キャンプ道具【大沼】

【OIGEN】ホットサンドメーカーの良い点と注意点をレビュー

投稿日:

 

ホットサンドメーカーを皆さん使っていますか!?

 

ホットサンドメーカーはパンだけ焼くものでは実はないんです!!

 

肉まんを挟んで焼くとめちゃくちゃうまかったり♪

 

ミニフライパンの代わりにも使えたりする万能な朝の味方なんです!!www

 

ただ今使っている安物のホットサンドメーカーでは少々不満なところもでてきたので新しいホットサンドメーカーに買い換えようということで、もっと良い物を探してみることに・・・

 

悩んだ結果OIGENのホットサンドメーカーにすることにしました。決め手としては直火でホットサンドメーカーを使ってみたいと思っていたから!!

 

それ以外にも理由はありますがこちらは後程ご説明したいと思います。

 

っということで今回はOIGENのホットサンドメーカーについてご紹介したいと思います!!

 

 

 

OIGENホットサンドメーカー

そもそも前までは安物のホットサンドメーカーを使っていたんですが、思っていたのと違う・・・

 

意外とパン同士がしっかりとくっついてくれないっていうのがあったので新しいのを探すということで見つけたのが「OIGEN」のホットサンドメーカーです!!

 

なんでこれにしたのかというと・・・

 

① パン同士をしっかりとくっつける力(プレス)があること

② ホットサンドメーカーがフライパンとしても使えるように分離すること

③ できれば長持ち出来るものが欲しいと思ったこと

④ 男前で無骨感のあるものが良い

⑤ 直火でもガシガシ使えるものが良い

 

以上の5項目にマッチするホットサンドメーカーがほしいと考えたときに安価なホットサンドメーカーではどうしてもこの5項目すべてを満たせるホットサンドメーカーがない・・・

 

ということで少々重いかもしれないが南部鉄器でもホットサンドメーカーがないのか!?

 

そこで出会ったのが「OIGEN」のホットサンドメーカーになります!!

 

 

老舗が作る南部鉄器

OIGEN(及源)は創業160年もある南部鉄器を作り続ける老舗なんです。

 

そんな長く人に信頼されてきたホットサンドメーカーに間違いはない!!

 

老舗ながらも新しい時代に目を向けていることから数々のグッドデザイン賞なども受賞しており、なんと経済産業省からも受賞しているのです!!

 

そんな国のお墨付きがついているOIGENさんのホットサンドメーカーには2種類のホットサンドメーカーがあります。

 

仕切りなし

参考:OIGEN

 

こちらは今回僕が購入したほうになります!

 

これにした理由としては、さきほど上げた5項目のすべてをこのホットサンドメーカーであれば満たすことができるという点です!

 

大きな点としてはミニフライパンとしても使えるというのが大きいメリットだと感じたからです。

 

仕切りあり

参考:OIGEN

 

こちらは仕切りがある状態のホットサンドメーカーです!!

 

正直こちらのホットサンドメーカーでもフライパンとして使うこともできます!!

 

そしてパンを焼き終わった後に包丁で切らなくても手で簡単に分けることができるというのが大きいメリットだと思います。

 

 

 

実際に使ってみて分かったこと

OIGENの南部鉄器のホットサンドメーカーを使ってみて良かった点と注意点が見つかりましたのでご紹介したいと思います!!

 

これから買う方の参考になれば良いなと思います♪

 

【良い点】まるでレザーのようなデザイン

鉄でこのレザーのようなデザインを出している商品ってなかなか見ないですよね!

 

これはOIGENのデザイン力がとても光っているところだと思っています。

 

一般的なホットサンドメーカーはロゴマークの焼き目がついたり、商品名が入っているぐらいですがOIGENさんの場合にはロゴも入っていますがこのレザー感がなんとも言えないほどカッコいい!!

 

無骨感やこれからガシガシ使っていっても大丈夫だぞっていう感じがとても感じられる唯一無二のホットサンドメーカーだなって思いました!

 

他の人とは被りたくないというおしゃれキャンパーさんにはピッタリだと思います♪

 

【良い点】分離できるのでフライパンとして使える

 

ホットサンドメーカーとして使えることはもちろんですが、こちらの場合ふたつに分けることができるんです!!

