キャンプギア(Main)

ユニセラTG-Ⅲロング開封レビュー【ファミリーで使えるおすすめ卓上コンロ】

 

ロースタイルが流行っていたり、ツールームテントが流行っているとどうしてもテントの中もしくはタープの下でバーベキューをしたくなります!

 

そこで悩むのが卓上コンロ(卓上バーベキュー)です!!!

 

卓上コンロだとテーブルの上に直接置いた時テーブルが焦げて痛めてしまったりするんじゃないだろうか・・・

 

そこでご紹介したいのがコチラです!www

 

そこで今回は僕が今年の夏からファミリーキャンプ用に導入したユニフレームの「ユニセラTG-Ⅲロング」をご紹介したいと思います!!!

 

夏は終わりに近づいてますがキャンプはこれからが本番です!!!

 

ファミリーキャンプをもっと楽しくするために卓上コンロでもっと快適にキャンプを楽しめると思いますよ♪

 

 

 

ユニセラTG-Ⅲロング使用レビュー

 

ユニフレームから販売されているユニセラは卓上コンロとしてはかなり優秀な商品です!!

 

っていうのも実際に買ってみてこの夏にファミリーキャンプで使ってみましたがかなり感動しました♪

 

スペック

サイズ使用時:約470×250×190(高さ)mm

収納時:約470×165×85mm

材質本体:ステンレス鋼+特殊セラミック

ワイヤー網・ロストル・灰受け:ステンレス鋼

スタンドゴム:ゴム

重量4.7kg
セット内容収納ケース付き
値段16,000円

 

 

まずは組み立ててみた

とりあえず中に入っているものから組み立ててみましたが非常に簡単に女性でも組み立てられます!!

 

まずは折りたたまれている本体を開いてその両端にストッパー(2つ)となるものを付けます。

 

 

そこから足を横に開いてあげるとストッパーについている取っ手を持って持ち上げても外れなくなります!!

 

 

あとはロストルと炭床をサイドにある隙間から滑りこませてあげます!

 

 

最後に網を乗せてあげれば完成です♪簡単だったでしょ!?

 

しいて言えばストッパーをつけるときに若干手こずるぐらいかな・・・www

 

ここまでの所要時間も1分もかからないぐらい簡単です!

 

ユニセラのここがポイント!

ここからはスペック表から実際に体験に基づいて感想を入れてお話したいと思います♪

 

コンパクトでも焼く面積は広々!

まずこのスペック表のサイズから説明しますと収納はかなりコンパクトになっています!

 

比較対象を中サイズの薪と比べてみると約薪2本分ぐらいがその収納サイズになります!!

 

 

収納時はコンパクトになるので車内に入れる時も、家の中で収納するときにも非常に重宝するサイズ感となっています!!!

 

結構バーベキュー用コンロでイメージしやすいのがデカくて収納も段ボールに入っているような感じでしたが完全に覆されましたwww

 

そして気になるのが焼ける面積の大きさについてです!

収納時は小さく折りたたまれていますが開くと結構な大きさになります!

 

これだけの食材を乗せていても結構余裕な感じです!(美味しそうでしょ?)

 

 

最初はトウモロコシは横に配置しないとだめかなと思っていましたが、縦に置いてもしっかりと焼くことが出来るぐらいの幅があります!!

 

トウモロコシの場合先っぽや根本はずらさないとだめみたい!

 

ある程度焼ける面積が大きいので家族2~4人までなら使用することができると思います!!

 

実際に今回は2人で使いましたがいろいろなものを一気に焼くことができるので凄く良かったです!

 

遠赤外線効果と断熱効果!

材質は錆びにくく汚れにくい素材のステンレスで作られているのでガシガシとバーベキューで使い終わったあとも洗うことができます!

 

あともうひとつ注目すべきポイントとはコンロ内にセラミック壁が使われているということです!

 

 

このセラミックがあることによって遠赤外線効果がアップし少ない炭の量でも美味しく食材を焼くことが可能になります!!!

 

また断熱効果としてもあるので本体自体に熱を持ちにくくもなっています!!!

