キャンプ用品や大好きな銭湯のこと、その他に気になることについて発信していく雑記ブログです。

あめんぼブログ

ヘッダー画像

キャンプ用品・野遊び

ソロキャンプでおすすめの道具をまとめてみた

更新日:

 

ゆるキャンブームからソロキャンプというものに日本中がかなり沸いています!!

 

そんなソロキャンパーになるぞ!!!っという方や

 

これから始めてみたいけどなにから揃えたらいいのか・・・

 

っという方々の為にソロキャンプにおすすめの道具をまとめてみましたので

 

是非参考にしてもらえると嬉しいです!

 

 

目次

 

テント関連

テントは好き嫌いがあるかもしれないので自分にあったものを探すのが一番ですが・・・

 

僕が使っているテントをご紹介したいと思います!

 

主に夏用と冬用の2種類のテントに分けて使っています!

 

アメニティドームS (スノーピーク)

ソロキャンプの定番品と言っても過言ではない!!

アメニティドームSは前室があるので荷物置き場にしたり

 

雨の日にはここで簡単な調理をすることも可能です!

 

寝室もソロには十分なサイズがありヘリノックスのコットもおけるほどの大きい寝室なので

 

身長が高い人にもおすすめです!

 

 

 

ピルツ9-DX (小川キャンパル)

冬用で使うには最高のサイズ感!

冬用だと夏用よりも大きいサイズのテントをおすすめします!

 

っというのも冬の場合だと防寒対策としてストーブの配置がマストになってきます

 

そのためある程度のスペースがないと置けなくなってしまいます・・・

 

それにこのテントだとストーブからでる一酸化炭素を上部にあるベンチレーターから出すことができるので便利です♪

 

 

 

REVOハンマー (ユニフレーム)

ペグを抜くにしても打つにしても強い味方!

登山ピッケルのようなカッコいいフォルムのREVOハンマー

 

曲がったペグも穴に通して直すこともできちゃいます

 

グリップも握りやすく抜け防止にもなりますのでおすすめ♪

 

 

 

マルチコンテナS (スノーピーク)

ペグとペグハンマーを入れて置ける便利なやつ!!

意外と持ってない人が多いのですが

 

ペグとペグハンマーをひとつにまとめて置けるケースです

 

テントの付属でついているケース(袋)に個別で入れておくのもいいのですが

 

一つにまとめておくだけで機動性はかなり高くなりますし

 

ペグを大切に使うという気持ちもわいてきてかなりいいです!

 

ペグも取り出しやすく非常に便利です♪

 

 

 

寝具関連

 

コットワン (ヘリノックス)

寝心地にこいつの右にでるものは絶対にありません!

インフレーターマットやエアーマットなど他にも快適と言われているものはありますが

 

間違いなくこのコットの右にでるものはありません!

 

ベッドで寝ている感覚になるので高い買い物かもしれませんがそれなりの寝心地にはなります

 

キャンプの疲れは残らないのでおすすめです!

 

 

ちなみにコットレッグも併せて買うといいでしょう!

 

下に収納できたりするので非常に便利です!

 

 

 

冬用シュラフ (イスカ)

ナンガとかもあるけどイスカもかなりおすすめ!

このシュラフはマイナス15まで対応できます!

 

シュラフの選び方については別の記事でもご紹介しているのでそちらを参考にしてみてください!

 

 

ちなみに冬用のダウンシュラフを買ったら必ずシュラフカバーを買うことをお勧めします

 

結露などでダウンが傷まないようにするためです

 

おすすめはイスカのゴアテックスのシュラフカバーです!

 

 

これを使うと間違いなく中で結露することはなくなります

 

 

 

 

調理器具関連

 

アミカスバーナー (SOTO)

軽量でコンパクトなすごいやつ!

 五徳の部分がすべて折りたためるのでかなりコンパクトに収納することができちゃいます!

 

バーナーをいくつか使ってきた中でピカイチでおすすめです!

 

 

 

ウィンドスクリーン

バーナーなどを使うには必ず必要!!

 

ガスバーナーは何に弱いかというと風と気温の低さ!

 

特に風の強い日にはバーナーで火力を強めてもガスがなくなるだけで

 

熱を伝えることが出来ません・・・

 

なので風防(ウィンドスクリーン)はそろえるようにしましょう!

 

 

 

ガストーチ (SOTO)

ソロキャンプじゃなくても持っておきたい便利なトーチ!

このガストーチは火口が伸びるので狭い隙間から火をつけたり

 

ガスを補充することができるので非常に経済的です!

 

 

 

メスティン (トランギア)

メスティン飯という言葉ができるほどの人気者!

一合のお米を炊くときにはポッチの部分の半分まで水が入ればOKなので

 

計量カップいらずお米が炊けちゃいます!

