キャンプ道具【大沼】 ランタンの沼【2の沼】

Dietz(デイツ)の中で最も小さいランタン「BABY」が超可愛い!

投稿日:

 

デイツの中でも最も小さいと言われているランタンがあるのをご存知でしょうか??

 

それがデイツの「BABY」(ベイビー)というランタンです!名前の通りベイビーと呼ぶには相応しいほどめちゃくちゃ小さいランタンです!!

 

スケーターズランタンのスカウトとかスポウトも貴重なランタンですが、このBABYはさらにもっと貴重なランタンです。

 

このランタンは超がつくほど珍しいランタンでなかなか見ることができなかったのですが、運よく手に入れることができましたのでご紹介したいと思います♪

 

デイツならではの真鍮製が際立っているそんなランタンだと思っています!っというか真鍮製ってやっぱりいいなと思いましたwww

 

 

 

Dietzの「BABY」を開封レビュー

デイツのランタンはスケーターズランタンと数えて2個目と少ないですが、数あるDietzランタンの中でも欲しいなと思っていたランタンのひとつです!!

 

それがBaby自体ものすごく貴重でなかなか世に出回っていることがまずないので探すのが大変でしたが、出会いは突然でした・・・ww

 

ということでDietzの「BABY」をゲットすることが出来ました!届いてみて率直な感想はここまで小さかったのかワレ!!!

 

 

176eもランタンの中では小ぶりなサイズのはずですがそれよりももう半分ぐらいのサイズしかないBABYちゃん!!

 

さすがBABYという名に相応しいサイズです!!

 

スペックからご紹介しておきましょう。

 

製造年19世紀後半(詳細は不明)
サイズ高さ:11.5cm タンク直径:5cm
豆芯ランプ用1mm芯

 

スペックから簡単に解説をしていくと、おおよそ作られたのは19世紀後半と言われているので少なく見積もっても軽く100年以上経っているランタンなんです!!

 

なのにこの美しさと保存状態の良さがうかがえます!

 

 

やっぱり真鍮は綺麗!っというかやっぱりアンティークっぽさがかなり引き立つ素材だと思います!

 

ですが・・・タンクだけは錆でパラフィンオイルが滲んでいたので緊急手術をすることに・・・

 

 

本当にちょっとだけの穴だったのでこんな素人の僕でも簡単にふさぐことが出来ました。

 

 

そして到着後に不安だったのがこのランタンに合う替えの芯が売っているのかどうか・・・

 

それが売っているんですね~ビックリしました!!www

 

芯はいつもお世話になっている江戸川屋ランプさんで購入させて頂きました!なんでもありますね~

 

当初到着時に2mmの豆芯かと思って購入したのですが、それよりももっと小さい1mmの豆芯を使うとは思いませんでしたwww

 

 

ちょこっと出してみると・・・

 

 

こんなに細くてちっこい芯があるなんて知りませんでした!!

 

ここまで来たら明るさはどうなんだ!?っと思う方が多いと思いますので早いですが載せておきますwww

 

 

ちょうどろうそく1本分よりもちょっと明るいぐらいです!!

 

真鍮ランタンと自然の景色・・・絵になるな~・・・

 

次にこのランタンは小さいならではだと思うのですが、吊るす用の為にトップのところにチェーンがついているんです!!

 

 

このチェーンはあって良かったなーってキャンプ中につくづく思いました!!やっぱり昔の人は頭いいなって思いました!!

 

使う用途としてはもちろんですが、メインランタンにもサブランタンにもならないぐらい暗いので、テント内で使う常夜灯として吊るしておくことにしました。

 

 

実際にテント内で使っていた写真がなかったので外の木に吊るした時の写真だけ載せておきますwww

 

それでも奥に浮かぶ満月とこの小さいランタンが100年前の明かりを今でも灯してくれているのは感動です。

 

BABYランタンの使い方

このランタンの構造はいたってシンプル!!

 

まずこのグローブは直接タンクに回してつけるタイプなので回転させることで簡単に分割することが出来ます。

 

 

実際に火をつ着けるときにも必ずグローブを取り外す必要があります!これがまた貴重なグローブが割れないだろうかっていう心配が出てきちゃいます(汗)

 

なんでもやっぱりBABYというエンボスが入っているオリジナルグローブなので今後割ったら終わりだろうな・・・

 

そして次に燃料を入れる時ですが、こちらもバーナー部分と回転式でくっついているだけなのでこちらも簡単に取り外すことが可能です!

 

 

そしてここから燃料を入れるのですが、間違いなくじょうごを使わないと入れるのがとっても難しく、いつもの176eとかの間隔で燃料を入れようとしたら速攻で溢れてきますwww

 

燃料を入れ終わったらあとは元に戻してあげて完成です!!

 

そしてこのドキドキのハンドルを回すときですがその前に、このハンドル見て!!

 

 

こんな洒落ているハンドル見たことあります!?っていうぐらいシンプルなんだけど、19世紀のデザインなんだよな~って考えるとなんだか感慨深いものがあります!!

 

実際に使ってみた思ったこと

メインランタンでもサブランタンにもならないランタンだけどめちゃくちゃ雰囲気を醸し出す個性的なランタンだと思いました!!

 

 

ランタン自体がものすごく軽いので木にぶら下げてみると木の一部である葉っぱのような存在感になります。

 

だけども馴染みすぎるわけでもなく個性が光っているのでやっぱり目立ちます!!

 

 

それでも自然の中で邪魔をすることがないこの雰囲気最高ですよね♪

 

 

夜になるともっと雰囲気がアップしてきますよ♪

 

 

どんぐりかな!?wwwって思うほど小さいのですがこのサイズでこの明るさはもう十分です!!見ているだけで満足しちゃいます!!

 

 

今回キャンプで使っている日は丁度満月だったので、2ショットも取ってみました!!

 

 

いいですよね~絵になるというのはこういうことなんではないでしょうか??www

 

 

完全に自己満の世界に浸っていましたが本当に絵になるようなランタンだったので、19世紀当時の生活やこんな歴史だったよな~っとお酒をのみつつ眺めていました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

 

Dietz(デイツ)の中でも最も小さいランタンと言われている「BABY」をご紹介いたしました!

 

今後はBABYの兄貴である「BOY」をご紹介したいと思います♪

おすすめ記事一覧

-キャンプ道具【大沼】, ランタンの沼【2の沼】
-, , ,

Copyright© あめんぼブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.