キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

小川キャンパルの鍛造ペグは世界一使いやすくておすすめ!!

投稿日:

 

ペグはキャンプを安全に楽しむための大切な道具ですが意外とそこまで真剣に選んだことないのではないでしょうか??

 

っていうと失礼かもしれませんが、いろいろなペグを使ってみた経験はなかなかないかと思います!!

 

僕自身もそこまで多いわけではありませんがいくつか使った中で最終的にこれだっていうペグがあります

 

それは小川キャンパルの「TANZO PEG」です

 

 

ペグを選ぶ基準としてメーカーが出しているペグだからといって購入する人がほとんどだと思います

 

コールマン、スノーピーク、MSRなどなど

 

確かに僕自身もコールマンやスノーピーク、そして最近人気の村の鍛冶屋のペグも使ってきました

 

どれも確かに悪いものではありませんが、いまいち使いにくい・・・

 

しかしどこが使いにくかったのか使っている内は考えもしませんでしたが小川の「TANZO PEG」を使ってからその分からなかった部分が分かりました

 

今回はその「TANZO PEG」についてご紹介をしたいと思います♪

 

 

 

各社のペグにあった欠点

先ほどもご紹介したようにコールマン、スノーピーク、村の鍛冶屋のペグを使ってきましたが

 

それぞれ欠点があることが分かりました

 

この章ではコールマンと村の鍛冶屋(エリッゼステーク)に絞ってその欠点を説明したいと思います!!!

 

コールマン スチール鋳造ペグ

まずはコールマンから出されているスチール鋳造ペグですが、メーカーから出されている20cmと30cmのペグがありますが

 

今回僕が使っていたのは20cmのペグになります

 

このペグは比較的鋳造ペグの中でも結構細めのペグにはなりますが、強度があるので曲がることもほとんどありません!!!

 

全体的に細めのペグとなるため地中には簡単に入りやすくはなっています

 

とてもシンプルな形でありつつもそれなりの強度もありとても評価も高い商品だと思います

 

実際に僕も使っていてもそんなに困ることはありませんでしたが

 

このペグは頭の部分がとても小さくなっているため打ち込みにくいという欠点がありました

 

 

そして頭が小さいということは手だけの力でペグを引き抜くことはとても難しくなってきます・・・

 

 

実際にはやはり頭が大きい方が抜きやすいというのは間違いありません

 

これはなぜかというと頭が小さいと掴みにくい(握りにくい)というのが原因になります

 

結果的に僕の場合は抜きやすくするためにペグにパラコードなどを通してロープを引っ張ることで抜きにくさというものを解消することにしました!!

 

黒い鋳造ペグを目立ちやすく抜きやすく改造したら一石三鳥だった!

キャンプで必ず必要な道具の一つでもある「ペグ」   テントが強風から飛ばされないように固定したりするために使うのですが   テントを固定する際に使う張綱の紐の先につけるペグの場合だ ...

続きを見る

 

村の鍛冶屋 エリッゼステーク

エリッゼステークは他のメーカーのペグにはない強みがあります

 

それはカラーバリエーションが豊富だということ!!!

 

このエリッゼステークと同じ色のペグを出しているところは今のところ見たことがありません!!そのぐらい様々なカラー展開がされています!!

 

僕自身もこのカラーバリエーションに惹かれたと言っても過言ではありません

 

っというのもこの黒以外のカラーがあることによってキャンプ地でかなり目立つからです!!これは他の人から見て目立つものを使うというのが目的ではなく抜き忘れ防止になるということです!!!

 

ペグ1本も500円以上はしますので1本2本と忘れて帰ってくるとかなり財布的にも痛くなってきますwww

 

そこで自然界には絶対にありえない色のペグだと抜き忘れや置き忘れというのがなくなります

 

あとは見た目的にもカッコいいというのもありますがwww

 

そしてエリッゼステークの場合ですと楕円形になっているため地中に埋めたときに回転しにくくなるというのもエリッゼのポイントかもしれません!!!

 

しかしこのエリッゼステークの残念なところは塗装が簡単にはがれてしまうというところ

 

 

これはハンマーで1~2回叩いただけで簡単にはがれてしまいます・・・

 

この色がよかったのに簡単に取れてしまうというのはとても残念でしたwww

 

そしてはがれただけならいいのかもしれませんがこの塗装の下が錆止めをされていないということ

 

雨の日に1度でも使えば簡単に錆びてしまいます・・・僕が使っていたペグはこのような状態です

 

 

なのでエリッゼステークも残念ながら2軍落ちになってしまったのは自然な流れでした

 

そこで新たなペグを探している中で出会ったのが小川の「TANZO PEG」です

 

ここからはその「TANZO PEG」についてその魅力をご説明したいと思います!!!

 

 

「TANZO PEG」の魅力とは

小川の鍛造ペグは硬度と強度があるクロムモリブデン鋼を使っています

 

クロムモリブデン鋼???wwwっと思われるかもしれませんが身近にあるものとして自転車のフレームなどで使われています!!!

 

なので素材も硬度強度ともに高いというのは分かります!!!

 

そしてサイズ展開は18cmと28cmの2種類が出ているのでテント用とタープ用の2種類用意することができます

 

そしてここからはなぜ小川のペグがそんなに良いのかと言うポイントをいくつかご紹介したいと思います

 

ヘッドの部分が大きくなっている

コールマンペグについて説明をしたときにも書きましたがヘッドが部分が小さいと打ち込みにくかったり抜きにくかったりということがあります

 

しかしTANZO PEGではまずヘッド部分の面積がかなり大きくなっています

 

 

コールマンのヘッドと比較してもこんなに変わってきます!!!

 

ヘッド部分が大きいとハンマーの打ち込む面に大きくぶつかりますのでより軽い力で地中に打ち込むことが出来ます

 

 

そしてヘッドがでかいため手で握りやすくつかみやすいので地面から簡単に抜くこともできます!!!

 

 

見た目がかっこいい

小川のTANZO PEGはカラーは一色の黒だけにはなってしまいますが

 

他のペグと完全に差別化された形状をしています

 

特に目立つのはこのヘッド部分でいかにも無骨というかワイルド感が見ているだけでも感じてしまいます!!!

 

 

あまり周り人とペグがかぶりたくないなとか他の人のペグと自分のペグが分かりやすくしたいということであれば

 

間違いなく小川の「TANZO PEG」だと見わけもつくしおすすめです!!!

 

 

購入するには・・・?

 

小川の「TANZO PEG」は基本的にAmazonや楽天などでは販売をしていません

 

なのでogawaの直営店で購入するか、小川公式オンラインショップでのみの販売となっております

 

小川キャンパル直営のアウトドアカフェに本気を感じた!

  小川キャンパルことキャンパルジャパンが運営している「GRAND lodge」をみなさんご存知ですか??   このグランドロッジは4店舗で構成されていて   そのうちの ...

続きを見る

 

そしてこのペグは入荷するとすぐに売り切れてしまう人気商品でもあります!!!

 

基本的に月末頃に入荷することが多いのでそのころを狙って購入することが出来ます!!!

 

また直営店でも取り置きなどができる場合もありますので一度電話してみるといいと思います♪

 

店員さんのお話ですと入荷した当日にほとんど買っていかれる方もいらっしゃるそうですwww

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

小川の鍛造ペグは本当におすすめなのでこれからキャンプをしたいという初心者キャンパーにも是非とも使っていただきたいそんなアイテムですよ♪

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-, ,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.