがあるので非常に薪を乾燥させるには便利です!!

 

 

あとは含水量チェッカーというものがあるのでこちらを使うとすぐに薪の水分量が分かるので便利です!

 

注意ポイント

・乾燥した薪なのかどうかをきちんと確認しよう!(良心的なところはきちんと表記があります!)

・未乾燥の薪を買った場合には半年ぐらい乾燥してから使おう!

 

② サイズ(長さ)を確認しよう!

 

サイズはそこまで気にするところではないのかもしれませんが、大きく分けて大体売られているときのサイズは30cmか40cmのどちらかが多いと思われます!!

 

30cmだとほとんどの焚き火台に対応することができますが、40cmを超えると焚き火台からはみ出してしまうことが多いです。

 

注意ポイント

・薪ストーブの場合大きすぎると入らない場合があるので冬季は必ずチェックしておきましょう!

 

逆に30cm未満の薪だと短すぎて焚き火本来の迫力感だったりが薄れてしまうのでベストなのは30cmで仮に40cmでも置き方によっては対応可能だと思います!!

 

今持っている焚き火台をチェックしてから注文するといいと思います♪

 

注意ポイント

・焚き火台のサイズを確認してから薪を買おう!

・薪の方が大きいと焚き火台から落っことしてしまって地面が燃えてしまう場合も!

・薪ストーブの場合にサイズによっては入らないなんてこともあります!

 

③ 送料をしっかりチェック!

 

ネットで薪を買うと必ず送料がかかります!

ここで気を付けなくてはいけないのが送料がいくらなのか!?っというポイントです!!

 

薪は運搬商品の中でも結構な重量のある商品となってしまうため、送料がそれなりに発生してしまうものです。

 

それは配達業者によっても送料が異なりますが、場合によっては配送業者を2社ほど契約している薪販売所はかなり優良と言えます!!

 

というのもA社では2000円だけどB社で発送すると1500円程度になることもあります。(離島の場合には如実に変わってきますね!)

 

あとは毎回送料が発生するのであればまとめてかって送料が発生する回数を少なくするのも節約にもなります!

 

注意ポイント

・発送業者を2社契約しているところは優良店が多い!

・料金表は必ずチェックしてから購入するようにしよう!

・場合によっては個数ではなく全部の重量で測る場合がありますがこれはかなり格安です!

 

薪を買った後の注意点!

購入後は重大な問題が起こるケースが多いです!!

これはかなり悪質なケースの薪販売所だけだったのですがこんな事例があったのでご紹介します!

 

僕の場合数社利用をしてみて、問題あると思われる会社には2~3回リピートして頼んでみる検証をしてみました!!というのもその問題が今回だけだったのかそれとも毎回起こっているのかを調べるためです!!

 

ではその問題とはいったいどんなものなのか?

 

① 表示よりも少ない量が届く・・・

 

ここかなり問題なのですが、販売時にネット上では20kgでの販売だということでいわゆる重量販売なのですが、いざ届いて実際に量ってみると16kgしかはいっていなかったりしたことがあるのです。

 

しかもある会社の場合だと毎回分量が異なるのでマイナス4kgのときもあればマイナス2kgになっていたりとかなりまばらです。

 

これが大体2~3回立て続けに続いていたので恐らく常習犯だと思われるケースです。

 

初回は電話で少ない分を送ってくれましたが毎回少ない状態なのでそのたびに電話をすると逆ギレされるといった結末になり最終的には返品をすることになってしました。

 

まれにこういった悪質な薪屋は存在します!

 

届いたときにちょっと軽すぎるな??っと感覚的に思ったときには一度測ってみるといいでしょう!

 

注意ポイント

・表示重量よりも大幅に薪が入っていないことがあるので注意が必要です!

・余分なおまけを入れている薪屋さんは一見ホスピタリティがあると思われますが経験上特に注意が必要な薪屋さんです!

 

② 薪の保管はなるべく外で!

 

木にはかならず虫がついているというのは忘れてはいけません!!

 

やはり薪屋さんでも外でも保管をしなければうまく乾燥することができないので虫が付いていしまうことは避けようがありません。

 

よくあるケースだと家に保管をしていると暖かくなる春からは虫が活発に動くようになります。そうなるとよく聞く話だとキクイムシなどが大量に孵化してしまったということです!

 

家の中でこれは最悪ですよね・・・www

 

ただすべての薪に虫が全部入っているというわけでもないのでもし部屋の中で飾りたいのであればある程度目視でしっかりと確認をして(特に小さい穴がないかなど)から家の中で数本飾るようにしましょう!!

 

注意ポイント

・小さい穴が開いているのは大体キクイムシの可能性がある!

・春には孵化して家に大量の虫が…なんてこともよくあるので注意が必要です!

 

おすすめの薪屋さん

こちらの薪屋さんは凄くおすすめです!

かなり上質な薪を提供してくれるので毎回お世話になっているお店です!

 

送料はある程度かかりますが、「火付が良い・煙がすくない・薪も大きい」と焚き火をするのが凄く楽しみなるような薪を提供してくれます!

 

しっかりと20%以下に乾燥させてあるので火が一発でつきます!

 

もしよかったらこちらの店舗も参考にしてみてください♪

 

薪専門店 アマウッド

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ネットの薪屋さんは悪質なところもありますが、良いところに出会えるとかなり良質な薪を提供してくれるので焚き火が凄く楽しみになります!

 

しかもネットで購入すると家まで運送会社が運んでくれるので凄く便利です!

 

やっぱりおすすめは家でネットで薪を買ってキャンプに持っていくのが一番ですよ!!

-キャンプギア(Main), 焚き火道具
-, , ,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5