キャンプギア(Main) テント

【テンティピユーザー必見】タープ買うなら専用キャノピーが一番!

テンティピユーザーのみなさんであれば専用のキャノピーを買うかどうか迷ったことがあるのではないでしょうか??

 

今までテンティピを使っている中で特に不満要素はほとんどありませんでしたが、しいて言うならば雨が降ったときに出入り口に雨をしのげるような屋根がないので雨水が中まで入ってくることがありました。

 

この問題をどう解決しようかと思っていたところ「雨の日にはいかない」という選択肢もありますが、やはり自然の中にいると突然の雨などはやはり予測ができません。

 

ということでタープを探してみたところ、やはりワンポールテントに合うタープはいくつかあるようですが・・・

 

なかなかテンティピのテントに合うタープがないんですよね(汗)

 

そこで悩んだ結果、テンティピから販売されている専用キャノピーがやっぱり一番だったということです!!

 

ということで今回はテンティピ専用のキャノピー(タープ)の開封レビューと使い方をご紹介したいと思います!!

 

 

 

【開封レビュー】キャノピー

 

まず最初にテンティピユーザーであれば他社製のタープを使うより専用キャノピーを使う方が何十倍もおすすめです!!

 

正直それぐらいテンティピユーザーであれば絶対買った方が良いアイテムのひとつだと思います!!

 

今まで悩んで探していた時間はなんだったんだwww

 

このテンティピの全部で3種類!それもテントのサイズや素材に合わせて選択するだけなので迷う心配はありません!

 

サイズ

5/7CP・Lightに対応しているキャノピー

5/7CP5/7Light

 

サイズ5㎡(5/7CP, 5/7Light)
パッキングサイズ34x16cm(5/7CP)、33x12cm(5/7Light)
パッキング重量2.9kg(5/7CP)、1.5kg(5/7Light)
付属品ペグ、伸縮性アルミポール1本(5/7CP, 5/7Light)

 

【7/9CPに対応しているキャノピー

つぎにサイズの7と最大サイズである9にも対応しているCP素材テント用のキャノピーです。

 

 

サイズ8㎡(7/9CP)
パッキングサイズ41x21cm(7/9CP)
パッキング重量(ポール含む)5.4kg(7/9CP)
付属品ペグ、伸縮性アルミポール3本(7/9CP)

 

サイズに合わせて購入するようにはなるかと思いますが今回は僕が「ジルコンの7CP」を使っているので2つの選択肢がありましたが、あまりにも大きいのは逆に使い勝手が悪そうなので5と7に対応したキャノピーにしました!

 

ちょっと狭いぐらいの方が落ち着く性格なんだよなwww

 

ポイント

・ソロキャンプであれば5/7対応のキャノピーがおすすめです!(2人で使う場合にはちょっと狭いかもしれません)

・ファミリーキャンプであれば7/9対応のキャノピーがおすすめです!

 

内容物

 

まずキャノピーが届いたときに思ったことはやっぱりテンティピはテントがしっかりしているだけあって収納ケースも豪華でした!!

 

ケース1つとってもきちんとした素材が使われているとより大切にしたいという気持ちになるのでいいですよね♪

 

ポールはテンティピのロゴが入った伸縮自在のポールで好きな高さに調整することが出来ます!

 

 

タープでよくあるポールは別売りっていうのがありますが、キャノピーは一緒に入っているのでとても助かります!

 

それでは実際に中を開けてみると・・・

 

 

キャノピー本体以外にも日本語の取説やペグ、専用アダプターが入っています!ペグはしっかりとしたケースに入っているのでタープを傷めることがないようになっています!

 

参考

キャノピーの基本設計は7CPを基準にしたものになるので5CPで使う場合には同封されているキャノピーアダプターを使うようになります!

 

 

接続方法は超簡単!

接続方法は他社製タープよりも簡単にできているので初めての方でも1人でしかも数分作業で取り付けが完了します!!

 

さすが専用タープ!一人で簡単にできるのは超ありがたいっすwww

 

① テントの出入り口上部にある接続箇所がマジックテープ(ベルクロ)でとまっているのでそこを開けます。

 

 

② キャノピーのベルクロとテントのベルクロがしっかりと接続できるように差し込んで貼り付けます。

 

 

③ 次にキャノピーの先にある穴にポールの先端を差し込みます。

 

 

④ 差込が完了したらロープ(一本)をほどいて地面にペグダウンをします。これだけで自立をするのであとはキャノピーの左右にあるテント側のロープもほどいてテント設営時にペグダウンしたペグに一緒に付けてしまいます。

 

 

ここにつけることで新たにペグを打つことなく利用できるので便利です!!

 

 

⑤ ポール側の左右ロープもほどいてペグダウンしたら完成です!!

 

 

これらの作業はおおよそ5分もかかりません!!!それぐらい簡単に接続が出来てしまいます!!

 

 

真夏の暑い日に5分でタープ設営が完成するなんてありがたや!ありがたや!

 

雨が浸入しにくい設計!

今回初めて接続したときに幸か不幸かわかりませんが雨が降ってきました!

 

さて…キャノピー!君の力を見せてもらおうじゃないか!

 

結果は全くと言ってキャノピーの内側や出入り口に雨が入ってくることはありませんでした!!これにはとても驚きました!!

 

パチパチパチ!

 

形を再確認してみるとまずテント本体の形(円形)にきちんと沿って張れる設計になっているので雨の侵入ポイントが防御できていた!

 

後ろから見ると出入り口の後ろ側までキャノピーがカバーしてくれています!

 

 

斜め前から見るととても分かりやすいかと思います!これは確かに防御力の高いキャノピーです!

 

 

この形であることでキャノピーから落ちた雨水が地面に当たって飛んできた水もさすがに中まで入りません!(ただし前からの雨水ダメージは若干あります!)

 

内側からの写真もあるので載せておきます!!

 

 

かなりしっかりと雨対策や日差し対策がされている完璧の設計だと思います!!

 

 

キャノピーがあると気持ちいい!

 

このキャノピーを買うまではそこまで必要ないんじゃないかと思っていましたが、今は全然違います!!

 

むしろキャノピーは絶対買った方が良い!それぐらい買って良かったキャンプ道具のひとつでした!

 

夏キャノピーがあると世界が変わるぐらい涼しくなるんです♪冬には雪が中に入って濡らすことがないので良かった!

 

それに世界がちょっと変わって見える!これ本当ですwww

 

 

夏の暑い日に涼しいこのキャノピー下で飲んだアイスコーヒーはたまらなく美味しかったです!!

 

あともう一つ良かったのが夜になるとキャノピーポールにランタンを吊るしてあげることで全体が明るく見えたり、雰囲気が上がったところも良かったポイントでした。

 

 

このランタンを眺めながら、あぁ買って良かったな~っと心から感じておりましたとさ♪

 

 

テンティピキャノピー まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

もう間違いなくテンティピユーザーであれば他社製品のタープではなく、専用キャノピーをおすすめします!!

 

接続も簡単、その他デザインや設計もすべてが値段以上の価値があったと思っていますので是非使ってみてください♪

 

-キャンプギア(Main), テント
-, ,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5