キャンプギア(Main) ヴィンテージランタン

【GOAL ZERO(ゴールゼロ)】コスパ最強の万能LEDランタン

注意ポイント

現在ゴールゼロはかなり価格が高騰しています!

ついにGORL ZERO(ゴールゼロ)のLEDランタンを手に入れました!

 

今でも入手困難で見つけたらSNS情報共有されているぐらい人気のランタン♪

 

LEDランタンは邪道だろって思う方もいるかと思いますが、ゴールゼロは今一番コストパフォーマンスが高いランタンと言っても過言ではありません!

 

今のところ使ってみた感想で言うと「一個は持っておいたほうが良い」という結論です!!

 

もうひとつ対抗LEDランタンで言うと「レッドレンザーのML4」がありますが、個人的にはゴールゼロの方が使い勝手も良くおすすめできます。

 

レッドレンザーと迷っているということでしたらこちらの記事も読んでみてください。

【レッドレンザー】今話題のLEDランタンML4が超おすすめの理由6選!

    今LEDランタンの中でも超人気の「Ledlenser(レッドレンザー)」をご存知でしょうか??   SNSで話題になっている商品なのですが一言で「痒い所に手が届く ...

続きを見る

 

 

【開封レビュー】GORL ZERO micro Flash

キャンプのときぐらいは原始的に戻って火の明かりだけで楽しみたいと思っていたのですが「ゴールゼロ」を使ってからその概念は180°変わってしまいました!

 

正直使ってみて凄い使いやすいし、やっぱりひとつは持っていると超便利でしたwww

 

LEDランタンと言えば先駆者的なところで言うとスノーピークの「ほおずき」が凄く人気の高い商品でしたが、あれから1年も経たないうちにたくさんのLEDランタンが登場しました!

 

お手軽に明かりをつけたい!そして更にコンパクトでおしゃれなカッコいいやつ!っというのであれば今流行りの「GORL ZERO」をおすすめします!

 

スペック

使用時間最長170時間(ローモード使用時)
電池USB充電式
防滴IPX6(かなり高レベル)
明るさ120ルーメン(最高モード使用時)
寸法93×38(mm)
重量約68g
耐用回数数百回チャージ

 

 

Goal Zeroには2種類ある!

ゴールゼロには2種類のタイプがあるのをご存知でしょうか?

 

ひとつが「Goal Zero micro」、もうひとつが「Goal Zero micro Flash」というタイプです。

 

何が違うのかというと画像を見ると分かるのですが、トップの部分にもうひとつライトがついているかどうかという違いです。要するに懐中電灯としても使えるどうかということです!

 

Goal Zero microGoal Zero micro Flash

 

どちらがおすすめなのかというと間違いなく「Goal Zero micro Flash」の方になります!ランタンとしても懐中電灯としても1つで2役の機能を持っているマルチなLEDランタンと言えます!

 

これからご紹介するGoal Zeroもmicro Flashの方になります。

 

 

使う前にデモモードを解除!

注意ポイント

電源ボタンを押して点灯しても数秒で消える場合はデモモードを解除してから使用してください!

 

まず早速ですが到着時に本体がデモモードの設定のままなので、いちどUSBポートに差し込む必要があります!

 

USBはきれいに格納されているのでそれを横に出してあげるとUSB差込口が回転するのでこれを差し込むようになります。

 

 

終わったらまた収納してあげることでまったくこのUSBポートが邪魔になることはありません!

 

 

これを解除しないとハイモードなどが使えないので必ず解除してから使うようにしましょう!!

USBポートがない場合

① 電源のON/OFFボタンを5回押し、6回目を長押ししてください。

② しばらくするとバッテリー残量表示が点滅します。

③ これでデモモードが解除されます。

 

3つの点灯モードがある

点灯の仕方は本体の上部についている「黄色いボタン」を押すことで点灯し、回数によってモードを切り替えられるようになっています。

 

 

このボタンが押しにくいという声もありますが、まったく僕はそんなことは思いませんでした!むしろ誤操作もなくなるのでこのぐらいの大きさが丁度よかったです!

