キャンプギア(Main)

ゼインアーツのゴミ箱「モビボックス」が超便利で感動した!

 

みなさん突然ですがキャンプでゴミ箱って使ってますか???

 

正直今までキャンプでゴミ箱という概念がまったくなかったのですが、使ってみるとめちゃくちゃ便利!むしろもうゴミ箱なしのキャンプは考えられないぐらい重宝します!

 

もしかすると少々オーバーなんじゃない??

って思われるかもしれませんが、実際僕も使う前まではそうだったんです。

 

でも実際使ってみると本当に便利で感動しました!

そこで今回是非おすすめしたいゴミ箱がゼインアーツの「モミボックス」です!

 

ゼインアーツと言えばあのテントの革命的なデザイナーのいるガレージブランドです!今ではすっかりおなじみのブランドにもなっていますよね♪

 

そんな最高のデザイナーのいるブランドから出ているので間違いない!

ということで実際に使ってみた感想や組み立て方法についてもご紹介したいと思います。

 

 

 

【ZANEARTS】ついにゴミ箱が発表された!

 

この「モビボックス」本当に買って良かった!今までなんでゴミ箱使ってなかっただとちょっと反省しましたね・・・www

 

ということでそれぐらいキャンプでゴミ箱って重要なんだっていう話からしたいと思います!

 

今までゴミ箱は持っていなかったのでゴミ袋を直接テントの隅っこに置いていましたがあれが本当にダサいんですよね。まぁダサいだけならいんですけど結構不便なことも多かったんです。

 

ビニール袋だけのココがダメ

・風に飛ばされることがある!

・縛ったりほどいたりがめんどくさい!

・とにかくゴミが入れにくい!

・ゴミ袋の場所が分からなくなる!

・見た目がひどい!

 

他にもあるのかもしれないけど、ゴミ袋だけを使っていた時は特にこの5点が気に入らなかった!

 

この中でも風に飛ばされたり、ゴミが入れにくいのが嫌だったな~!でもゴミ箱欲しくても良いのがなかったりしていたんですよね・・・

 

でもそこで登場したのがゼインアーツさんから発売された「モビボックス」です!

ゼインアーツと言えばあのZEKUのテントとか有名ですよね!

 

そんな今では超人気ブランドからゴミ箱がタイミングよく出たのであればこれは買うしかない!っということで実際に買って早速使ってみました!

 

一言で超便利だから絶対買った方がいいぞ!

 

 

モビボックスが超絶便利!

 

っということで早速買ってみました「モビボックス」ちゃん!

 

少しモビボックスって名前が言いにくいところがありますが、なんでモビボックスなのかというと・・・ゴミ箱→護美箱→モビ箱というところから見たいです!

 

ちょっと油断するとゴミ箱って言いたくなっちゃいますwww

 

SPEC

材質600Dポリエステル・PVCコーティング
使用サイズ天面φ320・底面φ235×360(h)mm
収納サイズφ320×70mm
重量790g
容量20L(20Lのゴミ袋推奨

 

ゴミ箱自体はすごくシンプルなのでポールが付属で入っているぐらいです!

 

まずこのスペックに関してですが、後程詳細をご紹介しますが一番良かったのは「PVCコーティング」がされていることです。これがあることで簡単に水洗いができるので臭いが付く心配もないんですよね!

 

ゴミ箱って使っているとやっぱりどうしても臭くなってしまって、布製だったりするとなかなかとれなかったりするけど「PVCコーティング」なら水でバシャバシャ洗えるのがGOOD!

 

 

組立も超簡単だった!

 

まずは組み立てる方法についてご紹介しておきたいと思います!

組み立て方法もいたって簡単ですのでご安心ください。

 

1⃣ まずは収納状態からご紹介

まずは実際に収納状態のモビボックスです!

ある程度薄くコンパクトになっているのでかさばることはありません!

【オモテ】

【ウラ】

 

持ち運び時などにはこの状態にするようになります!コンパクトに畳めるので車の中に常時入れておいてもいいかもしれませんね!

 

32cmほどの大きさになるのですがこれ以上に畳むことはできません!

カラビナでぶら下げておくにはちょっと大きすぎるのである程度大きいケースに縦に挿し込んでおくか、車のポケットやトランクに入れておくのがベストかもしれません!

 

2⃣ 収納されているポールを組み立てる

 

まずモビボックスのジッパーを開けるとポールが4本入っているのでこれを組み立てます。

組み立て方法はいたって簡単!