 

ここで重要だったのが卓上コンロの場合に、テーブルの上に直接コンロを置くとテーブルが焦げて傷んでしまうのではないか??

 

ハッキリ言います!!!全くもってこのユニセラは問題ありませんでした!!

 

これだけ備長炭をガンガンに入れてみて検証してみましたが

 

 

まったくコンロの下の隙間に手を入れてもほんのり暖かいぐらいでほとんど熱を感じないぐらいでした!!!

 

これにはかなり感動しました!!これがセラミック壁の力かーーーっと!!

 

おかげで買ったばかりのスノピのテーブルが無事に焦げずに済むことができました!

 

ちなみにこのセラミックは劣化することは間違いないので、もし割れてしまったとか汚れがひどい場合には別売りでセラミックだけが販売されているので安心です♪

UNIFLAME(ユニフレーム) ユニセラ用主壁セラミック 615522
ユニフレーム(UNIFLAME)

 

ポイント

・セラミック壁効果で遠赤外線効果がUPと断熱効果がある!

・テーブルを焦がすことがないので安心!

 

重量はどうなのか?

この重量というところではセラミックがそれなりに重さがあるのが少々難点ではあります!

 

正直に言って、最初持った感想は「おっ重い…」でしたwww

 

同じぐらいのコールマンの卓上コンロと比較しても約2倍ぐらい重いです!

 

 

これが大体同じぐらいのサイズになるのですがコールマンのものは約2.5kgほど!

それに比べてユニセラは5kg近くあります…

 

これがもっと軽量化されていれば言うことなしの商品ではあるのですが、作りが違うのでこればかりは仕方ないかと思います!!

 

その分ユニセラの方はセラミック効果や耐久性が高いので長い目で見ると数十年は使える品物です。

 

実際にコールマンの方も使ってはいましたが片手で数えられる程度で交換した記憶があります(錆びやすい)

 

ポイント

・重さはある程度あるが、耐久性が高くコンパクトな設計なので長い目で見るとコスパは最強!

 

お手入れ方法

このユニセラは長く使えるのに手入れが非常にし易くなっています!

洗いにくいところも分解して洗いやすくなっているのです!!!

 

特に汚れやすい本体ですが実はこれが2分割に洗うことができるのです♪

 

まずストッパーなどを全部外して本体だけにします。

 

 

このあとロックがかかっている棒を引き抜くことができるのでこれだけで2分割にして隅々まで水洗いすることができます♪

 

 

折り畳みのバーベキューセットは洗いたいところが意外と洗えなかったりしますがこれだと衛生的にまた使うことが出来ます!!!

 

網についていえば形状が普通のアミと比べて若干複雑になっているのでこういった隙間に焦げが残ってしまいやすいのがちょっと残念なところではありました。

 

 

少しでも洗いやすくするためにスチールたわしを使うと少しは焦げが取りやすくなります!

 

 

ポイント

・分解して洗うことができるので衛生的!

 

ユニセラは2種類のサイズがある

ユニセラシリーズには「ユニセラTG-Ⅲ」と「ロング」バージョンがあります!

 

「ユニセラTG-Ⅲ」ですと2人用ぐらい、「ロング」だと2~4人まで使うことができるサイズだと思っています!!!

 

通常のユニセラだと10,800円でロングだと16,000円になります!

 

ただロングの方でもサイズは普通の卓上コンロよりも小さいので大は小を兼ねるということでロングをおすすめしますよ♪

こんな方におすすめ

  • ユニセラTG-Ⅲ:1.5人~2人におすすめ
  • ユニセラTG-Ⅲロング:2人~4人におすすめ

 

ロングはコチラです↓

 

ユニセラ まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ファミリーキャンプの卓上コンロを探しているのなら安心して長く使えるこのユニセラを僕はおすすめします!!!

 

お値段は少々しますが長い目で見ると壊れにくいというのはキャンプ道具ではかなり重要になります♪

 

カップルでのキャンプだったとしてもロングだとたくさん焼くことができるのでロングが中でもおすすめになります!

 

是非これからのキャンプで使ってみてはいかがでしょうか?

-キャンプギア(Main)
-, ,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5