キャンプギア(Main)

マミー型シュラフに耐えられない人必見!小川×ナンガのシュラフが最高!

 

 

シュラフと言えばマミー型が主流ですが、マミー型のシュラフって足が広げられないし窮屈に感じることありませんか??

 

夜中に引きちぎりたくなるぐらいイライラした経験がよくあります!

 

マミー型にもよるのですが基本は足を広げたくても広げられない!!!

夜中に急に狭いことが気になってイライラして寝れない!!!!

 

でも冬場であれば仕方ないところはありますが、できれば春や秋ぐらいは気持ちよく寝たいと思いますよね。

 

今回ご紹介したいのが、マミー型ではなく封筒型でしかも「小川キャンパルとNANGA」のコラボ商品です!

 

封筒型の中でもより広めに作られているので、男性の方や女性の方であれば相当快適にシュラフで眠ることができます。

 

普通の封筒型よりもさらに足を全開にできる!!

そんなシュラフをご紹介したいと思います!!

 

今回ご紹介するのはシュラフといえば不動の地位を築いている「ナンガ」のシュラフになりますので品質はもちろんのこと、キャンプ初級者からもちろ上級者まで対応可能となっております!!!

こんな方におすすめの記事

  • 春と秋で使える封筒型シュラフを探している!
  • しっかりとした品質のあるシュラフがほしい!
  • NANGAの封筒型がほしい!

 

 

 

【Ogawa×NANGA】コラボシュラフレビュー

 

今回ご紹介したいのがナンガのシュラフではあるのですが、一般的にナンガの商品として専門サイトでは販売されてりません!!!

 

なぜならogawaキャンパルと(現キャンパルジャパン)とナンガのコラボ商品になるからです。

 

そもそもNANGAには封筒型のシュラフがあまり販売されていないのはご存知でしょうか??

 

ナンガは基本的にはマミー型がメイン商品となるため、あるとしてもファミリー用(2人以上で入ることができるダブルサイズ)でしかありません・・・

 

そこでその悩みを解決してくれたのが「OgawaとNANGA」のコラボ商品だったというわけです!

 

これは消費者が欲しいと思っていたところをうまく商品化してくれていましたね!

 

それでは早速スペックから解説していきたいと思います。

 

スペック

まずogawa×ナンガのシュラフには2種類の温度設定があります!

  1. 設定温度が5℃から ⇒ シュラフL
  2. 設定温度がー5℃から ⇒ シュラフプラスL

この2種類から選ぶことができるようになりますが、シュラフのコンフォート温度は表示されている温度に「+5℃」と言われています!

 

シュラフL10℃以上からがコンフォート
シュラフプラスL0℃以上からがコンフォート

 

上記から考えるとコンフォートが0℃からなので冬は無理にしても、春~秋までの季節では対応可能ということになります!

 

春から~秋口にかけては快適に過ごすことができたよ!

 

サイズはかなり大きい!

それでは次にサイズや重量も見てみたいと思います。

 

サイズ100×210cm
重量1000g
羽毛STD(ホワイトダックダウン)

 

このスペックでもうお気づきの方ももしかしたらいらっしゃるのかもしれませんが、このシュラフ何が凄いのかというと・・・

 

とにかくサイズが普通の封筒型よりも大きく作られています!

 

さらに詳しく

寝返りをするには最低でも70cm以上が必要と言われています!

 

それが100cmともなるとシングルベッド(横幅97cm)よりも大きく作られているので窮屈なわけがないんですよね!

 

シングルベッドよりも大きく作られているのは驚きでしたね!

 

ちなみに他社の封筒型シュラフと比較してみるとこんな感じです!

コールマンスノーピーク
サイズ約84×190cm約80×210cm
収納サイズ約28×41cm約26×42cm

 

この比較表でみるとコールマンが一番コンパクトに作られているようです。

つづけて有名なスノーピークのオフトンだと横幅が一番小さく作られています!

 

大体が80cmあたりが主流ということなのでしょう。

それが小川×NANGAだと100cmなのですからかなり規格外なサイズだということが分かりますね!

 

しかし、ここでスノーピークファンの方がいるとスノピのシュラフにはワイドがあるでしょ??っと思われると思うのでここでも一応比較しておきましょう。

 

小川×NANGAスノーピーク
サイズ100×210cm110×210cm
収納サイズΦ18×38φ34×56cm

 

確かにスノーピークのオフトンワイドになると横幅が10cmほど大きくなりますね!

ただここでスノーピークのオフトンには欠点があります。

 

それは収納サイズが大きくなっているということです!

 

スノーピークが「φ34×56cm」に対して、小川が「φ18×38cm」という驚異的な収納力を持ち合わせています!

 

サイズも大きくコンパクトも1位となるともう最強じゃん!

マミー型で苦しんでいた諸君間違いなくこのシュラフはおすすめですぞ!!!

 

 

カラーは温度設定で各2色

 

カラーは各温度設定で2色ずつになります!!

先ほどご紹介しましたプラス(-5℃対応)の方だとベージュとネイビーになります。

 

 

ただ問題はここからプラスの方ではないエントリーモデルの方だと、毎回入荷ごとに色が決まっていないということです!

 

小川直営店の店員さんの情報だと「毎回入荷ごとに色が異なって、さらに同色の再販の確約がまったくない!」ということです。

 

ということは出ている色で最悪の場合は販売終了ということみたいですね。

もし気に入った色があった場合には即決で購入をおすすめします

 

注意

・-5℃のカラーは比較的安定した入荷がある!

・5℃のカラーは再販の確約がないの毎回入荷時に色が変わってしまう可能性も!

 

購入方法

 

購入方法はogawaのオンラインストアでの購入もしくは小川直営店での購入の2択でしかありません!

 

ogawaオンラインストア

 

ogawa直営店(GRAND lodge)

 

ちなみにオンラインストアの場合ですと欠品状態が続いていて、いつ更新されるかも未定なのでおすすめではありません!

 

しかしogawaの直営店(GRAND lodge)の場合だと定期的な入荷があるためこちらの方が現物もみれるのでおすすめです!!

 

 

また実際にシュラフは入ってみて肌で感じることも大切なので一度試してみることもおすすめします!!

 

新着情報!2021年に小川キャンパルから最新のシュラフが発売されました!

是非こちらもチェックしてみてください♪

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

小川とNANGAのコラボレーションシュラフをご紹介いたしました!

 

マミー型にイライラしていた方にはとてもおすすめのシュラフです!

これで夜はぐっすりと眠ることが出来ますよ♪

-キャンプギア(Main)
-, , ,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5