キャンプ道具【大沼】 焚き火道具【4の沼】

入手困難のアシブラスターがヤバい!ファイアーブラスターの中で一番!

投稿日:

 

 

今回はファイアーブラスターについてご紹介したいと思います♪

 

今ではかなり入手困難ではありますが、「neru design works」と「asimocrafts」さんがダブルネームで出している商品です!!

 

これ今では予約販売のみとなっていますが、毎回出るたびに欠品中となってしまう大人気商品なんです!!

 

というのも生産数が少ないという理由もあるのかもしれませんが、なによりも普通のファイアーブラスターと違ってデザインもさることながら機能性も抜群なんです。

 

ということで今回は「neru design works」と「asimocrafts」さんがダブルネームで出している「asiblaster(アシブラスター)」の商品を細かくご紹介したいと思います♪

 

 

 

ガレージブランドの金字塔

今キャンプ業界は飛ぶ鳥を落とす勢いでどんどん成長してきています!

 

特にナショナルブランドよりもガレージブランドがものすごい勢いでキャンプ業界を盛り上げています♪

 

そこで金字塔と呼ばれるに匹敵する「neru design works」と「asimocrafts」についてまずはご紹介したいと思います!!

 

neru design works(ネルデザインワークス)

参考:neru design works

 

neru design worksさんはとてもユニークな斧や鉈がとても人気でなんといってもデザインが斬新!!

 

斧一つとってもハンドル部分が握りやすさも兼ね備えたカッコいいデザインに仕上がっています。

 

その他にもたくさんの道具が販売されているのでチェックしてみてください♪

 

asimocrafts

参考:asimocrafts

 

asimocraftsさんも焚き火関連の道具が豊富です!!

 

トレードマークとして有名な「A」のマークがしっかりと風防にも入っていてとてもおしゃれな仕上がり!

 

しかも焚火の足場にもマークが入っているので焚き火の明かりにうまく照らされて影が出来そうです!

 

その他にもたくさんの道具が販売されているのでチェックしてみてください♪

 

asiblasterがついに着弾!

 

待った、いや~待ちました・・・

 

やっと「neru design works」と「asimocrafts」のダブルネームで作られているファイアーブラスターが到着しました!!

 

大体3~4ヶ月ぐらいはまったと思います!!長かった・・・笑

 

ただやっぱり待っただけのことはあって物は最高の出来栄えになっていました!!

 

ファイアーブラスターってそもそもそんなに使っている人はいないのかもしれないけど、使ってみるとものすごく便利な道具で焚き火の時以外にも薪ストーブにも使えたりするのです!!

 

言わば「火の魔術師」と名前を付けても良いぐらい、火力調整が容易にできるんです。

 

今回はそのasiblaster(アシブラスター)について開封レビューしていきたいと思います♪

 

【特徴1】グリップがとにかく握りやすい

asimocraftsさんと言えば特徴的なグリップが人気で有名です!!

 

 

グリップだけの販売がされているほど、人気商品なんですよね~!!(ホットサンドメーカーやフライパンなどにつけることが可能!!)

 

しかもちゃっかりとasimocraftsさんの「A」のマークが入っています♪

 

 

こういうワンポイントがあるかどうかでキャンパーの心がくすぐられますよね!!笑

 

そしてこのグリップはいろいろな角度から削られているので、握ったときの感触はものすごくGOOD!!

 

使っていて滑り落ちる心配もなさそうです!

 

【特徴2】吹きやすい構造になっている

ファイヤーブラスターで一番重要なのは口を当てる吹き込み口の形状です!

 

このアシブラスターの場合、吹き込み口がくぼんでいるので口を当てて吹き込みやすくなっているのがポイント!

 

 

なので口の周りから空気が抜けることなくダイレクトに火に向かって空気を送り込むことが出来ます!

 

これがあるのとないのとではファイアーブラスターの効果が大きく変わってきます!

