キャンプ道具【大沼】 ランタンの沼【2の沼】 焚き火道具【4の沼】

SOTOスライドガストーチにカバーを付けたらおしゃれ度UPした!

投稿日:

 

 

キャンプで使うライターでSOTOのスライドガストーチは誰もが知っている便利アイテムとして有名です。

 

着火する火口が伸びるので細い隙間から火をつけたり、花火をする時にもとっても便利です!!

 

そのスライドガストーチは外見が正直ちょっと色合いとかが値段の割にやすっぽいんですよね・・・

 

そこで今回は知らない方もいらっしゃるかもしれないので、スライドガストーチの説明とおしゃれ度UPの専用カバーについてご紹介したいと思います!!

 

 

 

【SOTO】スライドガストーチの魅力!

 

キャンプで火をつける時にタバコを吸っている方はライターでもいいのかもしれませんが、ライターを持っている方もそうでない方も絶対買って損がないのがSOTOの「スライドガストーチ」です!!

 

なぜスライドガストーチをそこまでおすすめするのか・・・???

 

それにはキャンプで火をつけるシーンというのはとても多彩で、着火剤に火をつけることから、ランタンに火をつけたりするシーンまたいろいろあるからです!!

 

そこで特に楽だなと思ったのが小さい隙間から火をつけることが多いハリケーンランタンに火を着ける場合にはうってうつけなのではないでしょうか??

 

スライドガストーチをおすすめしたいポイントについてご紹介したいと思います!!!

 

火口が伸びるので隙間から火を着けることができる!

 

着火剤に火とつけるときや花火をするときなどに手が着火させるところに近いほどちょっと怖いなと思った経験ありませんか??

 

最悪の場合にはやけどをしてしまうなんてこともあるかと思います。

 

特にガスランタンやケロシンランタンに火を着けるときにはとても注意しなくてはいけません!

 

SOTOのスライドガストーチは火口が伸びるので着火点から手が離れることでやけどの心配などが一気になくなります!!

 

参考:SOTO

 

このように手で火口を自在に伸ばすことができるので丁度良い距離感で操作することができます!!

 

特にキャンプシーンでは小さい隙間から火を着けることがあります!それはランタンに火を着けるときですね!

 

特にハリケーンランタンは芯に火を着ける際の隙間がとても狭いのですが、スライドガストーチを使えばそんな狭い隙間からでも着火させることができます!!

 

 

ロック機能が付いているので安全!

次によく子供が火を着けてしまって火災になってしまった、またはやけどをしてしまったということがあります。

 

このスライドガストーチの場合には子供が押しただけでは火が付かないようになっている設計なのでとても安全です!!

 

まず押すところが手前にスライドするようになっていてこの状態だとまだロック状態になっています

 

 

手前にスライドさせるとロックが解除されて着火できるようになります。

 

 

写真だと微妙な差にはなりますが、スライドさせたときに「カチッ」という音がなるのでロックが解除されたかどうかの判別もできるようになります!!

 

かばんの中に入れて置く際にもロックがかかっていることで、万が一荷物がかさなって押されたとしてもロックがかかっていれば安心ですね♪

 

サイズもコンパクト!

SOTOのスライドガストーチは一般的なライターの大きさとはさほど変わりません。

 

 

一般的なライターよりは少し大きいですがポケットに入れた場合でも邪魔になることはありません!!

 

むしろこのぐらいの大きさだと握りやすさや着火のしやすさが抜群です!!

 

またこのぐらいの大きさなのでもちろんですがバッグの隙間に入れておくこともOKですね♪

 

風が強くても着火させることができる!

キャンプ場では天候によって風が強い場合というのが良くあります!

 

この場合一般的なライターだと風の影響で火がつけられなかったりしますが、このスライドガストーチはターボライターのようなものなので風の影響を受けにくくなっています。

 

 

昼間に写真をとってもこれほどのハッキリと火を確認することが出来ます!!

 

また火力も強くなんと1300℃の炎温度を持っています!!

 

火力調整も本体下部からできるのでお好みの火力に調整することが出来ます

 

 

ガスの補充ができるので経済的!

ガストーチは最初はある程度少しライターにしてはちょっと高いなという印象ではありますが、自分で補充ができるので実はとっても経済的なのです!

 

まずガスの残量はこちらの窓から確認することができるのでなくなる前に補充することが出来ます。

 

 

補充するところはこちらの底にある穴に直接カセットガスを差し込むことで充填が可能です。

 

 

一般的なカセットガスでは規格がことなる可能性があるので必ずSOTOのカセットガスで充填するようにしましょう!!

 

 

 

 

 

スライドガストーチのまとめ

・火口が伸びるので狭い隙間からでも火がつけられる!

・セーフティロックがついているので安全!

・サイズもコンパクト!

・ガスの充填ができるので経済的!

・火力が強いので風の影響を受けにくい!

 

 

スライドガストーチ専用のカバーがある

スライドガストーチは今ではかなり人気商品となっているため専用のレザーケースが販売されているのはご存知でしたでしょうか?

 

正直に言うとSOTOのスライドガストーチは色合いが安っぽく見えてしまうところがあるので裸のままだとちょっとカッコよくないな~って思うことがありました・・・

 

 

なんというかプラスチックの部分がとても安っぽく見えたり、色がくすんでいたりもするので少々満足はできなかったのです。www

 

ただそこで調べてみると現在ではAmazonなどでも販売されていたり、またはガレージブランドからも販売がされています!!

 

 

 

ちょっとのカスタムをすることでキャンプの楽しさがUPしますよね!!

 

ただ今回は僕の中でカッコイイと思ったレザーカバーがあったのでご紹介したいと思います♪

 

それは「pinoworks」というキャンプグッズのレザーを手掛けているガレージブランドさんです。

 

 

今回僕が購入させていただいたのも同じカモ柄のレザーカバーになります!!

 

っで実際に届いたのがこちらです♪

 

 

到着して早速つけてみたらあらピッタリ(あたりまえかwww)!!

 

 

これがあの安そうに見えていたスライドガストーチとは思えない!!!www

 

作りはとてもしっかりとしていて皮自体にも厚みがしっかりとあります

 

 

そしてカバーをつけている状態からでもガスを充填することができるようにそこにもきちんと穴が開いています!

 

 

機能性はさることながら、デザイン面でも満足させてくれています!!

 

まずカモ柄のレザーがなかなか見たことがないということもあります!そしてこの本体中央部についているバッファローのエンブレムがとてもカッコいい!!

 

 

なんとなく出来るプロキャンパーになった気分になります♪www

 

もしこのレザーカバーがほしいなと思ったら毎回少量の入荷しかしないのでインスタでフォローをしておいて入荷したら即購入というのが一番です!!

 

ネットショップにはカモ柄以外販売されているので一度チェックしてみてください!!

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

SOTOのスライドガストーチの機能性はコスパ以上の性能なので買って損は絶対ありません!!

 

それにもしおしゃれ度も上げたいのであればレザーカバーをつけてみてはいかがでしょうか?

 

また今後もおすすめアイテムがありましたらどんどんご紹介していきたいと思います♪

おすすめ記事一覧

-キャンプ道具【大沼】, ランタンの沼【2の沼】, 焚き火道具【4の沼】
-, , ,

Copyright© あめんぼブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.