キャンプ道具【大沼】 ランタンの沼【2の沼】

GOAL ZERO(ゴールゼロ)のランタンの使い方と開封レビュー

投稿日:

 

ついにGORL ZERO(ゴールゼロ)のランタンに手を出してしまったあめんぼでございます!!

 

LEDランタンは邪道だろ~って思う方もいるかと思いますが、これ本当にコスパ最強でこの喜びを聞いてもらいたいと思ったので記事にしてみました。

 

今のところ使ってみた感覚で言うと「一個は持っておいたほうが良い」という結論です!!www

 

「光量」も良し!「操作性」良し!「価格」良し!

 

そんな今流行りのGOAL ZEROを今回は細かいところまでご紹介したいと思います。

 

 

 

GORL ZERO開封レビュー

まずLEDランタンは邪道だ!!キャンプは火だろ!火!っていう僕でしたが、やっぱり買ってしまいましたwww

 

今回これを買おうと思ったきっかけは、今までLEDランタンを持ってはいたけども結構重かったりして嵩張っていたのでキャンプに持っていくのが億劫だった・・・

 

しかし、テントの幕内では夜中に起きたときとかにすぐ明かりをともしたいと思ったときに火だと結局ライターを探したりして不便だったということがあったからです。

 

そこでもっとお手軽にすぐ明かりをつけたい!そんでもってもっとコンパクトでお手軽なやつ!っというのを探していたらこの「GORL ZERO」にいきついたわけです!!

 

っというわけで今回はGORL ZEROの「Lighthouse Micro Flash」を手に入れたわけです!っていうか名前が長いwww

 

早速こちらのスペックからご紹介したいと思います

 

使用時間最長170時間(ローモード使用時)
電池USB充電式
防滴IPX6(かなり高レベル)
明るさ120ルーメン(最高モード使用時)
寸法93×38(mm)
重量約68g
耐用回数数百回チャージ

 

スペックの内容については商品説明と合わせて解説していこうと思います!!

 

使う前にデモモードを解除!

 

まず早速ですが到着時に本体がデモモードの設定のままなので、いちどUSBポートに差し込む必要があります!

 

USBポートはきれいに格納されているのでそれを横に出し上げると差し込めるようになります。

 

 

終わったらまた収納してあげることでまったくこのUSBポートが邪魔になることはありません!

 

 

これを解除しないとハイモードなどが使えないのでやっておきましょう!!

 

USBポートがない場合!

オン/オフボタンを5回押し、6回目を長押しして下さい。しばらくすると、バッテリー残量表示が点滅し、デモモードが解除されます。

 

バッテリー残量もチェック!

バッテリー残量がこの商品は確認することができます!

 

よくある懐中電灯とかだとあと残量がどのぐらいもつのか分からなかったりして余分に電池を買っていったりしていましたがこれだと残量が視覚的に見えるので便利!

 

 

 

この青く光っているところが残量を表しています!

 

4つ点灯で100%(ほぼ満タン状態)・3点灯で75%・2つ点灯で50%・1つ点灯で25%

 

これによって充電する目安が分かるので非常にありがたいですね!

 

また未使用状態だったとしても3か月に1度は充電がおすすめとなります(自然放電するため)

 

 

 

早速使ってみた!!

 

フラッシュモード

フラッシュモードといっても点滅するわけではありません!

 

ちょうどこの頭の部分から明かりを出すのがフラッシュモードです!

 

 

まずはこの頭についている蛍光色のボタンを1回押すと初めにフラッシュモードで点灯します!(心の中でおお!って思ったのを覚えています!)

 

 

使ってみるとかなり明かるい!!むしろ眩しいぐらいです!!壁に当ててるだけだと分かりにくいかと思うので物を置いた状態だとこのぐらいの明るさです。

 

 

これが光量マックス状態なので120ルーメンの明るさがあり、点灯時間は8.5時間となっております。

 

懐中電灯として使うにも十分な光量となります!!これがあればトイレに行くときとか手に持って行っても十分足元を照らすことができると思います!

 

※光量の調節は点灯ボタンを長押しすることで出来ます!

 

フラッシュモード

・最大時は120ルーメン・8.5時間点灯

・最小時は20ルーメン・100時間点灯

 

最大時で8.5時間も持つので、フラッシュモードとして使う分には2泊3日でも十分ぐらいのスペック!

 

フラッシュモードで明るさが最小時利用はまぁ使うことがないのでここは無視でもいいかなと思ってます。

 

ランタンモード

ランタンモードは光を下に向けた状態で使うことができます!しかも光の量をハイモードとローモード(ここからさらに光量調節が可能)とあるので用途に合わせて使うことが出来ます。

 

早速ランタンのハイモードで使ってみると結構な明るさ!

 

 

これならテントの幕内を明るくすることは全然できます!しかも嬉しいのがこのランタンモードはやっぱりぶら下げられなければ意味がないのですが、しっかりと本体にハンガーが付いているのでカラビナなどで引っ掛けておくことが可能です!

 

 

こんな感じで引っ掛けられますよ♪

 

 

続けてローモードにもしてみて明るさのチェックをしてみました

 

 

ローモードだとランタンモードのLEDが4つあるうちの2つだけを点灯させた状態になります。

 

さっきのハイモードと比べるとほのかに明るいかなというぐらいです。なのでテーブルランタン用とか、さらに光量を下げて常夜灯として使うことができると思います!

 

ランタンモード

・ハイモードの最大時だと150ルーメン・7時間点灯 → テント内

・ハイモードの最小時だと20ルーメン・80時間点灯 → テーブルランタン

・ローモードの最大時だと75ルーメン・100時間点灯 → テーブルランタン

・ローモードの最小時だと10ルーメン・170時間点灯 → 常夜灯

 

使い分けをするとしたらハイモードの最大はテント内で使う!

ハイモードの最小とローモードの最大はテーブルランタンとして!

ローモードの最小は常夜灯として!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?価格が安くてこれだけコンパクト!しかも充電がUSBポートでできるので最悪家で充電し忘れても車で充電ができるので非常に便利です!

 

最近では価格がどんどん上がってきているので買うなら今です!!

おすすめ記事一覧

-キャンプ道具【大沼】, ランタンの沼【2の沼】
-,

Copyright© あめんぼブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.