 

それ以外にも蒸したり炒めたりもできる優れものです!

 

 

 

ストームクッカーL (トランギア)

アルコール燃料が好きな人にはベストなセット!

このトランギアのストームクッカーはフライパンから鍋(2個)とハンドルまでもが

 

全てセットになっているお得なセット!

 

しかも下からの空気を上に上昇させる構造なので風が強い時でも

 

バーナーの能力を最大限に引き出せます!

 

 

 

スキレット (LODGE)

スキレットで焼いたステーキは格別だぞ~

どうして鉄で焼いた料理とはこんなにもうまいのか!!

 

スキレットを買うなら8インチのロッジがおすすめです

 

 

 

 

フューエルボトル (トランギア)

アルコールを入れておくのに便利なカッコいいボトル!

アルコールを入れておくのに非常に便利です!

 

サイズは0.5Lがおすすめ!アルコールは思っている以上に消費が激しいので

 

小さいボトルよりも0.5Lほどあると安心できます!

 

 

 

調味料入れ (ナルゲン)

調味料を入れるのに便利なケース

塩コショウやインスタントコーヒーなどを入れておくのに非常な便利なケース

 

いくつか持っておくと調味料ごとに管理が出来て便利です!

 

また物自体も上部なので蓋が開くこともなく安心して収納できます

 

サイズもいくつかあるので好みのもので揃えるとありです

 

 

 

山ケトル900 (ユニフレーム)

絶対持っておいた方がいい道具に入るケトル!

お湯なんて鍋でわかしゃーええやんと思う人もいるかもしれませんが

 

ケトルのようなお湯だけを沸かす道具を持っておくのは非常に便利です!

 

っというのも鍋でお湯を沸かすと中に灰が入ってしまったり

 

ケトルだと直火でお湯をゆっくりと沸かすこともできるし

 

コーヒーを入れるときにも便利だったりするので持っておくことをお勧めします!

 

 

 

チタンシングルマグ (スノーピーク)

チタン製なので錆にも強いマグ!

スノーピークの中でも大きさも丁度いいマグ!

 

取っ手が畳めるのでパッキングもしやすく丁度良いです!

 

トランギアのアルコールバーナーもピッタリに収納できちゃいますよ♪

 

 

 

チタンシェラカップ (スノーピーク)

シェラカップの素材はチタンが一番!

シェラカップでおすすめな素材はチタンです!

 

なぜならチタンは熱伝導率が悪いので

 

例えばシェラカップに冷めたコーヒーがあってもバーナーにかければ

 

飲み口は熱くならないけど、コーヒーは沸騰させることができるので便利です♪

 

 

コーヒーミル ミニ (ポーレックス)

キャンプ場でドリップしたコーヒーは2倍も3倍もおいしい!!!

このコーヒーミルはスノーピークのチタンシングルマグ300とさほど大きさが変わらないので持ち運びにはとっても便利です♪

 

しかもすべて分解して洗浄することができるのでとても衛生的です♪

 

キャンプで飲むコーヒーにも一手間加えてみると雰囲気が最高になりますよ~

 

 

コーヒービーンズキャニスター (ナルゲン)

コーヒー豆を持っていくにはこれが便利!!!

ソロキャンプで持っていくには少々大きいかもしれませんが

 

冷凍庫からボトルを出してそのままキャンプ場まで持っていけるので非常に便利です!

 

しかもコーヒー豆をボトルから直接ミルに入れるのにも入れやすいです

 

逆に軽量スプーンは入れにくいのでおすすめしません・・・

 

 

 

薪グリルラージ (ユニフレーム)

グリルにしても焚火にしても最高!

 

これはソロキャンプだったら絶対に持っておくべきマスト道具!

 

焚き火台としても完ぺきに仕事をこなしてくれるし

 

グリルとしても仕事を完遂してくれます!

 

重たいダッチオーブンやスキレットを置いても安定して料理ができます

 

ネット上でもなかなか品薄状態の商品なので見つけたら即買い必至です!!!

 

 

焚き火関連

 

薪バサミ (テオゴニア)

薪をつかんだ時のつかみ易さに必ず感動する!

トングとかでも代用できると思われるかもしれませんが

 

代用できないと言い切れます!!!

 

薪バサミは薪をつかむことだけに特化した道具なので

 

使ってみるとあら不思議!重たい薪でもしっかりと掴むことが出来ちゃいます!

 

 

 

火吹き棒

一度使うと楽しくて癖になってしまう不思議な道具!

火吹き棒はあるとピンポイントで空気を送ることができて

 

無駄な灰を立ち上がらせることがないので便利です!

