キャンプ道具【大沼】 ランタンの沼【2の沼】

フュアーハンド「ATOM75」を遂に手に入れた!家宝確定の最強ランタン!

更新日:

 

 

つっついにフュアーハンドのヴィンテージランタンの王と呼ばれるに匹敵するATOM75を手に入れることが出来ました!!

 

上玉を手に入れるのに約半年近く探し回ってやっと見つかりました!!

 

今ではヤフオクでも価格が高騰していて10万以上からじゃないとエントリー権を持つことができないほど・・・

 

ただ安く買う方法もあります!!笑

 

僕は今回日本価格の半額以下で購入することができました。

 

ヴィンテージランタンはここ最近金額がどんどん上がっていきますが、ヴィンテージの良さを知ってしまうと抜け出せなくなりますwww

 

っということで今回はフュアーハンドのヴィンテージランタンである「ATOM75」についてご紹介したいと思います!!

 

 

 

ATOM75の歴史

フュアーハンドのヴィンテージランタンは本当に趣を感じます!!

 

このATOM75は1938年から1943年までのわずか約6年の間でしか生産されていない、しかも世界最小モデルのランタンと言えます。

 

1938年から1943年といえば第二次世界大戦があった歴史的にとても重要な出来事でした。

 

またフュアーハンドランタンはドイツ製なので、特に戦時真っただ中と言われる場所で作られたランタンということなんです。

 

ランタン一つでとても歴史が感じられるというのはめちゃくちゃ感動します!!

 

戦時中なので小さい明かりを必要とするの理由としても合理的な仕様だなと感じました。

 

このATOM75にはこの形以外に民生用と呼ばれるモデルもあります。

 

 

参考:Old StormLantern

 

民生用ということなので一般家庭を想定して作られているモデル(バージョン)になります。

 

今回は民生品ではない軍用として供給されていたランタンをご紹介したいと思います♪

 

ATOM75を開封レビュー

 

これこれ!!ヴィンテージランタンの中でも特にここ最近ほしかったのが「ATOM75」ランタン!!

 

このATOM75の上玉を探すのに半年以上の時間を費やしていましたwww

 

というのもやっぱり80年近く前のランタンっていうのは基本的に劣化が激しく状態の良いものはなかなか出回っていません・・・

 

でもその錆とかが年代を物語っているのでとてもいい風合いが出ているのですが、やっぱりキャンプ道具としてこれからも使いたいのでやっぱり状態の良いものが一番です!

 

それでは早速この「ATOM75」を丸裸にしていきたいと思います♪

 

以前にデイツのスケーターズランタンを購入した時には、製造年月日などが書かれていましたがこの「ATOM75」には特にそういったものは書かれていませんでした。

 

タンク周りにはしっかりとフュアーハンド社の名前が!!

 

 

そして「ATOM75」という文字は入っています!!

 

そしてここにも「75」と入っています!!

 

 

ここまできれいにリペイントもされていない状態でしっかりと文字が浮き出ているのは珍しいです!!

 

きっと以前のオーナーさんも大切に使っていたんだろうなというランタン愛を感じますwww

 

この年代のランタンには特徴があるなと感じるのはグローブですね♪

 

デイツのときにもありましたが、グローブにも商品名だったりがきちんと印刷されているということ!!

 

 

この廃れている感じの印刷具合もまた雰囲気があっていいですね~

 

話が深くなる前にいちどスペックをご紹介したいと思います♪

 

サイズ約16cm タンクの直径8.5cm
明るさろうそくの火ぐらいの明るさ
燃焼時間2~3時間程度
使用燃料パラフィン
2分芯

 

まずサイズについてですが、やはり世界最小ランタンというだけあってめちゃくちゃ小さくて可愛いです!!

 

実際にフュアーハンドのよくアウトドアショップなどでも置いてある276ベイビースペシャルと比較するとこんなにも違います!!

 

 

ベイビースペシャルのグローブよりも小さいぐらい!!笑

 

これでも実物大がなんとなくイメージしにくいかもしれないのでスノーピークのシェラカップと比べてみるとほとんど同じサイズwww

 

 

これでやっと「ATOM75」の小ささというのが分かっていただけると思います!!

 

それぐらい小さいんです!!でも小さいけど無骨感もあったりと存在感はフュアーハンドランタンの中でもトップ3に入るんではないでしょうか??