 

 

フラッシュモード(20~120lm)

フラッシュモードといっても点滅するわけではありません!ヘッド部分から明かりを出すのがフラッシュモードなので懐中電灯として使うこともできる機能です!

 

電源ボタンを1回押すと初めにフラッシュモードで点灯します!

 

 

使ってみるとかなり明かるい!!むしろ眩しいぐらいです!!壁に当ててるだけだと分かりにくいかと思うので物を置いた状態だとこのぐらいの明るさです。

 

 

これが光量が最大時の状態なので「120ルーメン」の明るさがあります。(連続点灯時間は8.5時間)

 

電源を付けたらいきなりこれなのでめっちゃ眩しいですwww

 

懐中電灯として使うにも十分な光量となります!!これがあればトイレに行くときやテント内で直接明かりを下に向けるのではなく上に向けることで間接照明のように使うこともできます!

 

【フラッシュモード詳細】

明るさ最大120ルーメン・8.5時間点灯
明るさ最小20ルーメン・100時間点灯

 

最大時で8.5時間も持つので、フラッシュモードとして使う分には2泊3日でも十分ぐらいのスペック!

 

明るさの調整

明るさは無段階で調整することができます。

⇒操作方法は点灯している状態で「電源ボタン」を長押しすることで調整することができます!

 

ランタンモード(10~150lm)

ランタンモードは光を下に照射した状態で使うことができます!

 

しかも光の量をハイモードとローモード(ここからさらに光量調節が可能)とあるので用途に合わせて使うことが出来ます。

 

【ランタン・ハイモード】

 

これならテントの幕内を明るくするには十分すぎるぐらいの明るさです!

 

明るさ最大150ルーメン・7時間
明るさ最小20ルーメン・80時間

 

このランタンモードはやっぱりぶら下げられなければ意味がないのですが、本体にフックが付いているのでカラビナなどで引っ掛けておくことが可能です!

 

 

これが最初からカラビナみたいな形状だったらもっと良かったのかも?

 

こんな感じで引っ掛けられますよ♪

 

 

【ランタン・ローモード】

 

ローモードだとランタンモードのLEDが4つあるうちの2つだけを点灯させた状態になります。

 

明るさ最大75ルーメン・75時間
明るさ最小10ルーメン・170時間

 

寝る前やちょっと明るすぎるかなというときにはこのぐらいの明るさが丁度よく落ち着きます♪

 

さっきのハイモードと比べるとほのかに明るいかなというぐらいです。なのでテーブルランタン用とか、さらに光量を下げて常夜灯として使うことができると思います!

 

ランタンモードの使い分け

ハイモード・明るさ最大テント内向き
ハイモード・最小常夜灯やテーブルランタン
ローモード・明るさ最大テーブルランタン
ローモード・明るさ最小常夜灯

 

バッテリー残量のチェック

Goal Zero micro Flashは電池残量も分かりやすくなっています!

 

LEDランタンで電池残量は死活問題なのでチェックできるのは凄くありがたいwww

 

 

この4つの青く光っているところが電池残量を表しています!

 

参考

4つ点灯ほぼ満タン状態
3つ点灯約75%前後
2つ点灯約50%前後
1つ点灯約25%前後

 

細かくは分かりませんが、大体の電池残量はこの点灯数によって充電する目安が分かるので非常にありがたいですね!

 

注意ポイント

未使用状態でも3か月に1度は充電しておくことをおすすめします!(自然放電するため)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

価格が安くてこれだけコンパクト!しかも充電がUSBポートでできるので最悪家で充電し忘れても車で充電ができるので非常に便利です!

 

この他にもレッドレンザーのML4が対抗のLEDランタンとして上がるかと思うのでもし宜しければこちらの記事も読んでみてください!

【レッドレンザー】今話題のLEDランタンML4が超おすすめの理由6選!

    今LEDランタンの中でも超人気の「Ledlenser(レッドレンザー)」をご存知でしょうか??   SNSで話題になっている商品なのですが一言で「痒い所に手が届く ...

続きを見る

 

-キャンプギア(Main), ヴィンテージランタン
-,

© 2021 あめんぼブログ Powered by AFFINGER5