キャンプギア(Main) 焚き火道具

【NANGA 焚き火ダウン】難燃素材で安心の最強冬アイテムをレビュー!

 

 

ついに今年もこの季節がやってきました!!!

そうです!ナンガのダウンコートの発売日ですね!!!

 

毎年NANGAのダウンコートは密かに楽しみにしていますwww

 

今まだ悩んでいる方も是非まだ買うチャンスはあるので是非参考にしてもらえると嬉しいです♪

 

焚き火ダウンジャケットは名前の通り「焚き火ができるダウンジャケット」ということで燃えにくい難燃性の素材で出来ています!

 

今年は冬キャンプをしたいけど今使っているダウンだと穴が開いちゃうかも・・・って思っているのであれば是非ともおすすめしたいです!

 

NANGAのアウトドア業界で培った知識がこのダウンコートには凝縮されている逸品です!

 

 

 

NANGA ダウンジャケット

NANGAにはダウンジャケットが大きくわけて3種類で展開されています!

 

簡単に焚き火ダウンジャケット以外も含めてご紹介したいと思います。

 

AURORA DOWN JACKET

参考:NANGA

 

まずは不動の人気ナンバー1といってもいい美しいフォルムが特徴の「オーロラダウンジャケット」です!!

 

オーロラといえばシュラフでもそうですが「防水」機能がとても優れているシリーズです

 

こちらのダウンジャケットも同じくその防水性能が引き継がれていて、ダウンジャケットの水に弱いという弱点を完全に攻略できている素晴らしいダウンジャケットです!!

 

防水性能もしっかり施され、さらに保温性についても申し分ないほどとなっています♪

 

【AURORA DOWN JACKET】スペック

表生地 オーロラテックス
裏生地 40dnナイロンタフタ
中綿 スパニッシュダックダウン 90-10% (760FP)
羽毛量 150g
総重量 約650g
サイズ XS, S, M, L, XL, XXL
カラー BLK, KHA, RED, TQS, YEL

 

サイズの詳細はこちらをごらんください

XS S M L XL XXL
着丈 65.5 66.5 67 69 72 80
胸囲 104 110 112 116 120 128
裾幅 100 104 108 110 114 124
袖丈 71 74 76 78 80 92
ウエスト 102 106 110 114 118 125

 

実際にその後【オーロラライトダウン】を購入しましたが、これは神でした…こんないいダウンジャケットは出会ったことないぐらいです!

【オーロラライトダウン】ナンガの最新ダウンが驚くほど軽量で暖かい!

  冬到来でついにキャンプシーズンに突入する季節になってきました!!   冬キャンプと言えば薪ストーブやらポータブル電源とかいろいろ必要なものはありますが、間違いなく全員に必要なの ...

続きを見る

 

SUPER LIGHT DOWN JACKET

 

とにかくダウンジャケットってきているだけで重いので肩がいつも冬場は凝ってしまう・・・なんていうかたいるのではないでしょうか??

 

僕も前まではその中の一人でしたwww

 

なんといっても厚着をしてさらに重いダウンジャケットを着ていると肩がガッチガチになっていつも冬場は肩凝りで苦しんでいました…

 

ただこのダウンジャケットは違います!!

なんといっても総重量が「280g」!!!!

 

恐るべし軽量化!!!

しかも軽いだけじゃなくて暖かさも半端じゃないんです!!!

 

なんとこのダウンジャケットのFP(フィルパワー)は860FPもあるんです!!!

