キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

ソロキャンプ始めるために必要なもの【調理器具入門】

更新日:

 

キャンプの醍醐味といえば

 

焚き火をすることと

 

キャンプ飯です!!!!

 

キャンプ飯は家で食べてるメニューをそのままキャンプ場で同じものを食べても

 

100倍~1000倍ほどうまく感じます!!!

 

これ嘘じゃないですよ!笑

 

たとえば朝食に食べるパンとソーセージとベーコンなんて

 

キャンプの王道食と言っていいほどの美味さ倍増アップ飯です!!

 

そんな倍増アップ飯をサポートするのが

 

キャンプ用の調理器具たちです

 

この調理器具があるからこそプラスアルファの美味しさを実感することができます

 

それではソロキャンプに必要なもの調理器具編をご紹介したいと思います

 

 

 

キャンプ飯ってこんなに楽しいんやで

キャンプ飯は正直こだわっている人はすごい豪華な感じにしてみたり

 

普段作らない料理をやってみるのも楽しいです

 

それでもこだわらなくてもうまくなるのがキャンプ飯なので

 

好きな料理を作ってみるのが一番です!!

 

中にはこんな人もいますよ

 

あとこれも

 

 

どれも飯テロとしか言いようがないです!!笑

 

なので美味しいものは更においしく

 

普段そんなでもないものでもかなりおいしくなります♪

 

でも普段使っていない調理器具があってだからこそっていうのもあるので

 

そこをこれからご紹介します!

 

キャンプ用調理器具は素材も大切

キャンプ用の道具っていうのは特に調理器具だけど

 

軽量化が施されています

 

アルミだったりカーボンだったりステンレス、それにチタンもあります

 

やっぱり軽量で高額なのがチタンになるのですが

 

初めてのうちに高い素材だったりを選びすぎてしまうと

 

料理を焦がしてしまったりというのはよくあることなので

 

注意して選ぶようにしましょう!

 

のちほど商品の紹介とともにその点も触れていきますので大丈夫です♪

 

スキレット

これはもう神が作った調理道具って言ってもいいぐらいの調理器具です

 

よく最近だと鉄スキっていうのも家庭では流行ってますがまさにそれと同じです

 

スキレットは鉄のフライパンなので重量がありますが

 

このスキレットでお肉を塩コショウだけで焼いたときの美味さは

 

通常のフライパンで焼くよりもやっぱり熱伝導率が高いのでかなりおいしく焼けます!!!

 

なのでスーパーで買った安いステーキでも高級ステーキに匹敵するぐらい

 

いやそれ以上のおいしさになります!!!これは間違いありません!!!

 


ただしスキレットはお手入れが必要になります

 

シーズニングや保管するときに錆ないようにお手入れしてあげたりと

 

少々手間ではありますがそれ以上の美味しさがあるので必需品と言っていいでしょう

 

スキレット情報

・スキレットは買ったときにシーズニングは必要!

・保管するときには錆びないようにお手入れも必要

・ソロキャンプぐらいだったら8インチぐらいが少し余裕あっておすすめ!

 

 

 

コッヘル

 コッヘルはいろんなメーカーで出している商品なのですが

 

それぞれが結構特徴があって面白いです

 

蓋が全くついていなかったり

 

湯切り蓋がついていたり

 

サイズなんかも全然違っているので

 

いろんなものをみるのがおすすめです

 

コッヘルは要するにお湯を沸かしたり、蓋の部分でフライパンにしたりと

 

いろいろな料理に対応ができます。

 

ぶっちゃけコッヘルさえあればほとんどのキャンプ飯には対応できちゃいます!

 

ただコッヘルは素材がいくつかあります

 

大体がアルミかチタンに分けられると思います

 

なかには素材以外にもテフロン加工(くっつきにくく洗いやすくする加工)がされているものもあります

 

素材の点でいうとアルミがおすすめになります

 

やっぱり軽いし熱伝導率が高いという点です

 

チタンだと熱伝導率が悪いので一部分だけ焦げてしまったりというのはよくあることです

 

あとは大体一緒なのでいいなって思うデザインだったり形で選ぶでいいと思います

 

おすすめはスノーピークのクッカーになります

 

 

コッヘル情報

・コッヘルは熱伝導率の良いアルミがおすすめ

・蓋もついているコッヘルがおすすめです!