 

ATOM75の使い方

基本的にデイツやフュアーハンドのジンクを使ったことある方であれば何の抵抗もなく同じ操作で使うことが出来ます!!!

 

言ってみれば初心者の方だったとしても簡単に使いこなせる品物です!!

 

まず燃料キャップを開けてタンクにパラフィンオイルを入れます。入れるときは100均などで売っているじょうごを使うと簡単に入れられます!(燃料が余った時にも戻すときにじょうごがあると非常に便利です)

 

 

あとこのキャップはジンクのキャップサイズと全然違うので絶対に失くさないように注意しましょう!!

 

入れた後、芯をまだ入れてなかった人は2分芯を付けて30分程オイルを染み込ませてから使いましょう!じゃないと芯だけ燃えちゃうよwww

 

2分芯を使ったことある人ってなかなかいないと思うのでお見せするとこんなに細いんです!(約6mm)

 

 

こんなに細いのがあること自体が可愛いwww

 

そんなこんなで芯にしっかりとパラフィンオイルを染み込ませることができたらハンドルを下げてグローブを上にあげます!

 

 

うん!まったくやり方同じですね♪あとは芯を少しだけだしてこの隙間から火を付けてあげればOKです!

 

 

ただこの時ジンクと違って本当小さい隙間なのでライターとかでやるとやけどしてしまうことがあるのでSOTOのガストーチなどがあると非常に便利です。

 

 

グローブの交換・購入方法

小さいけれどもきちんとグローブを外せるように前に倒せるようにもなっています!!

 

 

これでグローブを割ってしまったとしても取り換えが簡単ですね♪(というかジンクと全く同じですwww)

 

ただ!問題なのがATOM75のグローブは非常に希少だということです。

 

今回僕が購入した時に赤ホヤだけがついていたのですが、やっぱり標準のクリアタイプも欲しかったのでいろいろ探してみましたがヤフオクは高いので極力やめた方がいいです!!

 

日本国内で販売されていればそれにこしたとはありませんが、まず無いといっていいと思います。

 

その場合に今回僕もクリアのグローブを買ったところをご紹介したいと思います♪

 

アメリカにあるランタンショップなんですが、ヴィンテージ商品やパーツなんかを扱っているので日本で見つからなかったものが良心的な価格で販売されています!!

 

 

 

こちらにアクセスした後に検索窓で「75」と入力して検索をかければグローブが出てきます!

 

恐らく値段が変わっていなければ55ドルほどで(約5500円ぐらい)購入ができるはずです。

 

 

僕が購入した時には、本体価格が55ドルで送料が約34ドルでしたので合計で88.96ドルでした!(日本円だと9000円ぐらいかな?)

 

それでも売ってない物が売っているというところと、ヤフオクみたいに凄い高い値段での取引でもないので最終手段としてつかってみてはいかがでしょうか?

 

修理が必要だったら

今回僕はebayで安く購入することができたのですがタンクにちっちゃい穴があり、オイルを入れるとにじんでくるということがありました!!

 

これだとまずいな・・・

 

ということで修理してくれるところを探してみたところ東京の二子玉川にあるviblantさんに依頼することができました!!

 

参考:viblant

 

viblantさんはヴィンテージランタンのショップなんですが、修理もしてくれるというなんとも心強いショップです。

 

場所も二子玉川駅からすぐなのでアクセスが非常にし易かったです☆彡

 

Viblant:東京

住所東京都世田谷区玉川2-15-13, 2-A
TEL03-6805-6366
営業時間11:00〜20:00(定休日:火曜)

 

 

約2週間ちょっと時間はかかりましたが、タンクの穴と赤錆びまで落としてくれて最高の状態になってました!!

 

凄く感動しました!!

 

お店の回し者じゃないけどランタンの修理するならviblantさんに依頼することをおすすめします!!

 

インスタグラムなどでもメッセージで依頼と問い合わせすることができるようなので気軽に聞いてみるといいと思います♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ヴィンテージランタンは新品にはない歴史を感じることができるとっても味のあるものです!!

 

火をともすだけでも感動できるので是非一度探してみてはいかがでしょうか??

 

なにか不明点などがあったら気軽にコメントにどーぞ♪

おすすめ記事一覧

-キャンプ道具【大沼】, ランタンの沼【2の沼】
-,

Copyright© あめんぼブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.