キャンプギア(Main) ヴィンテージランタン

初めてのヴィンテージランタンの選び方と注意点の5選を解説!

 

 

キャンプにハマっていくとどんどんキャンプ道具を集めていくものです!これが言わば『沼』というものですねwww

 

そしてキャンプ道具を買い漁っていくとある傾向が見えてくるんです!!

 

それはある一つのジャンルのキャンプ道具を集中して集める傾向があるということです!!

 

これはシュラフだったり、コッヘルだったり、そしてランタンだったりします。今回は僕が最終的に落ちてしまったところが「ヴィンテージランタン」の沼なんです!!

 

毎月の支払が大変で倒れるwww

 

ランタン好きだったら絶対にここへ来てしまうといっても過言ではありません。

 

今ランタンが好きでどうしてもヴィンテージに手を出してみたい!だけど、どういった点に注意したらいいのかな??って思う方はいらっしゃると思います。

 

注意ポイント

ヴィンテージランタンは新品を買うのとは全然世界が違います!注意点をきちんと理解していないと偽物が届いたり、詐欺っぽい商品を誤って購入してしまうことさえもあります!

 

最高のヴィンテージランタンの世界をみなさんにも踏み出してもらいたいので、僕が今まで収集するにあたって注意していた点と分かったポイントなどをご紹介したいと思います!!

 

是非今ヴィンテージランタンを買いたいと思う方は最後まで読んで頂けたら嬉しいです♪

 

 

ヴィンテージランタンの選び方と注意点

 

ヴィンテージランタンにはいくつかのポイントをしっかりと押さえるだけで超得した買い物になります!!

 

まぁ得したというのは満足度みたいなものなのですがwww

 

ただヴィンテージランタンにも結構偽った情報が書かれていることがあるなぁとオークションサイトなどを見ていても思うことがあります。

 

というのもヴィンテージランタンは100年以上前のものだったりすることがざらにあるので詳細が少ないのも仕方ないですよね!

 

これからご紹介する選び方と注意点に関してはあくまでも僕の経験値と体験に沿って書かせていただいていますのでその点ご了承ください。

 

【注意点①】事前準備はしっかりと!

ヴィンテージランタンは現在では販売されていない過去の商品なので詳細をメーカーにも聞くことが出来ません・・・

 

むしろメーカー自体がもう存在しないことの方が多いよねwww

 

なので売っている側もこれが本当に正しい商品や情報なのか分からない人も結構います。ただこれはもうしょうがないのですが、買う側としては極力間違った商品は買いたくないものです!!

 

となると重要なのはあなたのその目利きになります!まずは事前に調べられる範囲で調べつくすことがとっても大切になってきます!!

 

ここで言う間違った商品とはランタンのどんなところなのか??

 

注意ポイント

・値段が平均相場よりも大幅に高くなっているランタン!

・部品が不足している状態の不良ランタン!

・リペイントや修理など外部の手が加わっているランタン!

・動作不良のランタン!

 

参考文献など情報の調べ方

この調べられる範囲というのはとても重要なのですが、ヴィンテージランタンは参考資料もほとんど残っていないものが多くあります。

 

ただ、調べられる範囲で情報は収集することはできるのでしっかりと調べておきましょう。

 

調べるときのポイントはまずは日本のサイトで調べつくすことが大切です!

 

おすすめなのが過去に同じヴィンテージランタンを販売しているショップを探してそこに記載のある情報を確認しておくこと!(売り切れでも情報は残っているのでここをチェック!)

 

参考:Old SrormLantern

 

こちらのサイトでは歴史的観点からもこういった使い方がされていて、こういった特徴があります!と丁寧に解説と説明がされています。

 

作られた生い立ちも分かってさらにそのランタンの理解も深めることができるのでこちらのサイトはよく利用しています。

 

あとは日本サイトにあまり情報がない場合には、海外サイトから英語で検索をかけて翻訳を利用して調べるのもおすすめです!!

 

海外には日本以上にランタンに興味がある人がたくさんいるので非常に参考になりますので要チェックですwww

 

チェックポイント

・参考サイトで実際に販売されているランタンの情報をチェック!

・ランタンの形状や付属品などもチェックしておくことが大切!

 

【注意点②】リペイントされている??