・チタンだと一部分だけ焦げ付きやすいので注意が必要

 

コップとか皿とか・・・

コップとかなんでもいいよ~って思うかもしれませんが

 

意外とコップひとつとっても使い勝手がキャンプだと出てきますよ

 

家で使うコップとかだとガラスがメインになりますが

 

キャンプでガラスのコップなんて使うと速攻で割れますよ

 

たぶん秒です!

 

なのでコップもきちんと買っておきましょう!!

 

コップでおすすめの素材はチタンです!!!

 

なぜチタンがおすすめかというと

 

熱伝導率が悪いからです!!!

 

こんな経験ありませんか?

 

コーヒーを飲もうとコップの縁にくちびるをつけると熱くて飲めないなんてこと・・・

 

たまにアウトドアショップでも安いキャンプっぽいコップが売ってますがあれです

 

だけどもチタンだと熱伝導が悪いのでまず取っ手が熱くなったり

 

縁が熱くなることはありません!!!

 

なので安心して飲むことができます♪

 

 

ちなみにこれはコップ以外の食器にも言えることで

 

お皿だったり、器だったりもチタン素材がおすすめですよ

 

 

器もスープを飲むときに熱くて持てなかったりしたら

 

せっかくあつあつのスープが冷めるまで待たないといけなくなってしまいます

 

 

 

シェラカップ

キャンプの神器といえるシェラカップ

 

一度は見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか?

 

シェラカップはソロキャンプでは大活躍する道具です

 

これ一つあるだけで

 

コップ、うつわ、鍋、となんでも使えるものなのです!

 

これに水を入れてガスバーナーに乗っければお湯を沸かすこともできちゃいます

 

とくにおすすめの使い方はコーヒーをシェラカップで飲んでいると

 

秋キャンプとか冬キャンプではどうしても時間がたつと冷めてしまうのですが

 

再加熱することができるので本当に役に立つ道具です!!!

 

絶対あった方がいい道具ですよ♪

 

シェラカップ情報

・シェラカップはなんにでも使える道具

・シェラカップは小さい鍋みたいなものなので火にかけることもできちゃう!

・キャンプを味わう必需品です♪

 

 

ガスバーナー

キャンプで調理するために(炒めたり、沸かしたりと)はいくつかの種類があります

 

① 焚き火や炭などを使って調理する

② ガスバーナーを使って調理する

③ アルコール燃料を使って調理する

 

この3種類にわけられるのですが

 

大体が①と②の両方、①と③の両方と掛け持ちで使うパターンが多いです!!

 

両方持っていく人もいるのですが若干荷物が多くなってしまいます

 

その多くなる荷物というのが「燃料」のことなんですね

 

ガスだったらガスカートリッジを持っていくし

 

アルコールだったらフューエルボトルにアルコール燃料を入れて持っていく

 

これが片方にまとめておくと少量の荷物ですみますし

 

お財布にも優しいのでどちらかにまとめるのがおすすめです

 

特にアウトドア用のOD缶は市販で売っているガス管よりも高価なので・・・

ただ中には市販のガスカートリッジが使えるガスバーナーもあります

 

それがこのSOTOさんのレギュレーターストーブです

 

 

これだと万が一ガスを忘れてもコンビニとかで市販のガスを買えば大丈夫なので安心です

 

 

ガスバーナー情報

・ガスバーナーは取り扱いが簡単なので初心者に向いてます!

・火力が強いのですぐにお湯を沸かすことができる

・収納力が抜群にいい

・汎用性の高い燃料(ランタンにも使える)

・寒さに弱い(気温によっては火力が落ちる)

 

アルコール燃料

アルコール燃料は昔みなさんも学校で習ったことありますよね

 

あのアルコールランプと同じものです

 

キャンプでも結構アルコール燃料を使っている人は多いです

 

僕もアルコール燃料をよく使っています

 

ただアルコール燃料は書いて字のごとく

 

液体のアルコール燃料を用意しなくてはならないというのと

 

見てお分かりの通り五徳がついていないので鍋を直接乗せたりすることができません・・・

 

