キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

僕が使っているソロキャンプ道具を紹介します(後編)

更新日:

今回は前回ご紹介しましたソロキャンプ道具の後編となります!

 

結構好評だったみたいで嬉しいです!

 

それでは早速後編のご紹介をしていきましょう~♪

 

 

 

 

僕が使っているソロキャンプ道具(後編)

前回ご紹介したキャンプ道具にも追加で更新をかけているので、前編を見たという方ももう一度戻って見てみてください!

 

それでは後編スタートです♪

 

ランタンの続き・・・

前編ではオイルランタンなどをご紹介しましたがさらに

 

LEDランタンの続きをご紹介したいと思います!!!

 

 

ほうずき

 

スノーピークのほうずきって結構使っている人も多いかと思います

 

僕もこれは買ってよかったなと思う商品のひとつに入っているほど毎回使っていて重宝しています!

 

なにが良いかって言うとどこにでも引っ掛けられるフックがついているということと

 

通常の明るいモードから、雰囲気が出せるキャンドルモードまであります

 

基本的にテント内でしか使っているときにキャンドルモードにしてそのまま寝ていますw

 

なんでかって言うとキャンドルモードだと睡眠を遮るような明るさじゃないし

 

深夜にトイレに行くときにテントから出るための足場を明るくするためにも使ってます!

 

ちなみにほうずきはこのカバーとなる部分がシリコンで出来ていて取り外しができます

 

しかもこれがなくなってもシリコンカバーだけも販売されているので非常にありがたい♪

 

ちなみにほうずきは単三電池4本が必要となります。今売っている新型だと充電して使えたりもするので経済的ですね

 

 

ヘッドライト

 

ヘッドライトはかなりおすすめの商品です

 

特に暗いキャンプ場内を歩くのはなかなか大変です

 

舗装されていないキャンプ場だからこそ必要になったりもします

 

そしてそれ以外にも料理を作る時や、物を探すときにも自分の目の先を完全に明るく照らしてくれるからです

 

正直これがあるならほうずきはいらないかもしれませんwww

 

 

 

燃料とかいろいろ

燃料はランタンがガスで(現在はオイルランタンのみ使用)、クッカーで調理するときはアルコールを使っているので

 

これを一つにまとめて持って行ってます。

 

 

ひとつにまとめるためには燃料専用のBOXをホームセンターとかで買ったんですけど

 

これがまた使い勝手がいいのでとても気に入ってます♪

 

中にはガスカートリッジの大と小

 

アルコール専用のボトル

 

新聞紙、着火剤

 

などなど火に関するものはすべてこのボックスに詰め込んでいます

 

 

ただ火が出すものについては一緒にしてしまうと危険なので絶対に入れないようにしています(ライターとか)

 

今後はこれにステッカーとか貼っていくと結構かっこよくなるかもw

 

テーブルとチェアとじゅうたん

僕はいつもロースタイルが好きなので

 

テーブルとチェアについても高さが低いものばかりを使っています

 

なんで低いのを使っているかと言うと夜に焚火をしているときに

 

火の暖かさが感じやすいのがやっぱりローチェアに座っているときだからです

 

そうなるとテーブルも同じように低くすると使い勝手が良くなってくるんですよね♪

 

 

テーブル

ローテーブルはソロキャンプ用にSOTOの折りたたみテーブルとか機能面が高い(コンパクトになる)ものとかが有名かもしれませんが

 

僕は雰囲気を重視するのでちょっと大きいですが木製のものを使っています

 

その中でもコスパが最強なのがキャプテンスタッグのローテーブルです

 

これでも一応足は折りたためます!

 

コスパ最強のローテーブルは鹿番長!(キャプテンスタッグ)

早速ですがみなさんはキャンプをする時のスタイルはどちらですか?   ①ある程度の人数がいて大きなバーベキューセットを用意して立食するわいわいするスタイル   ②焚火台を囲みながら低 ...

続きを見る

 

 

テーブル2

最近は木製のテーブルではなくユニフレームの焚き火テーブルのみを使用しています

 

 

なぜこれにしたかと言うと熱いスキレットやバーナーを置いたときに木製だとこげてしまいますが

 

この焚き火テーブルだと焦げることがなく熱いものをガンガンおけるので気に入っています

 

 

 

チェア

チェアはFIELDOORのコンパクトチェアを使っています

 

設置するまでも慣れると1分もかかりません

 

ただ慣れるまではうまく布をはめ込むことができませんでした

 

っというのも生地が固かったりするのでなかなかポールに差し込むことができません

 

でも組み立てたあとはこんな感じです

 

しかもかなりコンパクトな収納になるので持ち運びも便利です♪

 

 

じゅうたん

本当はね、本当はコットを置いて焚火にあたりたいんだけど

 

これでも十分すぎるぐらいくつろげるのです

 

これは焚火を目の前にして地面に直接引いて横になるための布です

 

結構最近だとコールマンとかも下地が敷物みたいにビニール記事になっているものもありますが

 

それだと薄地で味気なかったりするので(デザインが好きじゃないw)

 

僕は専用のではないけれどアウトドアショップに売っている厚手の布で広げられるものを買いました

 

WILD1で買ったのですが確かに6000円ぐらいだったかも・・・結構高い・・・

 

だけどこれは買ってよかったと思っています

 

キャンプ場で火を見ながら横になれるってすごい贅沢な時間でこの布だったら軽くて持ち運びもできるので楽です

 

何種類も柄が違うものがあるので楽しかったりしますよ♪

 

ただ注意点は布の生地が厚手だからといってそのまま引くと超痛いので

 

銀マットの上にこれを敷くことをお勧めします!!!!

 

その他の小物たち

小物は一杯あるけれどこれは毎回持っていくかな~っていうのが

 

雨具と石鹸ケースですかね

 

雨具は基本的に絶対必要なので持っていきます

 

石鹸に関しては石鹸ケースを買ってその中に入れて持って行ってます

 

っというのもキャンプ場でシャワーはあるけど石鹸とかがないっていうのがあるので

 

頭から体までこれ一つで洗えるっていう石鹸を持っていけばかさばることもないし

 

シャンプーとかだったりすると漏れたりする危険もあるけど石鹸ならそんなことありません!

 

雨具

カッパはモンベルの物を使っています!

 

これが結構ほんとに使いやすくて専用のポーチが付いているので通常はそれに入れて持ち運びしています

 

これを着ると気温が低いときにも温かく感じるのでとても便利です

 

石鹸ケース

石鹸は基本頭から体まで全部洗えるっていうやつを買っています

 

これだとシャンプーとか持って行って漏れることもないので安心です☆彡

 

石鹸ケースはAmazonなんかで安く買いました

 

 

ちなみにコレだけだとなかで石鹸が動いてしまったり

 

 

塗れている状態だとなかなか水に浸ってしまってとけてしまうなんてことがありますので

 

中に無印良品で買ったシリコンで出来ている石鹸置きを入れてあげると

 

 

あらびっくりのピッタリサイズなのです!

 

これで石鹸が動くこともないし水にずっと浸ることもないのでおすすめです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?正直全部紹介しきれたか自信がありませんがw

 

今後もどんどん道具が変わっていくかと思うので溜まっていったらまた紹介したいと思います!

 

他にもキャンプ道具のレビューはやっていくので是非また見に来てください♪

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.