 

ポールは1本が短い2本に分かれているのでそれを差し込んで1本にします。

この時ポールの中にはロープが入っているのでバラバラになる心配もないし簡単に組み立てられます!

 

 

テントと同じような仕組みなので凄くありがたい!バラバラになっていると面倒だからね!

 

すべて組み立てると4本のポールが出来上がります。

これがちょうどゴミ箱を自立させるためのものになります!

 

 

 

3⃣ ポールを本体に付ける

 

本体の裏面にベルクロで本体が小さくコンパクトになっているのでこのベルクロを外します。

剥がすだけなので簡単ですよ!

 

 

次にポールを先に付けるのですが凄く差込やすくなっています!

まずはポールに先端に金属が付いている方を本体のトップにあるリングに通します。

 

 

そしたら下の方に右側だけ切れ込みがあるのでそこからポールを中に入れます!

 

長いベルクロが右にちょっと出ているのでこれを左についているベルクロにくっつけます!

これはまだポールを差し込む前なので必ず差し込んでからベルクロを付けます!

 

【くっつける前】

【くっつけた後】

 

ポールを右側から滑らせてポケットに差し込んでベルクロを付けるとこんな感じになります!

 

 

これで完成です!ぜーんぜん力も何もいらないから凄く簡単に組み立てられますよ!

 

 

 

モビボックスの便利だったところ

モビボックスには細かく2点が凄く良かった!

この2点のおかげでこのゴミ箱が凄く便利だと感じました。

 

内側のクリップがゴミ袋を固定する!

家のゴミ箱でもそうですが、ビニール袋を入れてゴミ箱の縁に合わせて折り曲げたりしてませんか??

 

あれはそもそもゴミ箱の形に袋を固定するためですが、このモビボックスにはそのためのクリップが内側についていたんです!

 

 

ゴミ箱の縁に6カ所もクリップがついているのできちんと袋が固定されます!

 

しかもこのクリップはよくある洗濯ばさみみたいな感じなのかと思いきや、スライドして広げでスライドして閉じる仕組みなのでめちゃくちゃ楽ちん!

 

 

全然力要らなくてめっちゃ良かった!!!

 

実際につけ終わるとこんな感じでゴミ袋がきちんと固定されます!

 

 

ココがおすすめ

・6個のクリップがしっかりとゴミ袋を固定!

・クリップの開閉が凄く楽!

・ゴミが横から出ることもない!

・ゴミを捨てるのが凄くスムーズになる!

 

中が防水素材でニオイいがつかない!

 

ゴミ箱の弱点というか嫌なところってゴミのニオイがつくことなんですよね・・・でも大丈夫!

 

モビボックスは中の素材がPVC素材なので防水となっています!

でもなぜ防水が良いのかと言うと・・・

 

ココがおすすめ

・防水素材なので嫌なニオイの水分を吸収しないからニオイがつかない!

・水でサッと洗うこともできる!

・ふき取りだけでも汚れを落とせる!

 

まずニオイが付きにくい素材なのは凄く重要ですよね!

それに万が一汚れが付いたとしてもふき取りだけでも簡単に落とすことができます!

 

また吸水素材じゃないのでサッと水で洗うこともできるので凄く衛生的です!

 

ゴミ箱ってどうしても臭くなるからこれなら凄く安心です!

 

ゴミ箱でもカッコいい!

 

このゴミ箱を買う前に欲しかったけど買えなかった理由は、キャンプでゴミ箱って浮いちゃうんじゃないかな??っと思っていたからです。

 

でもゼインアーツの「モビボックス」は全然そんなことない!

むしろカッコイイというのが使ってみた感想でした!

 

 

実際にソロキャンプでも使ってみましたが全然GOODですね!

他のギアのデザインに邪魔しないカラーだったりデザインなので凄く気に入りました!

 

 

テーブルの隣にも置いておくことができるので凄く便利です!

 

 

ファミリーでもこのサイズで1泊2日程度ならOKだと思います!

ソロなら全然余裕ですね!

 

今までゴミ箱を使ったことがなかったのですが、これから先のキャンプはこのモビボックスなしでは考えられないぐらい便利でした!

 

 

モビボックス まとめ

いかがでしたでしょうか?

キャンプでゴミ箱はやっぱりあると見た目が良いですし、なによりもゴミ捨てが凄く楽になります!

 

今までゴミ箱を使ったことがなかった人には凄くおすすめできるゴミ箱です!

 

一度使うともう手放せなるぐらい良かったですよ♪

 

是非このゼインアーツの「モビボックス」を使ってみてはいかがでしょうか?

 

-キャンプギア(Main)
-, ,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5