 

【特徴3】お洒落なレザーフックが付いている

おしゃれにはワンポイントが付いているかどうかで大きく変わってきます!

 

先ほどのアシモクラフツさんの「A」のマークもありましたが、ネルデザインワークスさんとのダブルネーム商品なのでこちらのワンポイントも忘れてはいけません!!

 

ということでネルデザインワークスさんの方はフックになるレザーが筒のところについています

 

 

これを小さくしてあげるとこのようにフックとしての輪っかができるので、これでどこかにぶら下げておくことが出来ます!

 

 

キャンプ道具とレザーってなんでこんなにもマッチするんだろう~!笑

 

このワンポイントがあることでさらにファイアーブラスターの価値を高めている感じもしますね♪

 

【特徴4】伸縮自在のファイアーブラスター

僕は今までファイヤーサイドのファイヤーブラスターを使っていましたが、伸縮ができないので毎回持っていくときや使っているときに邪魔になることが多々ありました・・・

 

物としてはシンプルでとても良かったのですが、使っていくうちにやっぱりコンパクトになる方がキャンプの時には重宝するものです!

 

実際にファイヤーサイドと長さを比べてみるとこんなにも違ってきます!!

 

 

アシブラスターは写真だと縮めている状態なので長さが約40cmとなります!!

 

キャンプ場に持っていくときや、使っていない場合にはこの長さに縮めることができるのでとても便利です!!パッキング時にも重宝します!!

 

加えて長くしたときにはファイヤーブラスターよりも長くすることができます!!(無段階調整が可能)

 

 

この状態だと約70cmまで伸ばすことができるので遠く離れた火にも空気を送り込むことが出来ます!!

 

「使うときは長くして、使わないときには短くする!」

 

これがあるのとないのとでは使い勝手は大きく変わってくるのでとても便利な機能です♪

 

【特徴5】取れにくい設計になっている

先ほど棒の部分が無段階調整ができるとご紹介しましたが、無段階にできるということはこれ実は2つの棒が重なり合っていることでできる構造なのです!

 

ということで分解が出来ちゃうわけなんですね

 

 

正直ここは残念なポイントだったなと思っています!

 

分かい出来ることになにか意味があるのであればいいのですが、これといって見つからないのでできればここは分解できずに止まる設計になっててほしかったな・・・

 

ただ縮めた場合にこのふたつの棒が離れにくい設計にはなっています!!

 

 

木の内部に磁石が入っているので縮めた際に逆さまにしたりしても2本が離れることはありません!!

 

結構強力な磁石なのでよっぽど振り回さないかぎり落ちることはないと思います。

 

【特徴6】吹き出し口にもワンポイントが付いている!

ほんとこれどこまでおしゃれなんだよ!!笑

 

さっきからワンポイントって言ってますがもう3つ目ですよね!!!

 

ということで吹き出し口にもワンポイントの装飾が付いています。ファイヤーブラスターの場合には特に吹き出し口が何か変わっていたりということもなかったのですがこちらの場合金色の装飾がついています!

 

 

これ棒の部分と同じ色だったとしたらあと一歩おしゃれ感がほしかったと思っていましたが、さすが分かってくれています!!

 

キャンプと真鍮色は見事ベストマッチなので、ここにその色を持ってきているところがとてもGOODです♪

 

 

購入方法

こちらのasiblaster(アシブラスター)は「neru design works」か「asimocrafts」のオンラインショップから購入することができます!!

 

なかには店舗によって入荷しているところがあるかもあしれません!

 

ただどちらにしても入手がかなり困難になっていますが、現時点で「asimocrafts」さんで予約購入することは可能みたいです!!

 

ほしいと思ったら注文を早めにしておくことをお勧めします!!

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ファイヤーブラスターはあるととても便利なファイヤーツールなので是非とも購入しておくことをお勧めします♪

おすすめ記事一覧

-キャンプ道具【大沼】, 焚き火道具【4の沼】
-, , ,

Copyright© あめんぼブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.