 

このFP値は高ければ高いほど高品質なダウンジャケットと呼ばれているので日本の気候では力を持て余してしまうかもしれませんwww

 

SUPER LIGHT DOWN JACKET スペック表

表生地 10dnナイロンシレ撥水
裏生地 10dnナイロンシレ撥水
中綿 ポーリッシュグースダウン 93-7% (860FP)
羽毛量 100g
総重量 約280g
サイズ XS, S, M, L, XL
カラー BLK, NAY, RNG, GRN

 

サイズの詳細はこちらをごらんください

XS S M L XL
着丈 61.5 63 66 70.5 73
胸囲 100 102 106 112 114
裾幅 100 102 106 112 114
袖丈 58 59 61 63 64
ウエスト 100 102 106 112 114
肩幅 41 43.5 44.5 47.5 49

 

TAKIBI DOWN JACKET

このダウンジャケットはなんと言ってもダウンジャケットである弱点の燃えやすいというところを完全に攻略されたダウンです!!!

 

冬キャンプで一番の楽しみと言えば「焚き火」ですが・・・

 

ダウンを着ながら焚火をすると思わぬところで爆ぜたりして穴が開いてしまったというのはよく聞きます。

 

そんな高価なダウンに穴が開いてしまっては修復が不可能になってしまいます。

 

しかしこの焚き火ダウンジャケットはそういったシーンを考えた素材で作られていますのでガンガン焚き火中でも着られるようになっています!!

 

ただし注意しなくてはいけないのが燃えないではなく燃えにくいという素材だということです!!(焚き火ぐらいの爆ぜぐらいだったら大丈夫です!!!)

 

TAKIBI DOWN JACKET スペック表

表生地 ポリエステル、アラミド繊維混合
裏生地 40dnナイロンタフタ
中綿 スパニッシュダックダウン 90-10% (760FP)
羽毛量 150g
総重量 約1,029g
サイズ S, M, L, XL
カラー CHA, COYOTE, YEL, BLU

 

サイズの詳細はこちらをごらんください

S M L XL
着丈 68 71 74 76
胸囲 110 116 120 122
裾幅 104 110 114 118
袖丈 62 65 66 67
ウエスト 108 114 116 118
肩幅 45.5 48 50 52

 

TAKIBI DOWN JACKET 開封レビュー

 

それでは早速今回購入した「焚き火ダウンジャケット」を開封レビューしてみたいと思います!!!

 

雲を羽織っているような感覚!

 

まず率直に着てみた感じについて感想を言うと…かなり内側のダウンがモコモコしているので冷気が入ってくる心配はありません!

 

中が凄くモコモコしているのでダウンが体に当たっている部分がかなり暖かく感じます!

 

モコモコのダウンが体にしっかりとフィットしている!

いや包まれているといった言葉が正解なのかもしれない!

 

そしてなによりもかなり保温性のが高いというのがダイレクトに感じられた。

 

店員さんの話だとダウンを着て中に1~2枚来ただけでロシアのモスクワなどでも全然平気だったということですwww

 

あんな極寒のロシアでも中に1~2枚来ただけで過ごせるんだからこれは間違いない。

 

それにナンガのダウンの中でも高重量にも関わらず重さをさほど感じなかったのでこれだったら肩コリなどの心配もなさそうです!!!

 

サイズ感は少しゆとりがある感じ!

今回購入したのはMサイズになります!!!

まず僕の身長は約169cmで体重が62kgほど、今回Mサイズだと若干の余裕はありますがこれにした理由があります!!!

 

恐らくSサイズだとジャストフィットといったところかもしれませんが、この中にある程度の厚着をすると考えるとこれらを着てダウンを羽織るときつくなく丁度良い感じになるからです。

 

これでSサイズだとかなりきついという圧迫感があったからというところになります。

 

実際に僕が着た時の感じを写真で取っておきました!

 

 

家の中で靴とかどんだけ気取ってんだよwww

 

このぐらいのサイズ感であれば気太りすることもないので丁度いいと思います。

 

 

焚き火ダウンジャケットは一般的なサイズよりも少々大きめに作られているように感じました!

 

後ろからみると少しお尻の部分が長く感じるかもしれませんが丁度良く冷気が入り込みにくくなっているのでこれはこれでOKです!!

 

 

ポケットが凄く多い!!

ダウンジャケットにポケットが付いていても両サイドの外ポケットと内ポケット一つぐらいですが、この焚き火ダウンはその倍以上のポケットが備え付けられています!!!