注意ポイント

ヴィンテージランタンのトラブル事例として多いのはオリジナルペイントだと謳って、実際にはリペイントされているランタンです!

 

ヴィンテージランタンで重要なチェックポイントのひとつでもあるのがオリジナルペイントなのか?もしくはリペイントされているのか??

 

ヴィンテージランタンでリペイントされているもののほとんどが状態が悪いものを仕入れ、研磨などをしてさらに綺麗にしたあとリペイントされているということがあります!!

 

この点を理解している上での購入なのであれば特に問題になることはありませんが、写真で見るのと実物ではかなり塗装色は変わってきます。

 

これが悪徳な業者になるとリペイントしたものをオリジナルペイントだと偽ってオークションサイトやショップなどで販売されているパターンです。

 

この手のパターンの業者はオークションサイトではよくありますね(汗)

 

「じゃあどうやってオリジナルペイントなのかリペイントなのか見分けるんだよ!?」っと思われるかと思います!!

 

絶対ではないですがこのポイントを押さえておくと多少は見分けることができます!!

 

ポイント

・自分で調べた資料の色と異なる色をしている!

・表面の塗装がテカテカして光っているように見える!(テカテカしてさらに塗装に厚みがあるとかなり注意)

・実際に問い合わせてしてみる(これはかなり当てになりませんが、リペイントしてますと答えてくれるところもあります)

 

まずひとつめの本来の色とは異なるペイントがされている場合は事前準備をしていれば分かるかと思います!

 

2つ目のテカテカして光っている場合ですが、これは十中八九大体リペイントされていると疑っていいと思います!(ただし防錆材が塗られている場合もあります)

 

また塗装面に厚みがあるような場合ですとかなりの高確率でリペイントが疑われます。

 

ポイント

ヴィンテージランタンは数10年~数100年経つと必ずペイントもくすんでくるのが常ですが、テカテカして光っている場合には塗られたというのがすぐに分かります!!

 

いくら状態の良いデッドストック品などの未使用品だったとしてもある程度くすんでいるものです!

 

そして3つめの実際に問い合わせてみるというのはやってみた方がいいと思います。先ほど挙げたように単に防錆材が塗られている場合もありますので!

 

問い合わせた際にあまりにも不親切だったり対応がない場合には購入しない事をおすすめします!ヴィンテージランタンは安い買い物では決してないので信頼関係が築けない販売者からは購入しない方が良いです!!

 

【注意点③】不足品や動作不良がないかチェック!

 

ヴィンテージランタンは新品ではないのでどこにどんな欠陥があるのかをしっかりと把握してから購入しなければなりません!!

 

その情報源となるのがまず第一に掲載されている写真になります!!

 

まずは全体の写真を数枚見て、不足品がないかをチェックすることです!!

 

良くある故障ポイント

・バーナーの可動はできるか?

・グローブがきちんと上下に可動するか?

・タンクに穴は開いていないか?

・グローブが割れている、もしくはひびの有無。

・バーナー部分の不足はないか?

・その他(それぞれ特有の付属品の有無)

 

特に多いのがこの5点になりますがその中でも写真では見抜けないのがきちんと可動するかどうかというポイントです!

 

その中でもバーナーがきちんと上下に可動するか、またグローブがきちんとハンドルによって可動するかどうか?

 

注意ポイント

この可動するかどうかというポイントが重要で、届いたときに動かないなんていうトラブルは良くあるようなので注意しましょう!またタンクに穴が開いていたというトラブルが一番多いので必ず聞いておきましょう!

 

タンク漏れが一番やっかいなトラブルなんですよね…

 

ランタンの中でも動作不良で多いのが、「レバーを下げてもグローブが持ち上がらない」もしくは「芯が上下に可動することができない」の2点になります。

 

特に気を配っているのが芯の上げ下げができるのかどうか・・・

 

ヴィンテージランタンではよくある故障のひとつですが、芯を上げ下げする歯車が壊れている場合があります。

 

これのはずれを引いてしまうと明るさの調整や消灯などができなくなってしまうので非常に面倒です。

 

ただこれも出品者に聞くことですぐに分かることなので聞いておくだけ損はありません!