 

ホットサンドメーカーなんだから分けなくてもいいじゃんと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、使っていくうちに分けたくなってくるんですwww

 

というのもホットサンドメーカーを食べるのは大体朝食、そんな時なぜか目玉焼きやソーセージなんかも焼きたくなるけど洗い物を増やしたくない・・・

 

そこでこの使ったホットサンドメーカーを2つに分けて片方は目玉焼き、もう片方はソーセージというかたちでいっぺんに焼けないかなっていつも思っていました。

 

結果的に2つに分けられるホットサンドメーカーがほしいという欲求がでてきちゃうものなんですよね!!!

 

【良い点】110°も開くのでセットが楽

 

ホットサンドメーカーで少々面倒に感じる時が、具材をセットするときに上に上げた方が倒れてこないか心配になること・・・

 

これは開いた角度が小さいと倒れてくることがあります。

 

このOIGENのホットサンドメーカーだと接続した状態で110°も広げることができるので、具材をセットしやすかったり倒れてくる危険が少ないのでとても楽です!!

 

 

【注意点】洗った後に放置すると錆びる

使用した後、鉄なので洗剤をつけてあらうのは✖!!

 

水洗い+たわしなどでごしごし汚れを洗い落とす程度で大丈夫ですが、肝心なのはそのあと水分をしっかり飛ばすことです!!

 

鉄のフライパンでもそうですが、必ず水洗いをした後はもう一度熱してあげて水分をしっかりと取ることで長持ちします。

 

ただそれでも錆びてしまう可能性があるのが、ホットサンドメーカーの接続部分です。

 

 

この部分に水分が残ってしまい、錆びやすいということがあるのでしっかりとこの接続部分の水分を飛ばすためにも2つに分けて熱して水分を飛ばした方が良いです!!

 

水分を飛ばしたら特にオイルなどは塗る必要はないです。(たまに塗ってあげる程度で大丈夫です)

 

【注意点】ハンドルが細くて少々握りにくい

 

本体が鉄ということもあってそれなりの重量があるこのホットサンドメーカーなのですが、ハンドルが細いので持ち上げたときに少々持ちにくかったり、手が少し痛かったりします。

 

女性の場合だとちょっと大変かなという感じです。

 

もともと鉄なのでハンドル部分にも熱が移りやすくなるので耐熱グローブなどをつけてにぎることでそこまでの重さや、握りにくさというものは軽減されると思います。

 

かならずOIGENのホットサンドメーカーをかったら同時に耐熱グローブも買っておくことをおすすめします!

 

 

【注意点】ロック解除に少し力がいる

 

ハンドルも鉄ということもあってロック解除には少し力がいります!

 

男の僕でもグッと力を入れないとなかなか取れにくいのですが慣れればそこまで苦にはなりませんが、女性にはちょっと扱いにくいかもしれません。

 

しかも先ほどご紹介したようにハンドルが細いので素手でやると手が痛くなりますwww

 

この時もかならずグローブをつけた状態でやると楽です!!

 

 

ケースはこれがおすすめ!

OIGENのホットサンドメーカーには専用ケースはついていないので別にほしい場合には用意する必要があります!!

 

ちなみに僕の場合「オレゴニアンキャンパー」のケースを使っています。

 

 

こちらはオレゴニアンキャンパーのホットサンダーポーチというものになりますが、もともとがホットサンドメーカーを入れるものになります!!

 

チャムスなどは確認済みということでしたので恐らく入るだろうということで買ってみましたがジャストフィットでした!!

 

 

ポーチ自体も布の部分がしっかりとしており、カモ柄ということもあってカッコいい仕上がりになっています。

 

鉄の素材ということもあって丈夫ではありますが、やっぱり専用のケースに入れているとほかの道具にぶつけて傷つけるという心配もないですし、なによりもカッコよくなるから良いですよね♪

 

 

まとめ

ホットサンドメーカーはパンだけじゃなくていろいろなものを調理することができるので一つは持っておいて損はありません!!

 

是非次のキャンプに持っていってみてはいかがでしょうか??

 

ちなみにエビをかりかりに焼いて殻ごと食べるのがめちゃくちゃ美味しいのでおすすめですwww

おすすめ記事一覧

-キャンプ道具【大沼】
-, ,

Copyright© あめんぼブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.