 

まずは両サイドに大きめのポケットがついているので、ここに厚手のキャンプ用グローブもすっぽりと入れることが出来ます!!

 

そして次に胸の両サイドにも小さいポケットがついています!

ここについてはスマホ1個分のサイズとなっています。

 

 

そして続けて背面のお尻付近には1つのポケットで大きなジッパーがついていますが中は2分割になっています!

 

 

中で2分割になっているので小物を入れておくのに便利かもしれません!!

 

 

ただ実際にはこんなところのポケットは一度も使ったことない!www

 

そして最後に内ポケットになりますが、これは通常だと片方の左側だけについていることがありますが、このダウンだと両サイドについているので非常に便利です!

 

 

左右についているので右利きでも左利きでもマルチに内ポケットが使えます!!

 

 

あとは絞り機能も各所についているのでさらに冷気の侵入や着るときの雰囲気を変えることが出来ます!!

 

 

袖口にもついているのでしっかりと手元を絞ることが出来ます!!

 

 

フードが大きいのでしっかりと防寒できる!

とにかくこの焚き火ダウンジャケットはフードが大きいのですっぽりと頭全体を覆いかぶせることができます!!

 

 

これだけヘルメットみたいな状態だと寒さを感じることはまずありません!!!

 

それにこのフードにはマフラー効果もあるのです!!

まずこのフード全体を閉じる前に首元に冷気を入れない作りになっています!

 

 

ここからさらに閉じてあげることでマフラーとしての効果を感じることができるのでかなりポイントが高いところです!!

 

驚異の二重構造ですなwww

 

 

そして次に良いところがちょっとこれだとフードが邪魔だな~っと感じるときもあるかと思いますが、

 

このフードは脱着式(ジッパー)なので必要のない時にははずしておくことが出来ます!!!

 

キャンプの時には帽子があると寒さの軽減になるので付けたままの方がおすすめだぞ!

 

焚き火を満喫できる!!

 

やっぱり最後にこれは押さえておきたいポイントになりますが、なんといっても焚き火しながらしっかりとダウンを着ることができるというのは大きなメリットになります!

 

キャンプ場だと風が強かったりして寒さを感じやすくなりますがこのダウンだと問題なし!!

 

しかも風が強く火の粉が飛んできても穴が開く心配がないのでこの冬キャンプを存分に楽しむことができます!!

 

これを買うまでは安いダウンでかなり気太りしながら過ごしていましたが、やっぱり何枚も着てしまうと動きにくくなってしまったり苦しくなってしまいます。

 

今年はこのダウンで薄めに数枚着るぐらいで済みそうなので楽しみでしょうがありませんwww

 

 

購入方法・価格

今回はNANGA SHOP TOKYOの店舗まで行って試着して購入しました!!

 

 

お店の前では可愛いナンガたぬきがお出迎えしてくれますwww

 

 

ただ近くにNANGAショップがないよ~って思うかもしれませんが、サイズ感は先ほどのを参考にしてオンラインショップでも購入することができるのでご安心ください!!

 

NANGAオンラインショップ

 

それに万が一壊れても修理してくれるサービスまであるのでご安心ください!!!

 

 

NANGA STORE

NANGA SHOP TOKYO

 

住所 東京都目黒区碑文谷2丁目10‐21 ディアハイム碑文谷101
TEL 03-6303-1688
営業時間 11:00-20:00 定休日 水曜日

 

 

【nap produced by NANGA】

 

 

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-2-3 ラ・カシータ1B
TEL 0422-27-5639
営業時間 11:00-20:00 定休日 月曜日

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今大人気の焚き火ダウンジャケットを今回はご紹介いたしました!!

 

この冬からはダウンジャケットを羽織りながらぬくぬくと暖かい焚き火に癒されてみてはいかがでしょうか?

 

-キャンプギア(Main), 焚き火道具
-,

© 2022 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5