 

しかも不思議なことに楽しくて何度もフーフーしたくなるwww

 

FIRESIDE ファイヤーサイド キャンプ 火吹き棒 ファイヤーブラスター FB1

 

 

耐熱グローブ (オレゴニアンキャンパー)

バトニングや熱いスキレットを掴むのに便利!

バトニングするときは刃物を使っているというのと

 

グローブを使うことで力が入りやすくなるので便利です!

 

またグローブはサイズや使用感がメインになるのでネットで購入よりも

 

店舗で実際にはめてみて決めるのが一番なのでリンクは貼りません!!

 

ワイルドワンに行きましょう!www

 

薪ケース (asobito)

薪は必ず家から持っていくのがBEST!それこそ焚き火を楽しめる!

20キロの薪が余裕で収まり、防水加工!!!

 

車の中で木くずで汚れる心配もありません♪

 

 

 

テーブル・チェア関連

 

焚き火テーブル (ユニフレーム)

熱いものでもガンガン置けちゃう!

無骨だけど、ガンガン熱いものスキレットだったり、ダッチオーブンだったりを乗せることが出来ちゃいます!

 

あまり熱いものを直接置けるテーブルはないのでこれはソロキャンパーだったら

 

1台は持っておいて損はありません!!

 

 

 

プライアチェア (ヘリノックス)

ヘリノックスの中でもずば抜けて人間をダメにするチェア!

これはビーチチェアの進化版でサイズも大きく

 

ひじ掛けもついているのでより立ち上がれなくなってしまいますwww

 

っというのも座り心地が最高なのでヤバいですww

 

ヘリノックスの2019年新作チェアが最高傑作に決定!

2019年ヘリノックスからの新作がいくつか発表されすでに販売がされ話題になっています   2種類が新作として登場され   その中でも今回は「プライアチェア」についてご紹介できればと ...

続きを見る

 

 

照明関連

 

オイルランタン (フュアーハンド)

オイルランタンは男のロマン!

オイルランタンのほのかに明るい優しい光は間違いなくソロキャンプには必需品!

 

パラフィンオイルを入れて使うのですが

 

中には虫よけ効果のあるオイルもあるので夏でも安心して使うことが出来ます

 

 

shock (Sanzoku Mountain)

ランタンハンガーもこだわりたいならこいつを持ってけ!!!

無骨中の無骨のランタン!このランタンハンガーだとほかのキャンパーとまず被らない!!!

 

しかもかっこいいのでおすすめ!

 

購入方法も説明しているのでこちらをどうぞ!

 

他と差をつけるランタンハンガーは「サンゾクマウンテン」しかない!!

    みなさんランタンハンガーってどこのメーカーの使ってますか!?   三脚式だったりワンポール式の打ち込むタイプだったりといろいろあるとは思いますが   ど ...

続きを見る

 

 

LEDランタン (GENTOS)

LEDの中でも火に近い明かりを演出することが可能!

特殊な電球で作ることができるこの火に近い明かりをだすことができるLEDランタン!

 

明るさもかなりのものなのでテントの中で使うには十分な明るさになります♪

 

 

 

たねほおずき (スノーピーク)

トイレに行くときに持っていたり手元を照らすには最適!

 

ほうずきの小さいバージョンのたねほおずき

 

小さいけれど明るさもそれなりにあるので十分にキャンプで使うことができます!

 

 

 

ヘッドライト (ブラックダイアモンド)

ここ最近買ったキャンプ道具の中で一番役に立ったひとつです!!!

夜のキャンプ場は足元が見えなくてトイレまでの道のりが大変だったり

 

真っ暗の中ものを探すときに片手に懐中電灯を持っていると作業もしづらかったりと何かと大変ですが

 

このヘッドライトだと締め付けられている感じが全くなく頭や首にかけるだけで

 

しっかりと明かりを照らしてくれるので非常に便利です!!!

 

是非買ったほうが良いマストアイテムですよ♪

 

 

 

その他

 

バックパック (Mardingtop)

ソロキャンプするならバックパックを使うと雰囲気が倍増!!!

僕は40Lのバックパックを使ってますがかなりこれは使えます!

 

ポケットが2つと一番したのファスナーはバックパックの中と繋がっているので最深部にある道具を取り出すのに使えます!

 

サイドにはベルクロが一つしかついてませんが

 

両サイドに斧やナイフを装着することが出来ます!

 

 

アイマスク

間違いなく夏とかの時期は日が昇るのが早くなるのでまぶしくて起きちゃうのを防ぎます!!

このアイマスクは目と鼻の部分が3D構造になっているのでペタっと顔全体にあたらないので

 

圧迫感がありません!しかも全く光が入ってこないのでお勧めです!

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

このほかにもいいと思ったものだけをこれからも更新かけていくので参考にしてみてください!

おすすめ記事一覧

-キャンプ用品・野遊び
-,

Copyright© あめんぼブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.