なのである程度必要なものを判断できるようになってから買い足すのがベターだと思います

 

もちろん最初から使うのもありですよ♪

 

僕がアルコール燃料を使っている理由は

 

若干手間と時間がかかるところと単純にかっこいいからっていうだけです

 

時間がかかるっていうのはガスバーナーと比べるとやっぱり

 

火力は弱いです

 

なのでお湯を沸騰させるにもある程度の時間がかかってしまいます

 

ただその時間もキャンプだと思うと味わい深くなってきます

 

それに燃料はこういったフューエルボトルに入れます

 

これもかっこいいですよね♪

 

それにアルコールは薬局などで買えるし安く手に入るので経済的です!

 

おそらく200~300円くらいでボトル一本買えてしまいます♪

 

そして最初冒頭で五徳がついていない話をしましたが

 

五徳とクッカーがすべてセットになっているものもあるのでかなりおすすめですよ

 

 

アルコールランプとクッカーを買う予定であれば本当におすすめです♪

 

 

アルコール燃料情報

・燃料ボトルを持っていく必要があるので重くなる

・火力は気温にかかわらず一定を保てる

・それでもキャンプをしている感じと、玄人感が出ていてカッコいい!

・メンテナンスがいらない単純構造

 

ナイフ

 

ナイフはなんでもいいのかもしれませんが

 

できたら折りたためるナイフがいいと思っています

 

ナイフは折りたためないと結構かさばってしまったり

 

キャンプ場では道が悪かったりもするので刃が出ている状態では結構あぶないんですよね

 

転んだ時に・・・

 

なんてことも考えられます

 

なのでできるだけ刃がしまえるナイフをおすすめします

 

その中でもオピネルナイフがおすすめです!!!

 

中でもステンレス製が錆びにくいので特にマスト商品と言っていい

 

初心者用キャンプナイフはオピネルがおすすめ!使い方も解説するよ

  アウトドアをしていると何かと便利なナイフ!みなさんは持っていますか!?   まだそんなの必要ないし何に使うのかもわからないという方も中にはいるかもしれません   しか ...

続きを見る

 

 

調味料ケース

これ意外と意識にとめないアイテムなのですが

 

調味料入れは絶対に買ったほうが良い!!

 

なぜなら調味料って醤油だったり塩コショウだったりと

 

高さが全然ちがったり量も大量だったりする

 

なので何か小さいボトルに入れ替えて持っていくことがベスト!

 

ただし小さいボトルに入れ替えたところで横に倒してしまったとか

 

こぼれてしまったとかはよくある話です

 

しかもバラバラに収納してしまうと転がって見つからなかったりします

 

なので調味料は入れ替えて一つにまとめておくことがいい

 

 

100均とかでも小さいボトルは売っているのですが

 

こぼれやすいので注意が必要です

 

そこでおすすめなのがナルゲンのケースとボトルです

 

 

ただこれメリットである漏れにくいのですが

 

デメリットが出にくいというところです

 

醤油とかの薬味を少し垂らすぐらいならいいのですが

 

油とかをタラ~っと引くときには蓋を回してあけないといけないっていうのがあります

 

 

番外編だけど

今回は調理器具とはちょっとちがう話題なんだけど

 

記事の最初にも書いたけど

 

キャンプって本当にどんな料理でも美味しくなります

 

そこで焚火を見ながら酒を飲んでいるとつまみがほしくなっちゃうんですよね♪

 

そこでおすすめなのが「缶詰」です!!!!!

 

なぜ缶詰なのかというと

 

缶詰はすでに味が整っているので

 

変に調味料もいらないですし

 

バーナーの上にそのまま乗せて加熱することもできちゃいます!!!

 

なので缶詰はキャンプにとって最高のアイテムなのでした

 

キャンプ料理におすすめの缶詰専門店がすごい!!

キャンプ場で作って食べるごはんはいつもよりも10倍以上美味しく感じます   森の中で湖の前で焚火を見ながらいつもより時間をかけて作ったごはんが最高においしい!   ローストビーフを ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

キャンプで料理をすることはキャンプを楽しむうえでもマストな存在です

 

いろいろそろえると楽しくなってくるのでおすすめです!

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.