 

また写真から不足品に気づいた場合にはすぐに出品者(セラー)に連絡をしてみることをおすすめします!(単に掲載し忘れという場合もあるため)

 

【注意点④】タンク裏の写真は絶対に確認!

 

ランタンの大きな要となるのがタンク裏面の写真です!!なぜかと言うと先ほども書きましたがタンクに穴が一番やっかいなトラブルです!

 

ランタンはオイルがなくては点灯しません!そのタンクに穴が開いてしまっていると元も子もありません!!

 

本当にほしいランタンで穴が直せる範囲内だったら検討してみるのもありかもしれません!最近では自分で直しちゃってますww

 

なので絶対に掲載写真のタンク裏の写真があるかどうかを確認してください!!もしない場合には絶対に出品者に連絡をして追加掲載をするようお願いをしてください!!

 

経験上ですがタンク裏の写真を載せていない出品者は不親切かランタンの転売だけを目的とした知識のない出品者と思っていいと思います!

 

誠実な出品者とランタンを知り尽くしている出品者ならばタンク裏の写真は必ず載せてくれています!!こういった出品者から購入するのが一番安心安全だと思っています!!

 

ポイント

タンクに錆がある場合には必ずそこから「オイル漏れがしているかどうか?」も合わせて質問することをお勧めします!

 

ヴィンテージランタンはどうしても経年劣化とともに錆が発生しその部分が腐食して穴が開いてしまうことがあります。

 

なのでしっかりとオイル漏れをしていないかどうかもチェックする必要があります!!

 

注意ポイント

・タンク裏の写真は必ず確認すること!

・タンクに穴が開いていないか必ず確認すること!

・動作チェックをきちんとしたか確認すること!

 

【注意点⑤】値段相場は知っておくこと!

ヴィンテージランタンは一般的にお店で販売されている新品のランタンとは価格が倍以上変わってきます!!

 

ランタンによっても異なるのですが、ここ最近ヴィンテージランタンの相場はどんどん高くなっています。特に人気且つ世界的に生産数が少ないランタンに関してはかなり値段が吊り上がっています・・・

 

こちらの75atomを例にしてみると分かりやすいかもしれませんが、75atomは現在の相場感から言うと大体6万~8万円近くで取引されていることが多いです!(2020年現在)

 

 

状態にもよりますがデッドストック品などの未使用になると数10万円以上になる場合もありますが、それ以外は大体6~8万円前後かと思います。(程度が悪いとそれ以下)

 

全てのパターンに当てはまるわけではありませんがベースとなる金額よりも、特別な状態を除いて9万円以上だと高すぎるな10万超えると高すぎます。

 

このランタンはebayで約3万円ちょっとで購入することができました!(この場合はかなり得した買い物をしたと思っています)

 

ヴィンテージランタンは特に市場の流れに左右されやすく一気に値段が上がることがあるので一見難しいですが相場感をしっかりと持っておくことが買い物上手になると思います♪

 

逆に相場感を知らないと感覚だけでちょっと高いランタンでもレアものだったりするので逃してしまうなんてこともあります・・・www

 

ポイント

・ランタンの相場観を知ることでより良い買い物が出来る!

・相場観が分かっていないと購入タイミングを逃してしまうこともある!

・欠損品の価格と標準の価格の2パターンの相場観を持っておくとより得した買い物ができる!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

 

ヴィンテージランタンはあなたの知識を試されるようなところもありますが、それには初心者とかプロとかは関係ありません。

 

ただしっかりと調べて知識を付けた分だけきちんと見極めることができると損するリスクは減ってくるのは間違いありません!!

 

それにヴィンテージランタンは歴史を感じることができるめちゃくちゃ楽しいランタンなので是非注意点をおさらいして探してみるといいと思います!!(宝探し気分になりますよ♪)

 

もしヴィンテージランタンでサビに困っている場合にはこちらの記事も是非読んでみてください!

【花咲かG】ランタンのサビ落としには手間いらずで効果抜群だった!

  今回はヴィンテージランタンを集めていくと避けては通れないのが経年劣化とともに作られる「サビ」の問題です!!   ヴィンテージランタンはランタンの中でもやっぱり「自分でメンテナン ...

続きを見る

 

-キャンプギア(Main), ヴィンテージランタン
-, ,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5